バイクパッションの日本全国紀行

2015年09月

a0001_011754






バイクパーツの中でも、ハンドルは重要なパーツになります。ハンドル交換することで、見た目のイメージが変わるだけでなく、ライディングポジションや乗り味まで影響するからです。ドレスアップ目的ならば、個性的な形状のハンドルやメッキ加工のハンドルを装着することでバイクの雰囲気をガラッと変えることができます。
しかし、ハンドルは法律で最重要保安部品に指定されているパーツでもありますので、法律の定めらたモノでないと車検を通過することが困難になります。さらに事故を引き起こす危険性も!
ハンドル交換の際は、しっかりと基礎知識を身につけることが大切です。

■注意点
純正に近いハンドルに交換する場合は容易ですが、大幅な形状の変更の場合はいくつかの問題が発生にすることがあります。一つはブレーキホースやクラッチケーブルなどの長さの問題です。車両とハンドルに適したモノを使用しなければならないので、交換の際はメーカーや販売店に確認するようにしましょう。二つ目は法律の問題です。以前よりバイクのカスタムの規制は緩和されていますが、過度な改造では車検が通りません。規定のサイズを超える場合は改造申請を行う必要があります。

■ハンドルの種類
①セパレートハンドル
スーパースポーツなどの競技バイクで使用されるのがセパレートハンドルです。上体が前傾するため、空気抵抗が少なかったり、重心が前に移るのでスポーティなライディングが可能になっています。
交換時の注意点は、ハンドルを切った際の車体との隙間です。ハンドルを切った際に手を挟む危険性があるので、注意しましょう。

②バーハンドル

ネイキッドバイクやアメリカンなど見られる一本のパイプを曲げて作られたハンドルです。スポーティな低いものからアメリカンバイクまで、装着の幅が広いのが魅力になります。また取り付けも簡単!
交換時の注意点は、ハンドルによってはケーブル類を交換する必要があることや過度に形状が変更される場合は改造申請が必要になりますので、交換時は確認しておきましょう。

ハンドルは手軽にカスタムを楽しめるパーツではありますが、取り付け方法やサイズなどをしっかりと確認しておかなければなりません。個性的なハンドルに目が行きがちですが、交換の際はライディングに与える影響も加味して選ぶようにしましょう。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

バイクのカスタムパーツとして人気なのがマフラーではないでしょうか?
カタチ、サウンド、パワーなどマフラーはライダー心をくすぐるパーツと言えます。
そこで、今回はマフラーを選ぶ基準として素材に着目してみました。

a0035_000002






■ステンレス
一般的な素材なのがステンレスになります。ステンレス素材のマフラーは、鉄やクロムを混ぜて作っているのでサビに強いのが特徴です。また価格も比較的安いので、マフラーの中でも選びやすい素材といえます。しかし、チタンやカーボンに比較すると重く、熱で変色の恐れがあるのがデメリットになりますので、購入の際はそこに注意しましょう!

■スチール
スチールはマフラーの素材として昔から使用されてきたものです。現在のモノは昔と比べて加工技術が向上しているので、ロームメッキを施すことで装飾性の高いマフラーに仕上げることも可能となっています。ただし、重くサビやすいことが難点なので、使用する際はメッキ加工などが必須です。

■カーボン
カーボンは合成繊維などを使用して作られらた素材です。他の素材よりも軽く強度もそこそこあるので、ドレスアップ目的のカスタムとして人気があります。ただし、加工が難しいため、コストが高いのがデメリットです。

■チタン
一般より、レース用などの高性能バイクに多様されるのがチタン素材です。高い強度・サビに強い耐久性・軽量と理想的な特徴を持っています。だだし、高性能ということからコストが非常に高くなります。

他にもアルミやケブラーなど、色々な素材があります。素材で選ぶ際、まずは自分のバイクに装着されているマフラーがどんな素材なのかを見て、それ以外にどんな素材が合うのかを相談しながら、選ぶことがオススメです。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

残暑を実感する日もまだまだ多いですが、夏の厳しさはすっかり遠のいたように思います。
バイクにとっては嬉しい季節がやってきたのではないでしょうか。

バイクは土地ごとの個性を最も身近に感じられる乗り物のひとつです。
ここ数年盛り上がりを見せている「ご当地キャラ」は地域の違いを押し出した風物の仲間ですから、ちょっとツーリングで出かけた時にご当地キャラと一緒に写真撮影が出来ればいい記念になりますよね。
今回は関東地方でも比較的力の抜けたキャラクター、千葉県の「Pマン&ぴーにゃっつ」に会えるイベントをご紹介します。
他のキャラクターも大勢出演予定なので、お好みのキャラクターを見つけられるかもしれませんよ。

Iyogatake










■イベントデータ
世界キャラクターさみっとin羽生2015
・2015年11月21日(土)・22日(日)
開催時間:9時~15時30分
会場:羽生水郷公園 (仮)
主催:世界キャラクターさみっとin羽生実行委員会
主管:羽生市/羽生市観光協会

800px-Bukosan06■会場となる予定の羽生水郷公園について
[埼玉県羽生市三田ヶ谷751-1]
羽生では有名な公園で、動物園からバーベキュー広場まであります。
まる1日くらいならばこの公園内で十分楽しめるだけの設備です。
埼玉県羽生市大字三田ヶ谷、与兵衛新田に位置しており、埼玉県によって運営されている公営の都市公園(広域公園)です。
県外からの遠征の場合、東北自動車道羽生が最寄りのインターチェンジで、公園はそこから3kmの場所にあります。
都市圏ではほぼ失われた自然を体感できるでしょう。


ちょっとお土産、という時には、園内水族館のお土産屋さんがおすすめです。
お煎餅が個別包装なので、複数人で分けられます。

■Pマン&ぴーにゃっつ
肝心のPマン&ぴーにゃっつですが、彼らは関東地方でふなっしーに迫るゆるさを誇っています。
ゆるきゃら紹介サイトでは、とにかく2体ともぬくもり溢れるコメントで紹介されています。
人懐っこく優しいPマン&ぴーにゃっつは、今日も日本のどこかで千葉県をPRしているそうです。
マンは『怒っているような顔に見えるが、ただ目つきが悪いだけであり、性格はとても優しい。一緒に写真を撮ってあげたりすると手を振って喜ぶ。』
ぴーにゃっつは『とても人懐こい性格をしていて、誰とでもすぐにお友達になる。』のが特徴だといいます。
もし見かけたら、優しく手を振って、ジェントルに写真撮影を申し出てあげて下さいね!

会場にはほかにも多くのゆるきゃらが集まりますから、記念撮影はとても楽しくにぎやかなものになるでしょう。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

エンジンオイル交換は、バイク本来の性能を発揮させるだけなく、バイクの寿命にも関係してきます。今回はエンジンオイルの基礎知識について解説しますので、知っている方も、もう一度再確認にしてみましょう。
4edb4686db7f80f67fa1bbf916610e97_s






■オイルの役目

①潤滑
エンジン内部の接触面に油膜を作る働きをします。オイルによって、内部の摩擦を少なくしエンジンを負担なく動作させることができます。

②洗浄
エンジン内部のごみや金属粉などの汚れを取り込み、キレイな状態を保つ働きがあります。

③冷却
エンジンは動作中、高温になる場合があります。オイルはその熱を冷却する働きをします。

④密封
シリンダーとピストン、ピストンリングの間にはわずかな隙間があります。オイルはこのわずかな隙間を密閉する役割を果たしています。

⑤防錆
空気や水分、湿気などが原因でサビが発生する場合があります。オイルにはサビを防止する効果があります。

■オイルの品質
エンジンオイルには品質のグレードを示すために品質規格が定められています。一般的なものだと、API規格適合マークというのがあります。API規格は12段階のグレードに分かれており、「SA→SN」に向かって高グレードになっていきます。

■オイルの交換時期
オイルの交換時期の目安として、前回のオイル交換から走行距離で3,000km~5,000kmになります。また使用期限としては6ヶ月毎を目安とするのが好ましいと言われています。
普段から乗る方は距離、あまり乗らない方は期間で管理するのがオススメです。

以上がオイルの基礎知識になります。大切なバイクを長持ちさせるためにも、しっかりとオイル管理を心がけましょう。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

今回はシルバーウィークを利用して、ツーリングに行きたい関東周辺の峠をご紹介します。走り屋の漫画『頭文字D』にも登場する峠ですが、ツーリングにもオススメなので、気になる方はぜひ訪れてみてくださいね。

いろは坂:栃木
320px-Irohazaka_01






上りが20、下りが28で合計48のカーブが続く峠です。いろは48文字から『いろは坂』と名付けられました。全長は約16kmになります。上りと下りで別々のルートをたどり、カーブごとに「いろは○○」の文字が表示されています。もう少し先ですが、紅葉シーズンは、とても鮮やかな景色を楽しむことができます。しかし、落ち葉はスリップの原因にもなるので、ツーリングする際は注意しましょう!

碓氷峠:群馬
320px-R18-Usuitoge






群馬県安中市松井田町と長野県北佐久郡軽井沢町との境にある峠です。低速コーナーが連続するのが特徴のテクニカルなコースになります。コーナーワークを楽しみたい方には必見!

妙義山道路:群馬
320px-Gunma_Prefectural_Road_196






妙義山に続く道。沿道は岩肌で覆われ、眼前には岩山が並ぶ独特の風景です。コースの特徴として、アップダウン多く、S字コーナーが続く道になります。難易度は高めのコースですが、走る喜びも高いと言えるでしょう。

土坂峠:埼玉
060930_37






西秩父の国道299号線から大石峠へと続く峠です。特徴として、つづら折りのコーナーが連続する難コースです。こちらは春になると、桜の名所「土坂千本桜」でも有名なので、春に訪れるのもオススメです。

以上が、オススメの関東周辺の峠になります。関東周辺には二度上峠や定峰峠などたくさんの峠があるので、そちらも注目してみてくださいね。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

このページのトップヘ