運命をコントロールして人生と事業を成功させるヒント

東洋運命学と科学的マネジメントで、関わる人が幸せになるビジョンの実現を応援する経営コンサルタントのブログです。

※あの人とのコミュニケーションを劇的に改善する東洋運命学のテクニックを無料公開中! → 東洋運命学的人間関係改善テクニック

自分はこの仕事に向いていない!?

こんにちは!
法正です。

昨日、自転車屋さんをのぞいてみました。
知らない間に、ずいぶん自転車も進化していました。
スポーツバイク、興味津々です。

私も、久しぶりにお会いした方から、「知らない間に進化しているね」と言われたいです。



a0002_009313




さて・・・。

自分のやりたい仕事が、自分には向いていないかって思い悩む方も多いようです。

でも、

向いているかどうかなんて、あまり気にしないほうがいいかもしれません。

これまで、たくさんの方の起業相談をお受けして、感じていることは、

今のやりたい仕事を、一所懸命やり続ければ、

そのうちに、それが自然と向いている仕事になったり、

もし、本当に自分には合っていない仕事だったら、そのうち、
なにかその仕事を離れて、別の仕事に恵まれていったりするのだと思います。

どちらの場合も、
今、一所懸命やっていることが、必ず何かの役に立つことだったり、

大きな意味のあることだったりします。

それは後からわかります。




だから、

向き/不向きより、前向き!

ってことで、いいんじゃないでしょうか?


今日は、詩人、W.H.オーデンの言葉を贈ります。

**************

それが天職かどうか、
その仕事ぶりを観察する必要はない。

ただ、その目を見るだけで良い。

ソースを調合するシェフ、
難しい手術にあたる外科医、
船荷の送り状を作成する事務員。。。

皆、同じように熱中した面持ちを浮かべ、
その仕事に熱中している。

対象物を見つめる眼差しの
なんと美しいことか。


*************



さあ、今日も、よりよい一日になりますように。

法正


******************************

人生やビジネスの失敗を防ぎ、あなたにしかできない、あなたらしい仕事に出会うための充実したワークショップはこちらからどうぞ。
→ 【自分軸】確立ワークショップ

お客様を魅了してあなたの会社のファンにしてしまう方法があるのですが・・・

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

今日は、運命学とは関係のないお知らせです。



もしも、あなたが、

・独立起業して自分の個性と能力と最大限に活かしたい

・自分の商品、サービスを効果的にお客様に伝えたい

・お客様を自社のファンにして、売上アップ、口コミ増加につなげたい

・社員やスタッフをやる氣にさせ、元氣で明るいチームにしたい

などの思いをお持ちだとしたら、


誰にでもできて、ほとんどコストがかからない、とても効果的な方法があるのですが、

興味ありませんか?



 
 
ご存知とは思いますが、

今、多くの中小企業や法人で、求人しても人が集まらない、

せっかく入ってくれた人もすぐにやめてしまう、

など、慢性的な人手不足で困っている状況が続いています。



そんな中、千葉県のとある中小企業が、合同企業説明会の会場で、

自分達で制作した動画を上映しただけで、求職者の注目を一手に集め、

その結果、やる氣のある新卒学生が2名入社し、

彼らは今では職場を引っ張る頼もしいリーダーになっています。


実は、企業の魅力を最大限に引き出し、やる氣のある学生の心をつかんだこの動画は、

私が、この企業にアドバイスして作成した、感動と共感のビジョンムービーだったのです。



そして今回、東京都中野区からの依頼で、

1月18日から、4回にわたって、この動画を実際に作成する講座を開催します。


タイトルは、

「求職者や顧客を魅了し、社員をやる氣にする!

感動と共感のビジョンムービー作成講座」

となっています。

詳しくはこちら。

http://nakano-sangyoushinkou.jp/event/705



この講座、行政からの要請もあり、

求職者をあつめるためのPR動画の作成講座のようになっていますが、

お分かりのように、起業家や個人事業者にとっては、自社のサービスや商品のPR動画や、

社員やスタッフのモチベーションを上げるための動画の作成講座でもあります。



行政の後援があるため、受講料が低くおさえられています。






日程は、1/18、2/1、2/15、3/1の全4回、

いずれも18:30~20:30です。







そして・・・・、




実のところ、集客がうまくいっていないらしく、

どうやら、受講者が少ない状況らしいのです。





ですので、応援メールをお読みいただいている方に、取り急ぎ、お知らせさせていただきました。


もし、このお知らせが、あなたにとってピンとくるものだとしたら、

どうぞ、このチャンスをお見逃しなく、今すぐ、ご検討いただき、お申し込みください。


http://nakano-sangyoushinkou.jp/event/705





会場でお会いできることを楽しみにしています。


では!

言葉に色がある理由

毎年、正月2日と3日は、駅伝に触発されてジョギングをしてしまう法正です。


さて、
東洋では、昔から、森羅万象のもろもろを、木、火、土、金、水という5つのエネルギー分類していく考え方がありました。
五行説とか五行論と言います。

そして、何がどのエネルギーなのかを、五行配当表というものにまとめられています。

たとえば、

春は木、夏は火、秋は金、冬は水。(季節の変わり目を土)
東は木、南は火、西は金、北は水。(中央が土)
青は木、赤は火、白は金、黒は水、黄色は土。

というように分類されているのです。

なので、春と、東と、青は、同じカテゴリに入ります。
青春という言葉がありますが、春は青いというわけです。


この五行配当表によれば、「言」すなわち言葉は、金に配当されています。

言葉は、伝達エネルギーの火でなないかと仰る方もいらっしゃいます。

確かに、言葉というものを、伝達の手段として、相手を動かしていくためのエネルギーとして
とらえるときには、火のエネルギーと考えてもいいかもしれません。

ただ、五行配当表では、言は金です。

「白状する」、「告白する」、「独白」など、言葉に関する慣用句は、
白という色が使われますが、
白は、金ですよね。

やはり、言葉は、金なのです。




私は、こう考えてみました。


火と金を比べてみると、対照的な違いに氣がつきます。

火は「精神」の「未来」のエネルギーであるのに対し、
金は「現実」の「過去」のエネルギーであると言われています。


言葉は、人間の思考を現実化させる第一歩です。

有名な本のタイトルですが、『思考は現実化する』っていいますよね。

その思考を現実化させる第一歩が、言葉にするということです。

頭の中の想念や、アイデア、感情などを、言葉にすることで、現実化されていきます。


つまり、思考が現実化した結果が言葉だと言えます。

だから、現実の過去を表わす金のエネルギーなのですね。



夢は叶うと言います。

叶うという字が、口に十と書くので、
夢を、十回口にすると、叶うと言われています。

つまり、夢を言葉にするのですね。

私が今、力を入れている社内ドリプラ(夢を語る企業研修)では、
夢を言葉にするところを、とても重視しています。

こうしたい、こうなったらいい、こうありたいという思いを
具体的に、細部にこだわって言葉にしていくプロセスを経験していくうちに、
社員の皆さんがどんどん元氣に明るくなっていきます。

思いを現実化するために言葉にする。
思いを金に固めるのです。


ただ、まあ、あまり余計なことは、しゃべらない方がいいという教えもあります。

沈黙は金と言いますから。

あっ、これは意味合いが違いますね(笑)

さあ、今日も元氣に夢を生きていきましょう!


節目の年に飛躍するために・・・

さて、2017年が始まりました。

いろんなところで、お話するのですが、運命学上、日本は、この2017年が節目の年になります。

だからということもあるのでしょう、最近、運命学をからめた経営相談や起業相談をいただくことが、大変多くなりました。

リピートされる方も多く、刻々と変化する状況の中、タイミングや方向性について、話をしたいという相談が多い様です。

私は、占い師ではないので、あくまでも起業・経営・マーケティングの視点でお話をしながら、運命学を活用します。

どのように活用するかと言いますと、実は一番役にたっているのが、

相手の方の頭の中のごちゃごちゃを整理して、運命学の基本原則に当てはめて、どこが問題の本質で、どの方向に行くのが自然かという、「問題のコンセプト化」なのです。

売り上げが落ちて困っているとお嘆きの経営者に、「社員の人間関係に問題はないですか?」と尋ねたり、
「どうも最近仕事の効率が落ちて」というビジネスマンに、心の余裕と遊び心が少なくなっていないかたずねたりします。

相談者自身も問題の本質に氣づいていないことが多いので、私の質問にびっくりされることがありますが、結局、解決の糸口はその質問から見えてきたりします。

特に起業間のないオーナー企業の社長さんは、自分以外に身近に相談できるNo2がいない場合が多く、自分の方針、経営シナリオに対して抜けている着眼点がないかなどを不安に感じています。

なので、コンサルタントとして大事なのは、解決策の提示ではなく、着眼点の提示だと思っています。

さらに、相手の方の宿命エネルギーの質やバランス、タイミング、そして、会社や社会のエネルギー循環、社員との関係性などを見ていきます。

そして、みるみる相手の方の表情が明るくなっていくのをみると、本当に嬉しくなります。

私は、ビジネス、経営に絞って運命学を活用していますが、もちろん、その他の領域、恋愛、結婚、就職、子育て、対人関係などなど、いろいろな領域にも活用できます。


このすばらしい東洋の知恵が、まだまだ知られていないこと、単なるお遊びの占いと同列に思われていることは、もったいないかぎりです。



ところで、最近、私の面談を受けていただいた方々から、
私と同じように、運命学を使ってビジネスやコミュニケーションの問題解決を支援する人になりたいと言われることが多くなりました。


もちろん、高尾学館など、本格的に学びに行かれるのも良いですが、私がそうであったように、まず、運命学をコンパクトにまとめたツールを学んでいくという方法もあります。



もしも、あなたが下記のような条件に当てはまる方でしたら、私宛、ご連絡ください。説明会へご招待致します。説明会は参加無料です。

・コンサルタント、カウンセラー、コーチなど、対面で人にアドバイスしたり、元氣にしたりするお仕事をされていて、さらに運命学を活用してご自分のスキルアップを図りたい、他と差別化したいなどとお考えの方

・仕事にはしなくてもいいが、運命学に興味があり、かといって、占い学校に通うほどの時間が取れないとお悩みの方

・家族、友人、同僚などで困っている人がいて、自分が何か人の役に立てる人になりたいとお考えの方





下記メールアドレスに「運命学の学びに興味あり」と返信ください。
mail@lbclabo.com

または、こちらの質問フォームに「運命学の学びに興味あり」とお書きいただき、送信してください。

http://www.lbclabo.com/contact


詳しい情報をお伝えします。





では、今日も夢を生きていきましょう!


a0720_000033




今年も運命をコントロールしていきましょう!

あけましておめでとうございます。

久しぶりの投稿です。

お元氣ですか?


a1180_000748



私は、よく、セミナーや講演会で、

「宿命は変えられないけれど、運命は変えられる」

という話をします。

運命は、生まれ持って決まっている宿命と環境との組み合わせで出来上がるものですので、

環境を変えることによって運命は変わるということです。






ただ、そうは言っても・・・。

という場面は、ありますよね。


日常生活で、ひどい状況に出くわすことがあります。

「ううう、困った! なんてことだ」

というように、自分の運命を悔やんだりしませんか?


例えば、一所懸命勉強してパソコンで明日のための資料を作り、
あともう少しで完成だというときに、

突然パソコンが壊れてしまい、ファイルが消えてしまったとします。

プロに相談しても、ファイルの復旧は無理だそうです。


ああああ。


運命は変えられますが、状況は変えられません。

だって、状況は、目の前に起こっている現実だから。



人は、目の前のひどい状況に直面して、

なんとか状況を変えよう、なかったことにしようなんてもがきます。

ファイルが消えたなんて嘘だ。そんなはずはない!

いくらそう考えても、無くなったものはもうでてこないのです。

そして、パソコンに八つ当たりしたり、やけ酒を飲んだり、家族に当り散らしたりしても、
何のいいこともなく、運命は負のスパイラルに入っていきます。



運命は変えられるが、状況は変えられない。


どうしたらいいでしょうか?


そうです。そんな時は、状況の意味を変えればいいのです。

一番ドラスティックにやるには、こんな質問をします。

「この状況に感謝できることはなにか?」
「これは何のチャンスか?」

という質問です。


ひどいと思われている状況を、感謝できる状況に変えていくのです。

データは飛んでしまったけど、頭の中には、まだ残っている。
明日までに資料を作りなおすことによって、もっとよい資料ができるはず。
これは、きっと、現状に満足しないで、よりよい資料を作れということなのかもしれない。

実際、私もこういう場面に何度か遭遇しましたが、結局、一所懸命作り直した資料は、最初の資料より、数倍もよくなっていることがほとんどでした。
短時間で集中して作りなおすので、余分なものがなくなり、よりわかりやすく、シャープな資料になるのです。

そして、堂々と新しいパソコンを買う理由ができて
これまた嬉しいことではないですか。


状況そのものを変えることはできませんが、
その状況の意味を変える。


それにより、行動を変わり、環境が変わり、環境が変われば、運命が変わります。


一見、悪い出来事に見えても、その中に、よい意味(チャンス)を見つけることを心に決めれば、

必ず、それは見つかるようですよ。




さあ、今日も夢を生きていきましょう!
篠田法正 Hosei Shinoda
株式会社LBC代表取締役
工学博士、中小企業診断士
ファイナンシャルプランナー
東洋運命学研究家
社)最幸経営研究所代表理事
http://www.lbclabo.com/
運命学とマネジメントの融合
私は、化学会社の研究開発部門で20年間、新規材料の開発、マーケティングとマネジメントに携わってきました。手術用の溶ける糸を開発するなど、出願特許件数は110件を超えました。

そんな理系人間の私が、経営コンサルタントとして独立後、仮説と検証、科学的思考で、起業の事業計画や人材育成、新事業立ち上げのお手伝いをしてまいりましたが、何か心に不安と迷いがありました。

あるとき、数千年の歴史をもつ東洋運命学と出会い、衝撃が走りました。今までどんなに考えてもわからなかったことが、手に取るように見えるようになってきたのです。そして、人間は所詮、自然の一部であること、理屈で説明できないものの中に答があることを確信するようになりました。


【ビジョン】
東洋運命学と科学的マネジメントで、すべての企業で一人ひとりが夢を語り、個性と能力を輝かせて価値を生み、成長する社会をつくる

 

株式会社LBC公式HP
http://www.lbclabo.com/



記事検索
QRコード
QRコード
お問合わせ・メッセージはこちら
平日の毎朝メール配信中!
  • RSS
  • Jブロ J-CAST BLOG