絶食22日目

【絶食22日目】

体重56.75kg 体脂肪率9.3%



22日目





















22日目1





















56kg台はまさかの数値!
ライザップでもここまで痩せないでしょう!
ジムに通ってキツい運動をすることなく8kg減です。



まぁ食べないのもキツいですけどね。
でもジムに行く時間を設けることなく、日常でできるし、
食事の時間がなくなったから時間が増えました。



私は身長170cmなので、もう体重は落ちないだろうと思っていましたが、
まだ日に日に減っていきます。



170cmの適正体重は63.6kgらしいです。
私は62から63kgをキープしていましたが、5月は制限をかけずに
自由に好きな物を好きなだけ食べたら体重が64.75kgにまで増えました。
バリ島行った時もけっこう食べてましたからね。



6月からデトックスやるから実験をしてみたのですが、
やはりある程度節制しないとダメなんだということを実感しました。



何度も言うようにお客様先に行っても痩せはしたものの、
いつもと変わらない雰囲気らしいので病的には見えないようです。



私はいつの間にか冷え性になっていて手足が冷たかったのですが、
最近手先が温かくなってきました。
要は血流が悪かったということですが、体内の血流が良くなってきたのだと思います。
平熱は36度は超えていたのですが、血流が悪かったようです。


ちなみに人間ドックではコレステロールが若干高いのと
若干血管に詰まりがある可能性があるというくらいで他は問題がありませんでした。

この3週間で鼻炎と冷え性は改善されつつあります。


本来の目的は体内環境の正常化ですから体重が減るよりこちらの方が大事です。

この感じだと体重55kg台にいきそうです。
ボクサーの減量を体験してる感じですね。
運動していないのにこんなに痩せるのは驚異です!
8月からは筋トレをやって強靭な体を作ります。

絶食21日目

【絶食21日目】

体重57.25kg 体脂肪率9.4%


21日目





















21日目1





















何も食べない生活を3週間過ごしました。
こんなのは人生初の経験ですし、比較的大食いの部類に入る私が
できていること自体が奇跡です!



昨日は家に着いたのは0時近くで、今日もこれから夕方まで仕事です。
社労士はこの時期は算定やら年度更新で繁忙期だと思いますが、私は無縁です。
こういう事務仕事はやりたくないので。

 絶食していても通常通りの働き方ができています。


普通に考えると食事もせず、体重も短期間で激減するほどの体の状態ですから、
ぐったりして仕事なんてできる状態ではないと思います。

でも感覚は今の方が研ぎ澄まされ、頭も働く気がします。



トレーニングをしようと思いましたがさすがにそれはキツいので
デトックスが終わってからやろうと思います。



山奥にこもって断食合宿に行くより、日常でできるというのが私にとっては良かったわけで、
生活のリズムも健全化されてきたので良い感じです。



しかし今日は駅の階段を登るのが若干しんどかったので疲れが
出てるのかなとは思います。

あと29日、余裕で乗り切ります!

絶食20日目

【絶食20日目】

体重57.35kg 体脂肪率9.4%


20日目




















今日で2/5クリアしました。...
あと30日です。
この感じだと体重56kg台になりますね。



ここまできたら後には引けません。
この全く仕事に関係のない無謀と思える行為は、実は私の中で
いろいろな気づきを得る機会となっています。



一石三鳥はありますね。
やってみないと分からない世界がここにはあります。

月別アーカイブ
記事検索
書籍紹介

「ハラ・ハラ社員」が会社を潰す

できコツ

黒い社労士と白い心理士が教える 問題社員50の対処術

関連リンク

J-CAST会社ウォッチ 若者たちの逆襲 「今どき社員」の奮闘日記

J-CAST会社ウォッチ ヨソでは言えない社内トラブル

J-CAST会社ウォッチ「できるヤツ」と思わせる20のコツ

日本初!
社労士が主人公のマンガ

http://www.lec-LEC社会保険労務士マンガ連載「無職の凡人 黒い社労士になる」

QRコード
QRコード
  • RSS
  • Jブロ J-CAST BLOG