バイクパッションの日本全国紀行

2015年06月

ツーリングの聖地『北海道』までの道のりについてご紹介します。本州のように陸続きではないので、バイクで走って行くことができません。そこで海を越える方法をいくつかまとめてみましたので、北海道ツーリングをお考えの方は参考にしてくださいね。
a6e4c65856909c02bffbde4316654627_s





■フェリー

フェリーの利用が最も一般的な方法になります。愛車と共にフェリーに乗り込み、北海道を目指します。乗船時間が長いので、日程に余裕がない方には厳しいですが、費用が安いので魅力で移動に出来るだけお金をかけたくない方にはオススメです。

■陸送
陸送業者に依頼してバイクを陸送する方法になります。自身は飛行機などで北海道へ渡り、指定した場所までバイクを届けてもらいます。出発の数日前にバイクを業者に預けるなどの手間、フェリーより料金が高いのがネックではありますが、旅の日程に余裕がない方にはオススメです。
また業者によって、料金に多少の違いがありますので、利用する際はいくつかの業者に見積りを取ることが大切です。

■ツアーで行く
愛車を飛行機に乗せて一緒に飛ぶツアーになります。空港で手続きする際に多少の手間がかかることや費用が高いのがネックではありますが、時間が短縮できるのが大きなメリットといえます。
利用する際は、輸送の流れや積載可能サイズ内であるかの確認など各航空会社に確認するようにしましょう。

■レンタルバイクを利用する
愛車を利用せずに、現地でバイクをレンタルする方法になります。他の方法より準備が楽だし、様々種類のバイクから選べるのもメリットといえます。しかし、普段の乗り慣れないバイクなので、コツを掴むまで多少の注意が必要といえるでしょう。また基本的にはバイク屋の営業時間内での貸出・返却となるので長期のツーリングには向いていませんが、短期間での利用でしたらオススメです。

以上が北海道ツーリングの際の道のりになります。
日程や費用など、プランを考慮した上で自分に合った方法を選ぶようにしてはいかがでしょうか。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

今回はライダーの命を守るヘルメットの規格についてご紹介します。
a1180_003382





日本国内において、公道をバイクで走行する際は法令でヘルメットを着用することが義務づけられており、その際は規格が通ったモノを使用しなけれなりません。

■JIS(日本工業規格)
JISが定めた安全基準を満たしたヘルメットにはJISマークが付きます。落下試験などの様々な性能テストを経て認定される規格になります。またJIS規格は125cc以下限定と排気量無制限の2種類に設定されています。

■MFJ(財団法人日本モーターサイクル協会)
MFJが定めたオートバイ等のモータースポーツに関する競技用規格になります。公認競技に出場する際はこの規格のヘルメット着用が義務付けられます。

■SGマーク
SGマークは第三者機関が審査したヘルメットで、125cc以下用と自動二輪車用が設定されています。バイク用のヘルメットしても使用でき、このマークがない場合は、公道を走ることができません。

■SNELL規格
SNELL規格は営利団体のスネル記念財団が定める非常に厳しい安全規格です。5年毎に内容が更新されるなど、世界で最も厳しいと言われています。

バイクを運転する際はヘルメットの着用が絶対条件になります。
たとえ低速走行の場合でも、事故の衝撃は致命傷になる危険性があります。ヘルメットの特性や安全性を十分に考慮して、自分に合ったものを選びましょう。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

今回はバイクに乗る上で、
見落とされがちな「バイクシューズの選び方」をご紹介します。
a0007_001002










足元から保護してくれるバイクシューズを選ぶことは、ライダーにとって大切です。もちろんスニーカーで運転することも可能ですが、ライダーのために開発・製造されたバイクシューズは事故の時の衝撃を和らげたりライディングの性能を上げる機能を備えています。

■バイクシューズ選びの基本
選び方の基本は機能性・デザイン性の2点を考慮することです。
二輪メーカーが販売しているシューズの多くは、特に機能性を重視した作りになっているので、自分のライディングに関して必要性を加味して選ぶようにしましょう。またデザインも大切です。特に海外メーカーは機能性だけでなくデザイン性の充実しているので、オシャレを意識するには海外メーカーがオススメになります。

■サイズ選び
普段履くスニーカーと同じように、踵を合わせて全長と甲周りでサイズを合わせるようにします。ピッタリと合えばいいですが、足の形によってはなかなか自分に合うものが見つからない場合があるかと思います。その際は履いてみて、きついシューズより若干ゆとりがあるシューズを選びましょう。若干ゆとりがあるシューズはインソールで多少の調整がききます。

■値段による機能性の違い
革のブーツなどは素材自体に加え、加工の面でやはり高価です。またゴアテックスなどの素材も同様に高価な部類に入ります。高価なモノをほど、しっかりとメンテナンスすれば長持ちしますし、何より履き心地も最高です。
シューズを購入する際は長い目で見て、多少金額が張っても納得がいくシューズを選ぶようにしましょう。

またレーシングブーツ、オフロードブーツなど専門のモノを選ぶ場合も同様に機能と価格と吟味して一番用途にあったモノを選ぶことが大切です。

以上がバイクシューズの選び方になります。
特にこれからの時期は雨が多いので、透湿防水素材のゴアテックス素材のモノを参考にしていていかがでしょうか。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

今回は梅雨の時期に必須になるレインウェアの選び方をご紹介します。

68ecfe5329709a7f3267f89bc1410443_s






防水性
レインウェアを選ぶポイントの一つに防水性があります。高い防水性を誇るレインウェアであれば、大抵の雨の侵入を防ぐことができます。選ぶ際は以下の耐水圧の目安を加味することが大切です。

小雨: 3,00mm
中雨 :2,000mm
大雨 :1,0000mm
嵐 :20,000mm


バイクは普通の雨でも、早いスピードで走るため、大雨のように感じることがあります。防水性を意識して選ぶなら、15,000できれば20,000以上の耐水圧をもったウェアがオススメです。

■通気性
風が当たらないために汗をかきやすくなるので、レインウェアを選ぶ際は通気性も考慮することが重要です。レインウェアを選ぶ際はベンチレーションベンチレーション(通気のために濡れないところがメッシュになっている)や透湿対策が施されているかをチェックするようにしましょう。その際にオススメなのがゴアテックス素材を使用したレインウェアになります。高価なウェアではありますが、防水性・透湿性に優れた快適なウェアです。

■収納性
収納場所の少ないバイクにとって、レインウェアの収納サイズは重要ポイントです。レインウェアは常に身に付けているわけではないので、コンパクトに収納できるような利便性の高さも選ぶ際は重要になります。

■サイズ
サイズを選ぶ際は、ジャストより1サイズ上がオススメです。一般使用のレインウェアと違い、バイクの場合はライディングジャケットの上から着用することが多いため、大き目のサイズを選ぶ必要があります。

以上がレインウェアの選び方になります。しっかりとポイントをおさえて、梅雨を少しでも快適に過ごせるようなモノを選ぶようにしましょう。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。


夏のバイクツーリングは命の危険と隣り合わせの過酷さです。
しかし1年で最も日本が活気づき、イベントや季節もののグルメが満載になる時期でもあります。
特にグルメイベントや夏祭りは数えきれないほどで、ツーリングに出かけるならばそれを楽しまない手はありません。

800px-Torokawa-taira01ss3200











バイクの醍醐味はリアルな空気を体感できることがひとつにあると思いますが、現地ならではの本物のご当地名物を味わうのは、その場に溶け込むためのもっともシンプルな手段なのではないでしょうか。
いくつかのご当地グルメをピックアップしますので、もし気になるものがあったらぜひ試してみて下さい。

Kakogawa_montages■高砂にくてん
山陽沿線のB級グルメガイドにも載っているにくてん。
薄く延ばした生地に甘辛く煮込んだジャガイモやすじ肉、コンニャク、キャベツ、天かすなどをのせて焼き、甘めのソースを塗って食べる高砂風のお好み焼きのことです。
B級グルメの王様ともいえるお好み焼きでは広島焼きも有名ですが、高砂にくてんは甘辛いすじ肉が特徴で、B級グルメを象徴するようなパンチのある味わいを楽しめます。

■加古川かつめし
加古川のかつめしは、普通のかつ丼とちがってドミグラスソースをどんぶりに掛けます。
ライスとトンカツ、ドミグラスソースのハーモニーは想像するだけでおいしいですね。
お店によってはライスに味が付いていることも。

■あかし玉子焼
明石焼き、と言った方が通りがいいでしょう。
他の地域ではたこ焼きと混同されていますが、明石では玉子焼きとしても流通しています。

■但馬牛の串焼き
神戸ビーフ松阪牛の素牛(もとうし)となる但馬牛は、最高の肉質で知られています。
兵庫県の誇る但馬牛そのもので勝負する串焼きなら、ごまかしのない実力を確認できるでしょう。


■讃岐肉まんコロッケ
うどん県かがわの名物はうどんだけではありません。
讃岐の肉まんコロッケにはひっそりと人気が集まっています。
そもそも庶民のグルメを代表するような「コロッケ」ですから、おいしくないわけがありません!

■はちみつバウムクーヘン
和歌山県は実ははちみつの一大生産地でもあります。
本格はちみつを使用したバウムクーヘンは、しっとりした生地に濃厚な花の香りを秘めています。

■船場汁
大阪の問屋街である船場で生まれた料理です。
船場の丁稚さんたちが食べたことから名づけられ、船場煮とも呼ばれます。
塩サバなどの魚類とダイコンなどの野菜類を煮込んで作る具沢山の汁で、深い味わいは惜しまず投入された「肝」によるものです。
1度食べれば癖になるかも?

800px-Kobe_Mosaic03s4s4272








B級グルメイベントで各地に出店されることもあると思いますので、イベント情報をリサーチしていればご近所で楽しめる機会もあるかもしれません。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

このページのトップヘ