バイクパッションの日本全国紀行

2016年01月

南房総は公共交通機関があまり充実していない反面、バイクにうってつけの道が縦横無尽に走っています。
また、海岸線をぐるりと巡る国道には春を知らせる花が色彩を添えて、バイクライダーならば一度は行っておきたいツーリングスポットと言えるでしょう。
当然千葉県としてもバイクライダーへのPRに力を入れており、「もう春、花ざかり……南房総へいこう!」というキャンペーンが年明けから始まりました。


4IS_nanohana-thumb-autox1500-13877■キャンペーン概要
「南房総花旅・喰旅キャンペーン」
実施期間:平成28年1月9日から3月31日
泊まって、食べて、買って、期間中、南房総市内の協賛施設でご応募の方に、ご宿泊、お食事、お買い物のクーポン券が抽選で当たる!
http://www.cm-boso.com/special201601.html
HP:南房総市観光協会












■協賛店1・和田浦をとことん楽しむ道の駅WAO!(ワオ)
千葉県南房総市和田町仁我浦243
TEL:0470-47-3100

南房総の朝どれ野菜が手に入るほか、お食事処「和田浜」では和田浦名産のクジラ料理を楽しめます。
房州地魚料理としてはアジ、イサキなど。
そんなにガッツリ食べないよ、という方はレジャーの定番、ソフトクリームをどうぞ!
あたたかい店内で冷たいソフトクリーム。これもひとつの贅沢です。

■菜の花を見るなら和田浦の花畑へ
こちらもキャンペーンサイトの地図から確認できますが、所在は広範囲に渡るので売店の住所を記載します。
〒299-2701 千葉県南房総市和田町花園
川口地区から白間津地区へ至る花畑は12月ごろから開花が始まり、1月2月にはしっかり見ごろを迎えるそうです。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

com-photos-halfrain-15445797894






冬の寒い時期はバイクに乗る機会も少なるかと思います。しかし、乗る機会が減ったからといって、そのまま放置しておくことはバイクの寿命を縮めることになりまねません。

そこで、バイクを長期保管する際のポイントをご紹介します。

①ガソリンを満タンにしておく
ガソリンタンク内には、多少の水分が混入しているためサビの発生原因となります。そこでガソリンを満タンにすると、タンク内の酸化が少なくなりサビの防止につながります。

②キャブレター内のガソリンは空にしておく
ガソリンタンクと違い、キャブレター内は精密な部品で構成されています。ガソリンが長期間入ったままだと、ガソリンの成分がジェット類などに負荷をかけることになります。

③洗車する
砂埃や塩分などの車体に付いた汚れは鉄やアルミの腐食を早めます。洗車する際は水で流すだけでなく、洗剤を使ってしっかりと汚れを落としましょう。専用の洗剤・スポンジを使って汚れを落とし、最後はタオル等で水分を拭き取ることも忘れないようにしてください。

④バッテリー対策
バッテリーは使用しなくても少しずつ自然放電されてしまいます。そのため、長期保管する際はバッテリーの配線をはずす必要があるのです。またバッテリー充電器がある場合は、充電してから保管するようにしてください。
※外す手順
1.マイナス端子を外す
2.プラス端子を外す


⑤野外に保管する場合
車庫や物置以外の野外に保管する場合はボディカバーが必要です。冬場でも多少の湿気があるため、マフラーなどからシリンダー内に外気の湿気が入ります。湿気はサビの発生につながるので、ボディカバーを必ずかけるようにしてください。

長期保管する際にメンテナンスするどうかは、バイクの寿命に大きく関わってきます。手間ではありますが、愛車を守るためにもきちんとメンテナンスを行いましょう。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

本日1月15日には松飾りを外すお宅が多いかと思います。
各地に7日、10日などといった相違はあるものの、年明けから半月ということで、本格的に「新年」という気分が薄れるタイミングですよね。
年末年始のまとまったお休みも終わって、次にツーリングの計画を立てるとしたら2月の建国記念日あたりになるのではないでしょうか。
そこで、2月11日あたりから人気のお出かけスポットをご紹介します。
まだまだ寒い2月、冬景色の中に春を探しに行ってみませんか?

Brassica_juncea_wild_mustard









■神奈川県二宮・吾妻山公園
神奈川県二宮の吾妻山公園は、富士山と菜の花が競演を見せる絶景スポットとして定評があります。
毎年多くの観光客で人気の模様ですが、今年の見ごろは2月中旬まで。
ちょうど建国記念日のあたりには人出も最高潮になるでしょう。

■千葉県・マザー牧場

マザー牧場のある千葉県房総は日本本州で一番最初に春がやって来る土地です。
牧場内「花の大斜面・西・東」に咲き乱れる菜の花はまさに絶景。
約350万本という規模は首都圏最速、最大規模です。
一面の春の息吹に包まれてみませんか?

■静岡県・浜松周辺
静岡県の浜松周辺もライダーには人気の温暖なスポットです。
まだまだ2月には雪に閉ざされている地域が多く、道によっては封鎖されている可能性もあります。
浜名湖にかかる橋を渡って絶景コレクトしてみるのも一興なのではないでしょうか。
ついでに名物のうな丼で、元気百倍、翌日からの活力をゲットしましょう!


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

2月に向かって、日本中でますます冷え込みが厳しくなっていきますね。
気象学ではこの時期を厳寒と言いますが、暦の上では2月4日が立春。春の始まりです。
動物も植物も春の準備を開始する冬はバイクライダーにとって過酷な季節ではあるのですが、十分な寒風対策と体調管理、バイクメンテナンスを行えば、自然を体感することで日々近づいてくる春の足音を真っ先にキャッチできるのではないでしょうか。

しかし本格的な春の訪れはまだまだ先です。
それまでに体調を崩さなくて済むように、お出かけ先でも身体を温められるように日帰り入浴施設などの場所を押さえておくことをお勧めします。
いくつか無料入浴施設をご紹介しますので、よろしかったら参考になさって下さい。

W_hukujusou3021











■関東地方
不動の湯・栃木県塩原村


温泉郷の無料入浴施設は基本的に露店の物が多いので、利用する時間帯には気を付けましょう。
あまり早い時間に入ってしまうといたたまれません。
不動の湯以外にも関東地方にもまだまだ無料入浴施設はあります。中には簡易の屋根がある良心的な施設もあるので、ぜひ色々体験してみてください。

・尻焼温泉
・川原湯温泉
・高雄温泉
・岩の湯
・もみじの湯
・三国川露天
・四万温泉(湯の泉)
・四万温泉(山口露天)

■中部地方
河津浜温泉・静岡県加茂郡


静岡県は富士の裾野に広がる方々に温泉がわき出しています。海と山脈にはさまれた横長の地勢が食文化を育み、今やB級グルメでもなくてはならない存在感を持つほどに。
温泉だけじゃなくて食べ物にも期待できます!

・石部温泉
・雲見温泉
・独鈷の湯
・赤沢温泉露天風呂

■中国地方
湯原温泉砂湯・岡山県湯原町


無料施設としては特異的な「砂湯」が楽しめます。
ただし、一人ですっかり砂に埋もれるのは難しいと思うので、友人知人と連れ立って行くといいでしょう。

・琴引浜露天風呂
・奥津温泉共同露天湯
・湯来温泉
・三朝温泉河原露天風呂


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

8630f8922ef54b68c0d10ebd7ef9c591_s冬のツーリングで欠かせないのが、ウインタージャケットになります。ライディングに必要な運動性を維持しながらも防寒対策ができるを選ぶことが大切です。
近年は防寒性だけでなく、防水透湿性、プロテクションが付いているモノなど、さまざまな機能が付いているジャケットが販売されています。


今回はウインタージャケットの種類を通して選び方をご紹介しますので、購入を考えている方は参考にしてください。

■ウインタージャケットの種類
①ショートタイプ
ロングタイプのジャケットと比べて動きやすいのがショートタイプの特徴。裾まわりの防寒が劣るという欠点はありますが、ライディングの動作の自由度が魅力です。前傾姿勢で乗るバイクに合わせたモノが多いので、走りを重視したバイクに乗っている方にはオススメのジャケットといえます。

②ロングタイプ
見た目がハーフコートのような丈が特徴のジャケットです。腰周りを包み込むため高い防寒性が期待できます。ライディングの動作の自由度は劣りますが、冬場も長距離を走行する方にはとっては、暖かいのが魅力でしょう。

③レザータイプ
通年で着用することができるのがレザータイプのジャケットです。使い込むほどに味が出てきますし、どんなバイクにも合わせやすいのが魅力。冬場に着用する際は防寒性が低いので、他の防寒アイテムと組み合わせることをオススメします。また購入したばかりだとレザーが硬い場合があります。硬いと動きづらく、走行にも影響するので注意するようにしましょう!

④カジュアルタイプ
機能よりもデザインやおしゃれを楽しみたい方にオススメのタイプです。普段着のようなデザインに仕上げられているモノが多いので、バイクに乗らない時でも普通に着ることができます。

以上がウインタージャケットの種類です。
冬場は特に防寒性とライディング性を考えて、自分に合ったジャケットを選んでみてはいかがでしょうか。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション


バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

このページのトップヘ