バイクパッションの日本全国紀行

2014年03月

最近、ようやく暖かくなってきたこともあり
さくら前線もドンドンと北上しています。

茨城県では桜の開花予想が3月30日ごろといわれていますので、
週末を利用してお花見ツーリングが出来そうな場所として、
今回は茨城県のお花見スポットを紹介します。
0328











茨城県日立市にある「十王パノラマ公園 」は
ソメイヨシノ
を中心に35種400本の桜の木があります。
種類が多いので、 長い期間お花見を楽しむことができ、
広い芝生広場もあり、のんびりと寛ぎながら桜を眺められます。

毎年満開の時期には「日立さくらまつり」が合わせて開催され、
夕刻から午後9時までぼんぼりや提灯で
ライトアップされた夜桜
を楽しむこともできます。

また、UFOをイメージした高さ20mの展望台があり、
そこからの桜を見下ろす眺めはとても魅力的です。
そして周辺ある十王湖十王ダムを一望することもできるので、
ダム好きにはオススメです。

第52回日立さくらまつり
期間4月1日(火)から20日(日)まで
アクセスは常磐自動車道「日立北IC」から約2.5km
駐車場あり 104台 無料

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

バイクにもシガーソケットがあると何かと便利です。

元々のライターとしての機能も使えますが、携帯・スマホの充電、カーナビや車載カメラやUSB端子の電源としての活躍がメインとなります。

バイク用として防水仕様のものもあります。
jline_nsms-001














取り付けは難しいものではありませんから、調べながら自分で取り付けてしまうということも可能です。

自信が無いようなら詳しい人やバイク屋に任せるのが良いですね。

取り付ける場所としては、メーター周辺が主になると思います。

防水対策はキャップによるものですから、上を向いているよりは下を向いている方が安全ですね。

上を向いていると何かの拍子に水が入ってしまうということもあります。

ビッグスクーターでは、メットイン内部の雨が入らない場所に取り付けるのがおすすめです。


シガーソケットを取り付ける際には、どこから電源を取るかというのが問題になります。

バッテリー直結も可能ですが、シガーソケットに何か繋いでいる場合、常時電気を食ってしまいます

このため、エンジンをオフにした時に外さないとバッテリーが上がってしまう可能性があります。

また、USB端子付きのソケットは常にコンバータが稼働するため、バッテリー直結で電気を食わないためには配線を外す必要があります。

シガーソケットの種類によってはバッテリー直結が推奨されているものもありますが、分岐によって繋げるものをおすすめします。

理由としてはエンジンをオフにすれば自動的にシガーソケットへの給電も止まるため、いちいち外す手間がかからないということにあります。

逆にキーを回していない間に充電したいというような場合には、バッテリー直結にする必要があります。

また、ライターとして使用するのであれば大電流が必要となりますのでバッテリー直結にして太い線でシガーソケットを繋ぎましょう。



バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

今年の桜の開花予想は東京・大阪で3月26日、満開は4月3日とおおよそ平年並みの開花予想になっているようです。

お花見が盛んに行われるのは3月29~30日と、4月5~6日の週末になりそうですね。

福岡では3月20日が開花予想となっており、今週末の3連休からお花見ツーリング出来そうなので、今回は福岡のお花見スポットの一つを紹介したいと思います。
800px-Lake_Hyugamiko











福岡の日向神ダムには、ダム湖に千本桜があります。

日向神は「ひゅうがみ」と読みます。

ダム湖を囲む約1000本のソメイヨシノが見れますので、お花見にも、ダム好きにも楽しめるツーリングスポットになっています。

アクセスには八女ICから国道442号を東にまっすぐなので、迷うことは無いと思います。

ちなみに今年は三連休の最終日である3月23日から4月6日にかけて、しゃくなげまつりというイベントが開催されます。

まつりの目玉である「しゃくなげ」というのは花の名称で、昨年の情報ですが約250種2万鉢もの「しゃくなげ」が展示されたようです。

今年も同程度のしゃくなげが展示されると思いますので、仮に桜を見れなくてもお花見に行く価値はありますね



バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

バイクや車に乗っていても、意外と知らないのがハイオクとレギュラーの違い

皆さんはこの違いを理解しているでしょうか。
a1180_000263










何となく「パワーが出そう」「純度が高そう」「エンジンに良さそう」といったイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

ハイオクとレギュラーの違いは、オクタン価の高さです。


・オクタン価というのは、エンジンのノッキングの起こりにくさを示す数値のこと。

・ノッキングというのは、エンジンが金属製の打撃音や振動を生じる現象のことを言います。


ノッキングが起きるとエンジンへの負荷が大きく、バイクの寿命を縮めてしまうことになります。

ここまでの説明だと「ハイオクがいい」という結論が見えそうですが、レギュラー仕様のバイクにハイオクを入れるメリットは微々たるものです。

レギュラー仕様のバイクは元々、レギュラーガソリンでノッキングが発生しないように作られています

このためハイオクを入れてもお金がかかるだけで、パワーアップしたりエンジンの寿命が伸びるということはありません。

ただしハイオクには洗浄剤が含まれていたり、よりノッキングしにくくはなったりするため、お金がまったく気にならないという人はレギュラー車にハイオクを入れるというのもアリです。

ちなみに燃費が良くなるというのも都市伝説のようなもので、レギュラー仕様のバイクにとって、ハイオクは決して値段分以上の働きをするものではありません


逆に、設計時点でハイオク仕様のバイク(一部のスーパースポーツなど)には、ハイオクガソリンを入れるようにしてください。

こちらは確実に出力と燃費が悪化しますし、ハイオク仕様車にはノッキングセンサーが無いことも多いため、ノッキングも起きてしまいます。

故障の原因となりますから、緊急時などを除き基本的にはハイオクを入れるようにしましょう。



バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

バイクを購入する時に気になるのが「足つき」です。

足つきというのはバイクにまたがった際に、どれぐらいしっかりと足を地面につけられるかというものです。

ギリギリだと立ちごけの危険も増えますし、信号のたびに少し無理な姿勢になって体に負担がかかったりと良いことがありません。

やはり一番良いのは両足がべたっと地面に付く状態でしょう。

しかし、バイクにはライダーの座る位置を調整出来る機能がありません。自転車のようにサドルを上下させる、車のようにシートを上下させる、ということが出来ません。

あくまでも乗る側がバイクに合わせたり、工夫することで足つきを改善する必要が出てきます。

大型のバイクになると「足がまったく付かない」という人も居るのではないでしょうか。

またがった時に両足のつま先が付く程度が目安となります。片側に少し傾けることで片足でバイクを支えられますので、運転に大きな支障が出なくなります。

これを目安としてバイク購入前に足つきを確認してみてください。

実際に自分が乗ってどんな感じになるのか、というのは非常に重要です。

このとき、目安をクリア出来ていなかった場合、泣く泣く乗りたかったバイクを諦めてしまう人も居ます。

しかし、足つきは改善することが出来ます
13h_01











根本的な解決法としては、アンコ抜きというシート内部のクッションを削り取る方法があります。

シート高が低くなることで、確実に数センチ足つきが良くなります。

また、アンコ抜きをせずともバイクによっては足つきを良くするシートが販売されていますので、人気車種であればチェックしてみましょう。

他にもバイク屋でローダウンさせることが可能です。専用のパーツが販売されている車種もあるので、この場合は安価にローダウンさせることが可能です。

もっとも簡単に足つきを良くする方法は、厚底ブーツを履くことでしょう。

ただしあまり厚底が過ぎるとギアチェンジがしにくくなりますし、厚底ブーツは爪先立ちがしにくいという欠点もあります。

このため「すでに両足のつま先が届くけれどもう少し足つきを良くしたい」という人におすすめの方法と言えます。

サスペンションを調整することでも少し足つきを良くすることが可能です。

ただし、こちらは乗り心地が変わるため、あまりおすすめ出来ません。

乗りたいバイクを諦める前に、どれだけ足つきを良く出来るかまで考えてみてはいかがでしょう。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

このページのトップヘ