いろいろな電動バイクが売り出されていますが、元々持っていたバイクの電動版人気車種の電動版というものが発売されたらなんだか心が動きそうになります。
現状パワーに限度がありますので、小型バイクに限定されるのが難しいところ。
とは言え大型バイクのファンだとエンジン音なども重要なので、大型バイクの電動版が実用化されてもどちらかと言うと否定の声の方が多いかもしれないですね。

さて、かつて1981年-1985年に本田がモトコンポというバイクを発売していました。
全長118.5cm・重量42kgと小型であり折り畳みが可能というコンセプト。
持ち運びができるバイクとして発売期間は短かったものの、存在を知っていたり根強いファンになっていたりする人は多いです。

そんなモトコンポの電動版とも言えるMotochimp(モトチンプ)が発売されます。
12月1日から二子玉川の蔦屋家電で先行展示されるそうです。



台数は限定200台
価格はレッドブルーイエローモデルが48万6000円で二子玉川 蔦屋家電限定のブラックモデルが50台限定で54万円になるとのことです。

電動バイクを欲しかった人やモトコンポに懐かしさを感じる人は買ってみてはいかがでしょうか。



バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。