東京モーターショー2017が東京ビッグサイトで11月5日まで開催中です。
比率的にどうしても四輪車が多いですが、二輪車の展示やイベントも豊富。
見どころをピックアップしているとキリがないですが、二輪車のワールドプレミアだけを見るとやはり最新の展示会だけあって未来的なコンセプトのものが多い印象です。

その中でももっとも話題性が高いのがヤマハのモトロイドでしょう。

新しい感動体験の創出を目的に、知能化技術というインテリジェンスを用いて、「人とマシンが共響するパーソナルモビリティ」を目指す概念検証実験機です。開発コンセプトは、「UNLEASHED PROTOTYPE(常識からの解放)」。オーナーの存在を認識するなどまるで生きているようなインタラクション(相互作用)機能を持ち、こうしたチャレンジに取り組みながら、新しい価値を生み出す技術の獲得を目指しています。

以上、公式ページより引用しましたが、文章だけではなにができるかピンと来ないかもしれません。
百聞は一見に如かずです。

 

 

ようするにAI搭載で自立はもちろん、自分で立ち上がったりライダーを判別したりもできるとか。
ホンダもHonda Riding Assist-eという自立するバイクを発表していますが、デザインといいAIのインパクトというモトロイドの方がインパクトがあったようです。

VR技術など新しくインパクトのあるテクノロジーが生まれていますが、バイクにもAIのようなインパクトのある技術がドンドン搭載されていくのかもしれませんね。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。