半年ほど前の記事で日本のバイク普及率についてご紹介させていただきました。
その中で「バイクの保有率」「人口100人あたりの二輪車保有台数」が高い原付大国という国があります。
数字から見ると台湾マレーシアなどが挙げられますが、今回はベトナムの話題です。

2年以上前の記事でベトナムツーリングの記事を書かせてもらいましたが、原付バイクの普及率が高く、道路いっぱいの原付という画像も簡単に出てきます。

yun_16464






そんなベトナムの首都はハノイ
ハノイでは2030年までにバイクの乗り入れを禁止することが検討されているそうです。
理由は大気汚染交通状況の混雑のためとのこと。
原付大国の風景を見ると日本の道路状況に慣れているせいか交通事情的にも環境的に大丈夫なのかなって感じがしますが、やっぱり大丈夫じゃなかったようです。
しかし、文化的にも利便性的にも地元の反対は根強いようで、実現までの道のりは遠そうな雰囲気です。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。