バイクパッションの日本全国紀行

2013年05月

バイク買取査定のバイクパッションです。

今日も東京都心部からの日帰りが出来るツーリングスポット国道134号の紹介です。
P4199328











国道134号は海岸ルートの代表とも言える道で、横須賀から大磯町へと連なっています。

道中には逗子鎌倉江ノ島茅ヶ崎と有名な海水浴スポットが続きます。

慢性的に渋滞しているんですが、海水浴シーズンの休日にはかなりの渋滞が発生します。

それでも海風を感じながらのんびりと進むのも意外と気持ちのいいものです。

江ノ電と並走する辺りも風情があっていいですね。

ちなみに来年度中に一部4車線化するそうなので、少しは渋滞も減るかもしれませんね。

グルメで有名なのは鎌倉の生しらす辺りでしょうか。

ただ国道134号沿いの飲食店は海を臨める景観の良いところが多いので、適当に入っても雰囲気の良いお店は多いです。

ちなみに国道134号は珍走団が出没することもあるので、夜間のツーリングはあまりおすすめしません。



バイクパッション公式Facebookページでは美味しい情報配信中。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報配信中。

バイク買取査定のバイクパッションです。

今日はツーリングロードとして人気の高い「奥多摩」の紹介です。
D60_a7380











東京都心部からも日帰りで行けるツーリング先として人気の奥多摩。

カーブが多いので走っていて楽しく、四季折々の景色が楽しめます。

春には桜が舞い散り、秋になると紅葉に染まります

その中でも人気なのは「奥多摩周遊道路」でしょう。

1990年まで有料道路だった頃の名残で料金所ブースがありますが無料です。

スポットとしては奥多摩湖檜原温泉払沢の滝などがあります。

最高点には月夜見第一駐車場があり、こちらからは奥多摩湖を見下ろすことが出来るので一見の価値ありです。

奥多摩周遊道路からは外れますが、奥多摩湖には小河内ダムがあり、こちらの展望塔まで行くとダムの真上から奥多摩湖が臨めます。

檜原村まで進むと幾つかの温泉がありますので、ツーリングの目的地の一つに温泉を入れるのがおすすめです。寒い季節は特に気持ちいですね。

奥多摩周遊道路-檜原街道の終点付近には日本の滝百選にも選ばれた払沢(ほっさわ)の滝があり、季節ごとに美しい姿を見せてくれます。
夏祭りの夜にはライトアップされるので、この日を狙うのも良いかもしれません。


ちなみにこの奥多摩周遊道路ではスピードを出す人が多いため、警察による取り締まりが行われていることもしばしば。

またスピードを出した末に事故を起こすケースも多いので、制限速度内でゆっくりと景観を楽しみながら走ることをおすすめします。

はじめまして、バイク買取販売のバイクパッションです。

今月から日本全国のツーリングロード景色のいい場所など紹介させて頂きます。

今日は初めてということでパイクパッションの紹介をさせて頂きます。
satei-area-zenkoku











バイクパッションは沖縄と北海道を除く全国で買取を実施しています。

査定の依頼を頂いたら、ご都合に合わせてお客様の元に向かい、その場で10分ほどバイクの状態を見させて貰います。

こちらの査定は無料ですので、お気軽にご連絡ください。

査定でチェックするのは車体フレーム、エンジン、電気・保安部品、外装、フロント周り、リヤ周りの6箇所

車体の価格と6つの状態を見た上で、買取限界価格を提示させてもらいます。

限界ですから交渉などでもこれ以上はあげられない、という価格ですね。

ですから交渉が苦手な人でも、安く手放すハメになるようなことは絶対に致しません

この価格で納得頂けたら契約を結び、全額現金でお支払いをします。

もちろん納得いただけない場合や、もうちょっと考えたいという場合にも、査定費用は頂きません

その後、バイクパッションで引き取り・手続きを致します。

廃車証はコピーを郵送させて頂きますので、バイクがどうなったか分からない、ということもありません。

また、バイクパッションでは不動車や事故車の買取も行なっています。
nsr1










こちらも上記6項目に従って査定させて頂き、買取を行わせて頂きますが、中には値段が付けられないものもあります。

こちらに関してはバイクパッションで格安にて廃車手続きをさせて頂きますので、処分を考えている方もお気軽にご相談ください


では、次回より全国のツーリングロードなど紹介させて頂きますので、バイクパッションの日本全国紀行をよろしくお願いします。

このページのトップヘ