バイクパッションの日本全国紀行

2016年02月

道行く人々の服装もようやく春の雰囲気を見せるようになりました。
ツーリングに良い季節がやってきましたね!
春は花が咲き始め、モノトーンの景色がにぎやかになるのでバイクライダーにとっても楽しみが増える時期です。
今年の春のおすすめツーリングロードはこちら。

Kannonzaki_Lighthouse_02










■東京湾岸道路
冬の間は海風が厳しくて海岸沿いを避けていたライダーも多いでしょう。
春は風が強いですが、気温が高くなって来ればもう大丈夫。
湾岸を突っ走ってディズニーランドを外側から鑑賞し、3月上旬から咲き始める千葉の桜をゴールにするのも良いものです。
3月上旬から咲き始めるのは千葉県千葉公園の桜。
千葉公園のデータ

:千葉公園
千葉県 千葉市中央区
:見ごろ
3月下旬 ~ 4月上旬
:住所
千葉県千葉市中央区弁天3-1

■よこすか海岸通り
横須賀から観音崎灯台まで向かう海岸沿いのルートです。
三浦半島の海の幸ときらめく海!
季節を堪能するには最高のロケーションです。
灯台近くの美術館ではこんな展示も楽しめます。

横須賀美術館
:嶋田しづ・磯見輝夫展
「色彩とモノクローム 」
 期間:平成28年2月6日(土)~4月10日(日)
休館日:3月7日(月)、4月4日(月)
〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4−1


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

ae4c43001e34c243a0cf8809c8d9aaf8_s






気が付けば、二月も半ば。
まだ厳しい寒さが続きますが、この時期を過ぎれば春はもうすぐです。春はバイク乗りにとってはツーリングが楽しみな時期ですが、同時に花粉に悩まさる方も多いのではないでしょうか。
花粉症によるくしゃみ、鼻水、目のかゆみなどはバイク乗りにとって大敵です。

今回はバイク乗りの花粉症対策についてご紹介します。

■機密性の高いマスクを使用
近年はバイク専用の機密性の高いマスクが発売されています。超密閉・高性能マスク+フィルターなので、花粉や有害微粒子(PM2.5)をはじめ、排気ガスも防ぐことができるようです。またバルブが完備されているので、装着時の息苦しさも軽減できます。バイク用品を扱うショップなどで販売されているので、気になる方はぜひ利用してみてください。

■目のかゆみにはゴーグル
走行中に目に花粉が入ると、かゆみや涙が出て走行の妨げになり、たいへん危険!
そうならないためにも、ゴーグルは欠かせないアイテムです。オフロードゴーグルやビンテージゴーグルなど、種類やデザインが豊富なので、バイクスタイルに合わせてゴーグルを選んでみてはいかがでしょうか。
またゴーグルほどではありませんが、サングラスでも花粉を防ぐことができます。特にスポンジパッドなどが装備されたサングラスなら、通常のサングラスよりも効果が高いのでオススメです。

■花粉症が流行する前に病院へ
一番の対策が病院に行くことです。特に症状が悪化しない早めの受診がいいでしょう。
薬の治療効果が出るまで、2週間ほどかかると言われています。症状が軽いうちに治療を始めれば効果も出やすく、さらに副作用の少ない薬なので安心です。

今年のスギ花粉の飛散開始は、西日本と東日本では例年より早く、北日本では例年並みと言われています。2月上旬に飛散開始が予測される地域では、早めの花粉対策を行うようにしましょう。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

冬のツーリングの醍醐味の一つ温泉。
7ead2e2c89044795550d6a359e907a15_s






今回はツーリングにオススメの温泉をご紹介します。行く先に、旅の疲れを癒してれる温泉が待っていたらと考えると、テンションも上がりませんか!

①北温泉:北温泉旅館

映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地になった北温泉。その中でも北温泉旅館は秘湯としても有名です。駐車場から200メートルほど緑のトンネルを抜けた先にあります。特徴は天狗の湯と温泉プール。広さも十分にあるので、ゆっくりと寛ぐことができます。効能としては婦人病・痔疾・神経痛・胃腸病などに効果があるとのこと。日帰り入浴も可能なので、ツーリングの際は訪れてはどうでしょう。

②西山温泉:蓬莱館
山梨県にある西山温泉「蓬莱館」の注目すべきポイントはオレンジ色の湯の花。初めて、この温泉を訪れた方はオレンジにきっと驚くはず。色鮮やかな湯の花ではありますが、実は温泉成分が析出・沈殿したものなので無臭なのです。効能は胃腸病・神経痛・運動麻痺・五十肩・関節痛などに効果があるようなので、日々の疲れを癒すにはオススメ。
ちなみに戦国時代、武田信玄や徳川家康が隠し湯としていた名湯でもあるようです。

③韮崎旭温泉:韮崎旭の湯

山梨県の韮崎旭温泉にある日帰り入浴専門の温泉「韮崎旭の湯」。地元民から人気の温泉で、やけど、きりきず、神経痛、筋肉痛などの効能があるようです。また緑色のお湯は「エメラルドの湯」とも呼ばれているのだとか。
周囲は田んぼや畑だけのため、ツーリング客や地元民で賑わっているそうです。

④喜連川早乙女温泉
栃木県にある喜連川早乙女温泉。温泉マニアの中でも有名な温泉で、。関東ではなかなか味わえないような種類の温泉あるとのこと。朝はエメラルドグリーン、夜は乳白色と時間によってお湯の色が変化するそうです。効能に関しては皮膚病・神経痛・冷え性・うちみなどに効果があります。日帰り入浴料金は高めで1050円と高めではありますが、訪れて損はないと言えるでしょう!

今回は関東周辺の温泉を紹介しましたが、全国にツーリングにもぴったりの温泉がたくさんあるので、また機会に紹介できたらと考えています。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

biker-407123_640






冬は寒さが厳しいこともあり、ツーリングに出掛ける機会が少なくなります。しかし、冬ならでは魅力もあるのです。

今回は冬のツーリングの魅力と注意点をご紹介します。

■冬のツーリングの魅力
①寒さは厳しいが、バイクには優しい
昔のバイクは暖機運転が当たり前でしたが、今のバイクはFI化なので、暖機無しでOK。
また夏は、空冷エンジンのセローが熱ダレを起こすことがありますが、冬は空冷が効果を発揮しますので、熱ダレの心配なしです。

②実は風が気持良い!
寒さが厳しいですが、澄み切った冷たい空気は切り裂くような爽快感があります。冬場でも多少暖かい場所でのツーリングは思ったよりも寒くなく、走っていて気持ち良いものです。

③天候の変化が少ない
夏場は晴れていてもゲリラ豪雨などの心配がありますが、冬は天候の変化が少ないと言われています。また夏場に走行していると、虫を気にすることがあるかと思いますが、冬は虫がいません。虫が苦手の方には冬がオススメのシーズンかもしれませんね。

■注意点
①道路の凍結
冬場のツーリングで気を付けなければならないのが、道路の凍結です。スリップにつながり、大怪我の危険性があるので、氷結している部分は避けるようにしましょう。
※標高の高い道路や林道、前日に雨が降ったり、陽の当たりにくい場所は要注意

②寒さ対策
当たり前のことですが、寒さ対策は必須です。寒さは体力を奪います。防寒対策、無理のないコースと時間で計画を立てツーリングに臨みましょう。

寒さは厳しい季節ですが、冬ならでの魅力もあるので、しっかりと対策してツーリングを楽しんではいかがでしょうか。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

motorcycle-839218_640






シートのカスタムはバイクカスタムの楽しみの一つです。ドレスアップを追求するという楽しみもありますが、シートは常にライダーの体に接する部分であることから、ライディングにも大きな影響を与えます。
長距離での乗り心地を考慮するなら疲労感の低減を重視したシート、スポーツライディングを楽しむならグリップ力や荷重移動のしやすさを重視したシートなど、走るスタイルで選ぶことが大切です。

■シートカスタムの方法
①交換
シートカスタムの中で一般的なのが、シートを丸ごと交換してしまうことです。カスタムの中では費用がかかりますが、スポンジ加工の手間やフィッティングを考慮する必要もありません。しかし、設定が車種によって異なるので、ラインアップ外の車種には対応していない場合があるので注意しましょう。

②張替え
シートベースやスポンジをそのまま生かし、表面だけを張り替える方法。主にオフロードバイクを運転する方が利用しており、シート表面を変えるだけでグリップ力が向上するなどの効果があります。表面だけなので費用はリーズナブルですが、張替えにはタッカーという専用の器具が必要になります。

③カバー
シートカスタムの中で最も費用がかからないのが、カバーです。車種に合わせたカバーを被せるだけなので、とても簡単。しかし、あくまでも見た目の印象が変わるだけで、乗り心地まで変えることはできません。また、カバーの仕上がり具合によっては多少の違和感を感じる可能性があるので、変えたばかりの時はライディングに気を使いましょう。

一見すると難しいそうに思えますが、カスタム方法によっては簡単にできます。カスタム方法を選ぶ際は個性を出すという楽しみだけでなく、ライディングのことも考慮して方法を選ぶようにしましょう。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション


バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

このページのトップヘ