実はビール苦手>< そんな地ビール会社取締役の日記

一升瓶ビール、チョコビール、スイーツビール、麦のワインなど、個性的過ぎるビールを仕掛ける地ビール蔵サンクトガーレンの取締役兼広報の日記。 正確にはビールが苦手“だった”のです。でも、泳げるほどのビールに囲まれて仕事するようになり、ある程度克服できた…かな。

【登録者5000人突破】クラフトビール情報満載サンクトガーレンのメルマガ登録はこちら

はてぶ200超え!【ビアバー初心者必見】まず覚えたい5種のビール

ボジョレー

ビール好きならボジョレー解禁日にこのビール

皆さん、もう今年のボジョレーの予約は済ませましたか?
ボジョレー・ヌーボーの解禁が世界で1番盛り上がるのは、ここ日本なのだとか。

実はそんなワインが盛り上がる日に殴り込みをかけるように同じ日に解禁するビールがあるのをご存知ですか?

Barley Wine(バーレイワイン)というスタイルのビールで、直訳すると「麦のワイン」。

麦のワイン


その昔、寒冷で葡萄の出来なかったイギリスが、フランスワインの人気に嫉妬してつくったと言われています。

“ワイン”と名前に付く通り、ビールでありながらワイン並のアルコール度数を持ちます。
そして“鮮度が命”とされるビールの中で“古いほうが価値が上がる”とされる異色の存在。

材料は普通のビールと同じで、何か特別なものを使っている訳ではありません。
普通の原料を膨大な量使うことでアルコール度数を極限にまで高めています。

琥珀色


通常のビールと比べ、原材料のコスト・手間・完成までの時間がかかり過ぎるため日本ではほとんど造られていない珍しいビールです。

サンクトガーレンでは2006年より大麦麦芽を主原料とした「バーレイワイン エル・ディアブロ」を
http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/el-diablo/
大麦


2012年より小麦麦芽を主原料とした「ウィートワイン ウン・アンヘル」を発売しています。
http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/wheat-wine/
小麦


ディアブロ(悪魔の意味)のほうが強烈なホップの苦味を特徴とし、
アンヘル(天使の意味)のほうが小麦の優しいコクを特徴としています。

各ビール7000本限定生産。ただ今ネット予約承り中。
毎年、解禁日前に完売となる人気ビールです。ご予約はお早めに。

(サンクトガーレン広報 TwitterFaceBook

11月第3木曜日、解禁するのはボジョレーだけじゃない

11月21日の解禁日に向け、2013年のボジョレーの初荷が羽田に到着したとのニュースが。
ボジョレー
―ボジョレー・ヌーボー初荷、JAL便で羽田に20トン到着

「今年の出来はどうなのか?」早くもネットでは盛上っていますが、ビールも負けてはいません!

ビールファンも毎年ボジョレー解禁日は“あるビール”の解禁を祝って盛り上がります。

そのビールは昔、寒冷な気候でブドウの栽培ができなかったイギリスが、お得意のビールでワインに対抗してつくったもの。

その名もバーレイワイン(麦のワイン)。

“ワインに対抗してつくられた”という通り、
バーレイワインは
1.ビールでありながらワイン並にアルコールが高い
2.ワインと同じように月日を経て熟成していく
という特徴をもちます。

50583775


原料は通常のビールと同じ、麦芽とホップと水のみ。

通常と違うのはその使用量の多さと、熟成にかかる時間の長さです。



ビールはアルコールの高いものを造ろうとすればするほど、より大量の材料、より長い熟成期間が必要となります。 ビール会社にとってその負担は楽なものではなく、日本でこのスタイルのビールを造っているビール会社はわずかです。

サンクトガーレンでは、このバーレイワインスタイルのビールを2006年に初めて発売。以降毎年ボジョレー解禁と同時に解禁しています。



出荷時点で通常の6倍の成熟期間を費やしているため、すぐにお飲み頂いてもブランデーやシェリー酒を思わせる成熟感がありますが、シャンパンと同じ瓶内2次発酵製法で仕上げているので栓を開ける瞬間まで瓶内で発酵が続いています。

購入後に1年、2年、3年…と長期成熟させることでより円熟味を増していきます。

毎年6000本限定生産で、ネットショップではすでに完売となっているセットもあります。ご興味のある方はお早めに。

また、各地のビアバーでは20日24時(21日0時)に樽生の解禁が予定されています。

ビール好きの方はぜひチェックを。

11月21日6000本限定解禁 バーレイワイン(大麦のワイン) エル・ディアブロ

11月21日6000本限定解禁 ウィートワイン(小麦のワイン) ウン・アンヘル

(サンクトガーレン広報 TwitterFaceBook

ボジョレーが無ければ、麦のワインを飲めばいいじゃない!

11月15日(木)、間もなくやってくるボジョレー・ヌーボーの解禁日。
今年は天候不順の影響で、葡萄が不作。
その影響で、2012年のボジョレーは「史上最悪の不作」と言われています(※下に追記あり)。

そこでお薦めしたいのが、ワインはワインでも葡萄ではなく麦のワイン

50583775

麦のワインは19世紀のイギリスを発祥とするれっきとしたビールの1種です。寒冷で葡萄の栽培が出来なかったイギリスがフランスワインの人気に嫉妬して造ったと言われています。

“ワイン”と名に付くように、ビールでありながら
【1】 ワイン並みのアルコール度数を持つ
【2】 ワインのように年単位での長期熟成が可能
という特徴があります


麦のワインの“ワインに対抗してつくられた”という起源に掛け、
サンクトガーレンでは毎年ボジョレー解禁に「麦のワイン」を同時解禁しています。

麦のワイン

当時は大麦麦芽を主原料とした“バーレイワイン(Barley Wine) ”1種類でしたが、
1980年代にアメリカで小麦麦芽を主原料にした“ウィートワイン(Wheat Wine)”が誕生しました。

両ビールともに原材料は通常ビールと同じ麦芽、ホップ、水、ビール酵母のみ。

それを膨大な量使用し、極限までアルコールを高め、通常の6倍以上の熟成期間を経て完成します。
完成までにかかるコストが並大抵ではないことから、日本で造っているメーカーは殆どありません。

サンクトガーレンでは2006年よりバーレイワインを発売。今年初めてウィートワインを発売致します。

******

<麦のワイン1:“悪魔”という名の大麦のワイン>

大麦のワイン

【スタイル】Barley Wine/バーレイワイン(大麦のワイン)
【商品名】el Diablo 2012/エル ディアブロ2012(悪魔)
【主原料】大麦麦芽
【内容量】300ml
【アルコール度数】9.8%
【専用ページ】http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/el-diablo/

******

<麦のワイン2:“天使”という名の小麦のワイン>

小麦のワイン

【スタイル】Wheat Wine/ウィートワイン(小麦のワイン)
【商品名】Un angel 2012/ウン アンヘル2012(天使)
【主原料】小麦麦芽
【内容量】300ml
【アルコール度数】10%
【専用ページ】http://www.sanktgallenbrewery.com/beers/wheat-wine/

******

■普通のビールと麦のワイン、こんなに違います

サンクトガーレンの麦のワインは通常の2.5倍以上の麦芽を使用。

さらに麦汁の濃度の高い部分だけを使っているため、非常に濃厚で蜜のようにとろりとした口当たりが特徴です。特にウィートワインの主原料である小麦は大麦よりもタンパク質が多いため、液の粘度が強くなり、より“とろみ”を感じます。

麦

ビールの苦味と香りの基になるホップはウィートワインで2.7倍。バーレイワインでは6倍以上もの量を使用。そのため、特にバーレイワインは通常のビールとは比較にならないほどの濃厚さとともに、華やかな香りと、重厚な苦味を合わせもっています。

ホップ

アルコールはどちらも約10%で、通常のビールの約2倍。
出荷時点で通常の6倍の熟成期間を費やしているため、すぐに飲んでもブランデーを思わす熟成感がありますが、購入後に1年、2年…と熟成させることで、香りも味わいも驚くほど深みを増し、複雑味を帯びていきます。

普通のビールと大麦のワインの比較

通常ビールは新鮮な出来たてのもののほうが喜ばれますが麦のワインは逆。ビールファンの間では古いほど価値が高いとされます。
そのため多目に購入して熟成させ、前年のものと飲み比べを楽しむ方や、結婚した年や出産の年の記念に購入し節目の年に楽しむという方も多くみられます。

また、麦のワインはシャンパンと同じ瓶内2次発酵製法で仕上げています。

麦のワイン瓶詰め風景

発酵の終了したビールから古いビール酵母を取り除き、新しいビール酵母と、糖分(麦汁)を添加して1本1本手作業で密封。
栓を開ける瞬間まで発酵が続く、単なる酵母入りビールとは一線を画す、本当の生きているビールです。

******

■ボジョレー・ヌーボー同時解禁。カウントダウンイベントも

日本各地のビアバーでは、ボジョレー解禁日に麦のワインの解禁をお祝いします。

麦のワインで乾杯

今年の解禁カウントダウン実施予定店舗はこちらで随時更新中
今年も20店舗以上のお店で開催が決定しています。お時間が許せばぜひ乾杯の1杯だけでもお立ち寄り下さい。

******

※追記:ボジョレーは史上最悪の不作で生産量は減少するものの、ワインそのものの出来自体には影響はなく、むしろ専門家は“より凝縮され、良い品質になると思う”というコメントが出ています。

(サンクトガーレン広報 TwitterFaceBook

やっぱり今年も凄かったビアバーのハロウィン【まだ参加出来るお店あります】

先週末、下北沢のビアバーうしとらのハロウィンイベントに参加して来ました。

8129578754_806ac7cd00

毎年1つのテーマに添ったスタッフの仮装のレベルがびっくりするほど高いお店で、
ある年はキャッツアイ、ある年は機関車トーマス、ある年は009・・・。

ビアバーうしとら

今年は・・・もうお分かりですね。

CATSでした!

うしとらハロウィン

プロのメイクさんの手を借りて準備しているそうです。

うしとらハロウィン

Twitterにアップした写真が某劇団の方につながり【公式パクリ認定】まで頂いた完成度

うしとらハロウィン

なんだか1匹おかしいのも混ざっていましたが…。

うしとらハロウィン

普段着のほうが逆に浮くくらいお客さんの仮装レベルも高かった・・・。
お客さんの仮装姿はこちらで見られます

うしとらハロウィン

残念ながら、今年のうしとらハロウィンイベントは終わってしまいましたが 、
ハロウィン本番は10月31日(水)。まだ参加出来るお店があります。

まだ間に合うハロウィンイベント実施ビアバー

六本木Ant'nBee(アントンビー) Halloween Party &仮装コンテスト
東京都港区六本木5-1-5/

10月31日(水) 17:00~朝6:00
朝6時までやっていますので、他のハロウィンイベント参加後でも間に合います!

「1ヵ月ビール飲み放題パスポート」が景品の仮装コンテスト実施中
コンテストは先週末からスタートしています。エントリー者一覧がこちらで見れます

ちなみに、こちらのスタッフの仮装がこちら!

これ、中の人は可愛い女性なんですよ。
この目玉の親父が間近で見れる(希望すればかぶれる!)のもあと1日です。

*****

茅ケ崎HOPMAN(ホップマン) ハロウィンパーティー
神奈川県茅ヶ崎市十間坂1-1-23-2F/0467-85-5688

10月31日(水) 17:00 ~ 25:00

この日は下北沢うしとらのスタッフが自分たちのお店を休んで、こちらのハロウィンに参加するとか。
CATSが再び見られたりするのかなぁ(と淡い期待)

ちなみにこちらのスタッフさんは下北沢うしとらのハロウィンに参加していました。
HOPMANの田代店長(右)と当社社長(左)
茅ケ崎HOPMANハロウィン
10月31日の当日は、違うネタを準備しているそうです。

*****

クラフトビールの業界の人たちは、お祭り大好き。
ぜひこんな機会にクラフトビールが飲めるビアバーへ足を運んでみて下さい!

ハロウィンが終わったら、次はボジョレー・ヌーボーの解禁日!
ワインのお祭りの日ですが、ビール好きは“これ”で盛り上がります。

これの詳しいご紹介は次のブログで。
麦のワイン

(サンクトガーレン広報 TwitterFaceBook

サンクトガーレンへお問合せ
買える店【酒屋・デパ地下】
飲める店【飲食店・バー】
QRコード
QRコード
J-CASTニュース
記事検索
  • RSS
  • Jブロ J-CAST BLOG