さて、2017年が始まりました。

いろんなところで、お話するのですが、運命学上、日本は、この2017年が節目の年になります。

だからということもあるのでしょう、最近、運命学をからめた経営相談や起業相談をいただくことが、大変多くなりました。

リピートされる方も多く、刻々と変化する状況の中、タイミングや方向性について、話をしたいという相談が多い様です。

私は、占い師ではないので、あくまでも起業・経営・マーケティングの視点でお話をしながら、運命学を活用します。

どのように活用するかと言いますと、実は一番役にたっているのが、

相手の方の頭の中のごちゃごちゃを整理して、運命学の基本原則に当てはめて、どこが問題の本質で、どの方向に行くのが自然かという、「問題のコンセプト化」なのです。

売り上げが落ちて困っているとお嘆きの経営者に、「社員の人間関係に問題はないですか?」と尋ねたり、
「どうも最近仕事の効率が落ちて」というビジネスマンに、心の余裕と遊び心が少なくなっていないかたずねたりします。

相談者自身も問題の本質に氣づいていないことが多いので、私の質問にびっくりされることがありますが、結局、解決の糸口はその質問から見えてきたりします。

特に起業間のないオーナー企業の社長さんは、自分以外に身近に相談できるNo2がいない場合が多く、自分の方針、経営シナリオに対して抜けている着眼点がないかなどを不安に感じています。

なので、コンサルタントとして大事なのは、解決策の提示ではなく、着眼点の提示だと思っています。

さらに、相手の方の宿命エネルギーの質やバランス、タイミング、そして、会社や社会のエネルギー循環、社員との関係性などを見ていきます。

そして、みるみる相手の方の表情が明るくなっていくのをみると、本当に嬉しくなります。

私は、ビジネス、経営に絞って運命学を活用していますが、もちろん、その他の領域、恋愛、結婚、就職、子育て、対人関係などなど、いろいろな領域にも活用できます。


このすばらしい東洋の知恵が、まだまだ知られていないこと、単なるお遊びの占いと同列に思われていることは、もったいないかぎりです。



ところで、最近、私の面談を受けていただいた方々から、
私と同じように、運命学を使ってビジネスやコミュニケーションの問題解決を支援する人になりたいと言われることが多くなりました。


もちろん、高尾学館など、本格的に学びに行かれるのも良いですが、私がそうであったように、まず、運命学をコンパクトにまとめたツールを学んでいくという方法もあります。



もしも、あなたが下記のような条件に当てはまる方でしたら、私宛、ご連絡ください。説明会へご招待致します。説明会は参加無料です。

・コンサルタント、カウンセラー、コーチなど、対面で人にアドバイスしたり、元氣にしたりするお仕事をされていて、さらに運命学を活用してご自分のスキルアップを図りたい、他と差別化したいなどとお考えの方

・仕事にはしなくてもいいが、運命学に興味があり、かといって、占い学校に通うほどの時間が取れないとお悩みの方

・家族、友人、同僚などで困っている人がいて、自分が何か人の役に立てる人になりたいとお考えの方





下記メールアドレスに「運命学の学びに興味あり」と返信ください。
mail@lbclabo.com

または、こちらの質問フォームに「運命学の学びに興味あり」とお書きいただき、送信してください。

http://www.lbclabo.com/contact


詳しい情報をお伝えします。





では、今日も夢を生きていきましょう!


a0720_000033