バイクパッションの日本全国紀行

2015年05月

年々日本の夏は不快指数が上昇し、最高気温の記録も毎年更新されています。

800px-HeatIsland_Kanto_ytkm












そんな状況であっても、夏こそ屋外イベントやレジャーの最盛期だというのは間違いないでしょう。
この過酷な環境下でもバイクツーリングの計画を立てる方が少なくないはずです。
車や公共交通機関を利用しての外出ですら、熱中症や熱射病で命の危機を迎える方が増えています。バイクで太陽の元走り抜けるライダーの皆様には、より一層危険性を認識し、熱中症・熱射病対策をしていただきたいと思います。
おすすめの熱中症対策をご紹介しましょう。

640px-Salt_-_close-up■バイクの運転中に出来る事
・血液温度の上昇を予防する
・血中塩分濃度を一定に保つ











機密性のあるライダースーツなどもってのほか。メッシュ素材などの通気性の良いジャケットを装備しましょう。
汗の蒸発を妨げないスタイルと、30分毎の水分補給、休憩時に水をかぶってさっと温度を下げるなどの心がけが重要です。
補給する水分については、水1リットルに対して塩1gから2g程度を溶かしておくと効果的です。
薄めたスポーツ飲料などが手軽です。

■ツーリングまでに用意しておくといい事

・身体を補給する水分量に適応させておく
・十分睡眠をとって体力をつけておく


当日急激に水分を補給しようとしても身体が順応しませんので、ツーリングの1週間前くらいから徐々に補給する水分量を増やしていくといいでしょう。
1024px-ColorfulFireworks








■その他
・ヘルメットの形は通気性を重視するならばジェットタイプ
・連続運転は1時間まで
・仲間とのツーリングの場合はお互いこまめに声を掛け合う
・UVカット

直射日光によるダメージは蓄積していきますので、UVカットは目にも皮膚にも重要な対策です。
十分気を付けて夏のツーリングを楽しんでください。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

3a843df186b905c46cdc651d777a4ee5_m











すっかり暑くなって、つるつる食べられるお蕎麦が恋しいシーズンがやってきました。
お蕎麦と言ったら長野を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
というわけで、今回はぜひバイクで行きたい長野県内にあるお蕎麦の名店をご紹介します。

800px-Eboshidake_from_Niseeboshidake1997-8-14










■磊庵(らいあん) はぎわら
長野県佐久市岩村田南西ノ久保2426-1
古民家風の外観で看板も出ておらず、知る人ぞ知る名店と言った風情です。
しかし、東信地区(長野)の蕎麦の代表格とも称されるほどの人気と信頼を集めるお店で、特に人気なのは「手碾(てびき)そば」なのだとか。
サイドメニューにも風格があります。
ただし、お値段設定もそれなりなので、ある程度抑えたい方は次にご紹介するお店が良いかもしれません。

1024px-NaganoBonchi20080106WTagged■うずら家 (うずらや)

長野県長野市戸隠3229
戸隠そばの名店、うずらやでは、大権現盛という3人前が盛られたざるそばがメニューに載っています。
これなら一人当たり1000円以内で、本格戸隠そばを楽しめるでしょう。
サイドメニューも豊富で、てんぷらに固定的な人気があります。



■諏訪そば打ち道場

〒392-0015 長野県諏訪市 中洲384
お店で普通に食べるのじゃ満足できないこだわり派には、こちらの道場をおすすめします!
2日前までの予約で通年利用できるので、いつでも気が乗った時に挑戦できますよ。
ツーリング仲間とグループで企画してみてはいかがでしょうか?
自分で打った蕎麦は格別の美味しさで、病み付きになる方が続出のようです。

長野県内にはほかにも数多くの名店がそろっていますので、目的地を決めずにバイクを走らせるのもいいかもしれません。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

おいしいツーリングルートと言ったら、季節によっては閉鎖されてしまうスポットはいかがでしょうか。
夏季ならではのお楽しみコースです。
通常の国道ルートと違って時にはオフロード風の軽い荒れを楽しめるはずです。
おすすめのスーパー林道、天竜線をご紹介しましょう!
640px-Hamamatsu_montage















■スーパー林道 天竜線
1983所在地:静岡県浜松市天竜区東雲名~水窪町
ライダーの皆様にもお好みがあると思いますが、この道は奥深い自然と一体化できるルートです。
進めば進むほどに人の気配が薄れ、森閑とした静謐な空気に満たされます。
起点は東雲名、終点は水窪ダム。
どこまで行くかはご自身の気の向くままにどうぞ!
南部では手入れの行き届いた整然とした林の風景を、北部では手つかずの原生林を楽しめます。
12月28日~3月31日は閉鎖(天候により変動あり)
ス-パー林道天竜線・天竜の森運営連絡協議会事務局(天竜区役所 森林整備課内)
〒431-3392 浜松市天竜区二俣町二俣481

■ランチは「うなぎ」で!
浜松に行ったならばうなぎを食べないわけには行きません。
天竜地区のうなぎを食べさせてくれるお店はこちらの3件がオススメです。

・植山食堂
静岡県浜松市天竜区佐久間町大井2265-10

・本中清
静岡県浜松市天竜区二俣阿蔵131-1

・納涼亭
静岡県浜松市天竜区二俣町鹿島1-10
800px-Misakubo_Dam












■ちょっと離れて番外うなぎ
・うなぎ大嶋
静岡県浜松市南区東若林町645

ちょっと離れますが、うなぎ大嶋では、全国で30件しか取扱いのないブランドうなぎ「共水うなぎ」を食べられます!
ルート想定の際にランチは外せないポイントです。ご参考になりましたら幸いです。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

初夏と言えば日本各地への観光客が増えて、郷土のグルメが次々と話題に上る時期でもあります。
バイクライダーにとって、ツーリングとグルメは切っても切れない関係にある楽しみのひとつです。
今回は、長崎県はシュガーロードのグルメを取り上げたいと思います。

200px-Japan_Kyushu_Map_Chikei












■長崎県「シュガーロード」とは
まず気になるのが「シュガーロード」なのではないでしょうか。
これは長崎、福岡・小倉をつなぐ長崎街道の別名で、古くから栄えていた宿場町をつなぐ街道は流通経路として活躍してきました。
各宿場町には「南蛮菓子」と呼ばれる郷土菓子が残っており、西洋の食文化が日本の伝統的な調理法と融合した特異な砂糖文化に触れられる地域として人気を博しています。


640px-E-Kaempfer-Nagasaki-Kaido











■シュガーロードのおすすめグルメ
シュガーロードの代表選手をご紹介しましょう。

・栗饅頭 福岡県小倉
 白餡に刻んだ栗がアクセントとして効いている栗饅頭は、日本人の口によくなじみます。
・カステラ 長崎県
 日本全国で知らぬものはいないほど有名なカステラ。実は長崎県から広まったものだとご存知でしたか?
・丸ぼうろ 佐賀県
 小麦粉、砂糖、卵のシンプルなお菓子。低年齢層でも食べられる安心感と軽い触感が魅力です。
・朝鮮飴 熊本県
 江戸幕府や朝廷への献上品として貢納された品で、飴というより餅のような触感が楽しめます。
・臼杵煎餅 大分県
 しょうがを練りこんだ甘いお煎餅ですが、見た目が臼に見立てて細工されており、特徴的です。
・高麗餅 宮崎県
 小豆ともち米、米粉でできたお菓子で、慶弔の際に出される格の高いお菓子です。
・カルカン 鹿児島県
 自然薯と砂糖が主要な材料であるカルカンは、島津家ゆかりの格式高いお菓子です。現在では茶菓として気軽に楽しめます。
・ちんすこう 沖縄県
 実は沖縄のちんすこうもシュガーロードの産物なのだとか。バイクでは海路を行くため時間がかかりますが、長崎の沖縄物産店などで購入して思いをはせるのもいいかもしれません。

640px-E-Kaempfer-Nagasaki-Kaido









代表格のお菓子だけでも、あまりほかの地域ではなじみのない名称が見られます。
もしもこの夏、長崎を訪れる機会があったらぜひ試してみて下さい。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

5月に入りましたね!
歳時記では5月6日が立夏となります。夏の始まりと共に、日本の高温多湿が本領を発揮し始める「梅雨」がやってきます。
バクツーリングにはこの時期「湿気対策」が欠かせません。
金属部位の腐食や塗装の劣化を予防するためにも、なるべく快適なツーリングをするためにも知っておきたいアイデアをご紹介しましょう!

640px-Koinobori4797












■突然の雨に備える
ツーリングの必携アイテムとして、雨合羽、タオル、ビニール袋があります。
原付の場合はポンチョで走る方もいらっしゃるようですが、タイヤに裾が巻き込まれて事故の元となる可能性があるので、避けたほうが無難でしょう。
100km以上の距離を設定している場合は、濡れた時のことを考えて着替えも用意しておくといいかもしれません。

800px-Brocken_spectres_in_Mount_Ontake









■バイク本体への備え

バイクは金属の塊です。もちろん雨の中でも走れるようにできていますが、濡れたらケアが必要になりますよね。
ですから、なるべくこまめに湿気を取る対策をおすすめします。
まず、どんなときにも使える万能アイテム、新聞紙はある程度の量を持ち歩くようにしてください。
そして、屋根のあるところに駐車したときなどに新聞紙で覆って、水分を吸着させます。家のガレージや駐車場などでも、そのようにするといいでしょう。
雨合羽の内側に新聞紙を巻けば、雨合羽の内側の結露対策になります。

800px-Thirsk_MMB_01_A170_Sutton_Road







ハンドルにカバーを装着している場合は、奥のほうに湿気がたまるのを防ぐために除湿剤を利用するのがおすすめです。
シリカゲルと除湿剤のダブル使いで、雑菌の繁殖をしっかり抑えましょう。

荷物や洋服には、事前に防水スプレーを施しておくと、ツーリングの後で汚れを落としやすくなります。
依然ご紹介した曇り止めなど、ほかにもいろいろな工夫がありますので、ぜひ探してみてください。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

このページのトップヘ