複数人でツーリングを楽しんでいる際、走行中に会話したいと思った事はないですか。
お気に入りの音楽を流しながらツーリングしたいと思うこともあるでしょう。

そんな時に、ツーリングをより便利に楽しくするバイク用インカムをご紹介します。

20140129_news_ke01








■バイク用の無線インカムとは?


マイク用インカムは、バイク用に設計されたBluetoothステレオヘッドセットです。
ハンズフリーでBluetooth携帯電話と会話したり、音楽をステレオで聞いたり、BluetoothGPSのナビを聞いたり、ライダー同士で通話したりと、便利な機能です。

ワンタッチのジョグダイヤル操作で、通話をしたり、ワンプッシュ操作で機能切り替えが出来るため、バイクに乗っている際でも簡単に操作出来るように考えられています。


■Bluetoothってそもそもなに?

Bluetoothは携帯電話やオーディオプレイヤーなどのデジタル機器を半径10mから100m程まで認識しデータ通ウィンを行えるワイヤレス通信規格の一つです。

大きなデータでも安定した品質で通信出来る利点があります。

Bluetooth規格は通信する時の電波強度により3段階にクラス分けされています。

Class1 100m
Class2 10m
Class3 1m

Classが高いほど音声にノイズが入りにくく、安定した通話が可能です。


■ヘルメットへの取り付けは?


バイク用インカムにはフックや両面テープが付属されているので、ヘルメットへの取り付けも簡単に行えます。
ただ、商品によってはヘルメットの内部に加工が必要になってくる物や、ヘルメットの内装に取り付けようクリップがぶつかり取り付けにくいものもあります。
選ぶ際にはインカムの対応ヘルメットや取り付け方法をよく確認するようにしてください。


■Bluetooth同士のメーカーは統一しないとだめ?

通話相手とのインカムメーカーが異なっても、話せる場合もありますが、うまく接続出来ない場合もあります
Bluetoothは周囲にあるBluetooth機器を探して、認識出来た機器と接続することで通信が出来るようになります。

同じメーカーでなくとも接続は可能ですが、この周囲の機器を探す際に、機器同士の通信距離や仕様の違いで通信が途切れてしまう場合があります。

なんでも繋げるというわけではないので、相手のインカムとうまく噛み合うかのチェックは必要です。


■BluetoothインカムにBluetooth非対応機器を繋ぐ

トランスミッターという、Bluetooth非対応機器とインカムを接続する機器があります。
Bluetooth非対応のナビやオーディオプレイヤーなどをトランスミッターに接続することでBluetoothインカムとの通信も可能になります。

ただトランスミッターは基本的に同じメーカーのインカムとの接続でないと動作確認が取れません
トランスミッターを購入する時はそこもしっかり確認が必要です。


バイク用インカムを利用すれば、仲間とのツーリングをもっと楽しく出来そうですね。
音楽を聞きながらの走行もワイヤレスで快適です。
興味がある方は取り入れてみてください。



バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。