バイクパッションの日本全国紀行

カテゴリ: おすすめ情報

TwitterなどのSNSで使われるハッシュタグ
「#◯◯」と◯◯の部分に任意の言葉を入れて投稿することで、同じ興味を持つ人同じカテゴリのネタ交流をすることができます。
バイクのカテゴリでも様々なハッシュタグが生まれています。
今回はバイクにまつわる代表的なものを紹介します。

#バイク
当然ながらバイクに関するすべてのもの。
基本のハッシュタグとは言え、出てくるものはかなり範囲が広いです。

#バイク乗りと繋がりたい
ネット上の仲間からツーリング仲間まで幅広く募集

#バイク女子
バイク女子の自己紹介が多いです。
派生して「#バイク女子と繋がりたい」もありますが、出会い系のような使い方は嫌われます。

#KAWASAKIが美しい

KAWASAKI乗りのためのKAWASAKI乗りによるハッシュタグ。
KAWASAKIバイクの画像がたくさん。
当然YAMAHAHONDASUZUKIなど各メーカーのものが存在しています。

#若者のバイク離れをなくそう運動
既に若者ではなくなったライダーによる若者へのメッセージ
2016年がピークだったようでここ最近はあまりないようです、残念

#ニャマハ
猫+YAMAHA。
YAMAHAの公式が仕掛けたそうです。

#バイク乗りあるある
わかるわかる!というものから重箱の隅をつつくようなものまで。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

どこに行ってもそれなりに楽しめる要素があるのがバイク、そしてツーリングだと思いますが、やはり定番と言われる場所というものはあります。
箱根ターンパイクはその1つでしょう。
ネーミングライツが採用されていて、現在はマツダが命名権を取得。
「MAZDA ターンパイク箱根」の名称となっています。

日本の観光地である箱根の有料道路で、125cc以下の二輪車やミニカーは通行禁止というルールです。
2011年7月26日から箱根新道が無料化され、一般客はそちらを通行するようになり、結果的に道がすいたためライダー的には気持ちよく走れるようになりました。

そんなターンパイクでは時にイベントが開催されますが「HAKONE WEDDING BRIDE」もその1つです。
WEDDINGということからわかるように、ターンパイクにあるラウンジ「MAZDAスカイラウンジ」の駐車場の特設会場で結婚式を行えるというもの。
特設会場での挙式・新郎新婦の衣装・美容関係一式・記念写真・乾杯ドリンクが無料になるそうです。
日程は10月21日(土)の11:22(いい夫婦)スタート。

もちろん誰でもできるというわけではなく、特設サイトから応募。
バイク付きの2人の写真も必要だそうです。
応募期間は平成29年6月15日(木)~8月15日(火)と後1ヶ月程度ありますので、カップルライダーは応募してみてはどうでしょうか。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

ツーリングで遠出をしようと思うとバカにできないのが高速道路料金ではないでしょうか。
現在は普通車よりは安くなっていますが、それでも軽自動車と同等の料金になりますし、4輪車の場合は友達同士の旅行だったりすると人数で割ることもできますが、バイクの場合は基本は1人ですので料金がダイレクトにのしかかります。

そんな遠方へのツーリングが好きなライダーに朗報です。
首都圏近郊限定にはなりますが、対象エリアを2日間乗り放題にするそうです。
条件は以下の通り。

■期間:2017年7月14日~11月末
■料金:2,500円
■対象エリア:東名・中央道を中心としたエリア/関越・東北道を中心としたエリア/東北・常磐道を中心としたエリア/東関東・館山道を中心としたエリア
■利用方法:ETC利用車を事前にネットで申請


以前は全国的に定額1,000円になったこともありましたし、これ以外にも一部の地域で割引をしていたこともありますが、バイクだけの割引は全国でも初とのこと。
今回は観光シーズンに合わせての企画だそうです。
利用状況などを分析して対象エリアの拡大も検討するそうなので、積極的に利用するといいことがあるかもしれません。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

電動バイクの勢いが止まりません。
和歌山県のFINE TRADING JAPANというベンチャー企業が先月末、電動バイクと自転車を組み合わせた「glafitバイク GFR-01」というバイクを発表。
クラウドファンディングサイトのMakuakeで予約を受け付けたところ、開始から3日で準備していた405台を売り切って4000万円を越える金額を集めたそうです。
3日間で4000万円を突破したのはMakuake史上最速とのこと。

それを受けて本日追加受注を決定。
この記事を書いている段階で5456万円の金額が集まっています。
ちなみに追加分も売り切ると国内のクラウドファンディングの記録になるとか。

このバイクは「電動自転車ってそのまま進化させたらバイクにならない?」という疑問をまるで実現化させたようなもの。
電動バイクとして走ることもペダルをこいで自転車として走ることも電動自転車としてアシストされながら走ることもできるそうです。
とは言え蓋を開けてみれば扱い上は原付扱いになります。
つまり、ヘルメット・原付免許・自賠責保険などは必須で、歩道は走れません。
重さも18kgと3年前に紹介した電動バイクよりも少し重いかなという感じです。



とは言えそういった不便さを吹き飛ばしそうなのはやっぱりデザイン。
これまでのコンパクトな電動バイクは良くも悪くも電動バイクっぽさがありましたが、glafitバイク自転車側に振り切っていますので、乗った姿も折りたたんだ姿も自転車感があり、硬派なバイク乗りには不評かもしれませんが、これなら輪行もできそうですし、1台持っておくと便利そうです。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

人が集まるバイクイベントというとやはりレース
プロの熱いバトルを目の前で体感できる他、普段は走れないようなコースで自分のバイクを走らせるなんてイベントが行われることも多いです。
motorcycle_pocket_bike








逆にバイクファンが集まるライドイベントはレースイベントと比べるとそこまで人が集まらないことも多いです。
仲間内でチームを組んで走っている人も少なくないですからね。
そんなバイクファンが主役のイベントでも国内最大級のイベントが今週末に開催されます。
「2りんかん祭り 2017Westグッドスマイルミーティング」です。

■日時
2017年5月27日(土) 9:00〜15:00
■場所
滋賀県 奥伊吹スキー場(滋賀県米原市甲津原奥伊吹)
■入場料
無料
■来場ゲスト
・中野真矢(元MotoGPライダー)
・古澤恵(バイクタレント)
・関口太郎(J-GP2ライダー)
・ときひろみ(バイクタレント)
・みかん(バイクコスプレタレント)

■内容
・メーカーブース出展
・トライアルライダー野本佳章さんによるデモンストレーション
・屋比久大さんのエクストリームバイクショー
・バイク芸人(シークレット)のバイクトーク
・柏秀樹さんのライディングレッスン
・BRIDGESTONEの高機能タイヤの試乗会
・キッズバイク体験


それ以外にもじゃんけん大会リラクゼーションコーナー駄菓子詰め放題コーナーなどバイクに乗らないお子さんや女性にも楽しめるコーナーにも。
その規模はバイク3000台、5000人以上が集まるほどだとか。
かなり暑くなってきましたが、今週末は曇りがちなので比較的走りやすいようです。
気になる人は会場に向かってみてはいかがでしょうか。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイクパッション公式LINEページではお得な情報を配信します。

このページのトップヘ