バイクパッションの日本全国紀行

2014年12月

年末まで10日を切って、バイク愛好家の皆様もそうでない方々も忙しい日々を送っていらっしゃることと思います。
年末、大晦日と言ったら除夜の鐘と初日の出。
この時期、初日の出が見える場所は欠かせないツーリングスポットです。

旅行サイトでは東京都の初日の出観賞スポットは、主に高層建築を中心として紹介されています。
それがこの8か所。


c514919765100aea0a2fdbadfcd85e41_m・東京タワー
・竹芝客船ターミナル
・東京スカイツリー(R)
・テレコムセンター展望台
・サンシャイン60展望台
・葛西臨海公園
・高尾山
・御岳山
・小笠原諸島母島












これらは公共交通機関の利用で行ける事が条件として存在するリストです。
訪れる足がバイクであるならば、「東京ゲートブリッジ」「うみほたる」がさらなるオススメとして挙げられます。
海の上から眺める初日の出は、普段を過ごす地上からの眺めとはまったく異なる風を運んできてくれるでしょう。
駐車場がある「うみほたる」は満車でさえなければそちらを利用できます。しかし、「東京ゲートブリッジ」に関してはあくまで通行する「道」でしかありません。
ですので、ゲートブリッジ上でご来光に浴するためには、あらかじめ日の出時刻に合わせてルートを計算して行きたい所です。

805d82b975bc420156bf317ec658cbc0_m













参考として、気象庁による初日の出情報がこちら。
東京ゲートブリッジの所属する江東区の日の出時間ですので、海上では多少の誤差を見込んで動かれる事をお勧めします。

■東京都江東区
2015年初日の出時刻 6時50分
方位 118.1度(東南東)

皆様にとって良い年末になりますように!




バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

2015年の伊勢神宮は式年遷宮の翌年ですので、「おかげ年」と呼ばれます。
地球の歩きかた「行ってよかった国内旅行2013人気ランキング1位」に選ばれた影響で参拝者が年間を通して増加傾向にあるからこそ、年始の寒さの中訪れる甲斐があるのではないでしょうか。
バイクライダーの皆様ならば、バイクツーリングで訪れて2015年の平安を祈念するのがお勧めです。

800px-Naiku_01












お伊勢参りツーリングのおすすめ

■行っておきたいスポット
800px-Isesangumeishozue_naikuおかげ横丁
伊勢神宮に行ったら絶対に欠かせないのが「おかげ横丁」です。
ディープな伊勢神宮参拝客の方がおすすめしている外せない人気店をいくつかリストしておきましょう。いずれ劣らぬ名店揃いですので、行ってから迷うとどれだけ時間があっても足りないかもしれませんね。


「赤福本店」
伊勢で最も有名な赤福餅の赤福本店は、伊勢神宮に欠かせないスポットのひとつです。
赤福餅なくしておかげ横丁は語れない、そういわれるほどの名店。評判と優れた味覚が同居する稀有な存在と言えるでしょう。
「美杉郷 八知玉屋 」
美杉郷 八知玉屋にはスーパー人気商品があります。蒟平餅(こんぺいもち)と蒟蒻ようかん。いずれも食べ歩きに便利な形状で売られていますので、美杉郷 八知玉屋を見かけたらぜひとも立ち寄る事をお勧めします。
「ふくすけ」
伊勢うどんのふくすけは、1杯450円の伊勢うどんが名物です。お伊勢のうどんは日本全国に散在する名物うどんとはまったく趣の異なる独自のうどんですので、ぜひお試しあれ!
温かく優しい食感が、ツーリングの疲れを包み込むように癒してくれることでしょう。
「豚捨」
伊勢で知らない人はいないとまで言われるコロッケの名店。1つ90円から。
創業は明治42年というから驚きです。


■おすすめルート
svg紀勢自動車道勢和多気ICから伊勢自動車道、伊勢IC、ルート23を経由して伊勢神宮へ。
そこから伊勢志摩スカイラインを経由しますと、伊勢の名物でもある牡蠣養殖場へ向かえます。
養殖場のある地域には新鮮な牡蠣を楽しめる名スポットも多いので、ツーリングの仕上げに立ち寄るのも楽しいでしょう。
ルートの選び方を誤ると凍結が心配される地域もありますので、ぜひ慎重にルート設定を行って下さい。


伊勢神宮の「おかげ参り」から始める2015年バイクツーリングのおすすめでした。




バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

今回は今の時期にお勧めの奥多摩ツーリングルートをご紹介♪

353A0031











奥多摩ツーリングルート
新宿→五日市街道→檜原街道→旧奥多摩有料
→周遊湖道路→青梅街道→再び新宿

このルートだと途中の奥多摩駅付近の氷川トンネル入口にある
天然温泉『もえぎの湯』を通るので
ツーリングで冷えたカラダを温めることができます。

もえぎの湯は奥多摩の地下深く、
日本最古の地層といわれる古生層より湧き出る
奥多摩温泉の源泉100%の温泉で
神経痛・筋肉痛・冷え性・疲労回復効果があるといわれています。

また、檜原街道は景色も良く走っていて、
とても気持ちいい峠道となっています。
ここが東京都であることを忘れてしまうような場所です!

この道は飛ばす方が多く、
たまにここでネズミ捕りやっているので
気持ちいいからといって、
飛ばし過ぎには注意しましょう。

以上が奥多摩ツーリングルート(新宿~奥多摩)でした。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

冬場のツーリングスポットは、やはり路面のコンディションが整っている場所に限ると言っても過言ではありません。
もちろん、雪国使用に特化したマシンであればある程度の雪道走行に不安はないかもしれませんが、山間部などの雪で埋もれてしまうようなスポットでは、スノータイヤやチェーンでももう対応しきれないでしょう。
それでもせっかくの年末の休日をバイクツーリングに費やしたいと言うライダーの方には、確実に道路が整備されている有名どころをお勧めします。

fd4da644efc9448378291f4e9381c5ac_m












■草津温泉
草津温泉に行くなら湯畑や日本酒は外せません。日本有数の温泉地である当地には、様々な交通手段で到来するお客様がいるので、当然バイクライダーもすくなくありません。
バイクを風雪から守ってくれるバイクガレージ付き宿屋もそろっており、「湯籠りの里 緑風亭」「草津温泉 香旬の宿長楽」「草津温泉 松村屋旅館」「草津温泉 松村屋旅館」「草津温泉 ホテル&リゾート ホテルヴィレッジ」「万代鉱源泉100%掛け流し 草津温泉ホテルリゾート」「湯畑草菴」などならばバイクでの訪問にも適時対応してくれます。
特に「湯畑草菴」は、名物湯畑から徒歩0分の名スポットです。
人気宿なので予約も難しいかもしれませんが、利用できれば滞在中いつでも湯畑と周辺グルメを楽しめますよ。

草津温泉郷土料理の代表格
「豊作」
草津温泉街の入り口近くにある豊作は店内に囲炉裏を備える郷土色豊かな名店です。うどんやすいとんなど、冷えた身体を温める郷土料理の数々が人気を呼んでいます。
草津を訪れるならば、滞在中に1度は利用しておきたいお店。




0e5894db84b30118ad122cad3b1bcbec_m■湯河原温泉「ままねの湯」
温泉を目当てにバイクに乗るライダーの皆さんの中で、まず最初に目につくのがこちらなのではないでしょうか。
湯河原温泉は温泉地の中でも名所中の名所ですが、もちろん高級旅館だけではなく共同浴場もあります。ままねの湯はそのひとつ。
ちなみに、ままねの湯の所在地はこちらです。
〒 259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上616

湯河原温泉の郷土的B級料理の代表選手
「たんたんたぬきの担々やきそば」
”湯河原温泉を発見したと言われるタヌキが描かれた黄色いのぼり”が目印です。
複数の店舗で提供されていますが、それぞれにアレンジが利いているのでお好みの逸品を探すのも楽しいですね。


冬の路はバイクライダーにとっても危険な箇所が増えます。
十分ご注意なさって、ツーリングにお出かけください。





バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

「道路」は都市生活に欠かせない住環境要素のひとつですが、旅行などの際にはロケーションなどでも大きな役割を担います。
だからこそ近年の「酷道ブーム」は根強く広まっているのでしょう。
バイクツーリングの際にも、酷道名所を把握しておく事は少なからず旅を面白くする役に立つはずです。

今回は、酷道初級者にお勧めな「R52号」と南巨魔町営温泉をご紹介しましょう。

800px-Route52_bunki









■国道52号線
R52号線は静岡県静岡市 R1興津中町交差点から山梨県甲府市 R411甲府警察署前交差点に至る100.1kmの道です。
旧一級国道のひとつで、道沿いに道の駅「富沢」南巨摩町営温泉があります。
起点を興津中町交差点に設定すれば、殆ど体力を消耗していない段階で道の駅を堪能できるでしょう。
興津中町交差点周辺はある程度交通量が多い地点ですので、R52号への進入の際は十分気を付けて走行して下さい。

■道の駅「富沢」
道の駅富沢の目印は巨大なタケノコです。
名産品は南部茶とたけのこで、お土産物として一風変わったところでは「お茶のドレッシング」「竹の子クッキー」「天子みそ」などがあります。
食事処もありまして、このメニューが「黒モツ定食700円」「馬もつ定食700円」などと魅惑の品揃え。
もちろん定番中の定番、「生姜焼き定食700円」もラインナップに上っています。

800px-R052-210






■南巨摩町営温泉
冬期のバイクツーリングではやはり立ち寄りたいのが温泉施設ではないでしょうか。
バイクと温泉には切っても切れないご縁があります。
R52号線沿いにある南巨摩町営温泉は
「増穂町まほらの湯」
「鰍沢町かじかの湯」
「中富町」
「早川町奈良田の里温泉」
「草塩温泉」
「ヘルシー美里」
「ビラ雨畑」
「身延町門野の湯」
「南部町なんぶの湯」
「富沢町奥山温泉」
などがあるそうです。
営業時間はまちまちですが、早いものでは16時には終了してしまいますので、訪れる際は営業時間と営業日の確認をお忘れなく。

酷道レベルは低いルートですので、快適な旅路となる事でしょう。
何処に出かけようか迷ったようでしたら、試しに酷道ツーリングに興じてみるのも楽しいかもしれませんよ。



バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

このページのトップヘ