200px-ZweiRadMuseumNSU_EasyRider










バイクに乗られている方で、映画に憧れて乗り始めたという方もいるかと思います。
そこで、今回は、見ると乗りたくなるバイクが登場する映画をご紹介します。

①イージー・ライダー
1969年公開のアメリカ映画。
デニス・ホッパーが監督・出演したアメリカン・ニューシネマの代表作です。
1965年型ハーレーダビッドソン
。そして、パンヘッドと呼ばれるタイプのエンジン。
ハレー乗りのバイブルと言える作品です。
ちなみにアカデミー賞で助演男優賞と脚本賞にノミネートされたことから、作品ての評価も◎

②モーターサイクル・ダイアリーズ
2004年に公開された映画。革命であるチェ・ゲバラの若き日を描いた作品で、世界的にも注目されました。
作品では、ノートン500で旅をします。

③ゴーストライダー
2007年に公開されたアメコミの実写作品。ニコラス・ケイジ主演でヒットし、続編も製作されました。
父の形見のハーレー・ダビッドソン・グレイスが、ゴーストライダーに変身するとバイクもヘルバイクへ!
車体各部から炎を吹き上げるというかなりパンクな仕様に!!

④世界最速のインディアン
2007年に公開された映画。名優アンソニー・ホプキンス主演で、1000cc以下のオートバイの地上最速記録保持者バート・マンローの実話が描かれています。
劇中に登場した1920年型インディアン・スカウトが味があってかっこいいです!!

以上が、見ると乗りたくなるバイクが登場する映画です。王道から変わり種まで紹介しましたが、気になる方はぜひご覧なってください。

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報配信中。