あの「青唐うま塩ラーメン」が夏バージョンになって帰ってきます!

梅雨入りして、湿度と気温の高い汗ばむ時期になりましたね。

そんな体力を消耗してしまう季節にぴったりな商品が
6月23日(水)より販売となります。

そう。昨年冬に販売され、リピートされるお客様がとても多かった
“赤くないのにガツンと辛い”味が人気の「青唐うま塩ラーメン」が、
夏バージョンになって帰ってきます

外が暑いと冷たいものを求めてしまいますが、
それでも、やっぱり額に汗しながらでもふーふー言いながら
温かいラーメンが食べたくなってしまいますよね。

それなら、夏の暑さに合う商品を作ろう!ということで出来上がりました。

aotou natsu
その名も「青唐うま塩ラーメン・夏」

暑い季節になるとなぜか欲しくなってしまう
「辛さ」と、夏バテに効果的な酸味の効いたスープ。
そして、この時期とっても美味しい、
瑞々しい夏野菜をたっぷりと乗せました。

「えっ熱いラーメンにトマトレタス
と思われた方

温かいスープに入っている野菜だからこそ、
美味しさも栄養も全部食べられちゃうんです。
そして、一緒に食べる自家製とろ旨焼豚。
トマトとレタス、焼豚を一緒に食べると、甘みも酸味も旨味も食感も
ジュワーッと口いっぱいに広がるんです
これが何とも言えない美味しさで、そこに辛味と酸味の効いた
“さっぱり辛いスープ”を一口飲むと、野菜とは違った旨さが押し寄せて
きます。
とっても辛い商品なので、辛さの苦手な方は注意です


書いていたら食べたくなってきてしまったので、この辺で止めることにします。

6月23日~8月23日までの期間限定商品ですので、お見逃しなく


販売店舗はこちら
http://www.mensyoku.co.jp/menu3.htm

いそげ!先着20杯!!本日最終日です!

5月31日から始まった「いそげ!先着20杯!!」も
いよいよ今日が最終日。

たくさんのお客様にご来店いただき、本当にありがとうございます。

今日までねぎ焼豚ラーメンが、先着20杯まで800円です
雨が降ってくる前に、いそいでお店に駆けつけちゃいましょう

汐留で、お昼は炙り弁当 夜はつるつるさっぱり餃子

ランチタイム
喜多方ラーメン坂内「小法師」汐留シティセンター店では、
自慢のとろ旨焼豚を甘辛ダレをつけて香ばしく炙った
“炙り焼豚弁当”を480円で販売中です。
炙り弁当


汐留シティセンター店店長が、たくさんの蛇行を繰り返し、
社内ではいろんな個人的オーダーを言われ、頭から煙を出しながら
出来上がったお弁当です。

汐留地区は、ランチタイムはどこのお店も長く行列が出来てしまい、
ゆっくりと休憩をするのが難しい地域です。
「もっとゆっくり食事がしたいな~」と思われているお客様!
“炙り焼豚弁当”を買って、ゆっくり時間を取ってみてはいかがですか?


更に
今日17時からは、新商品「さっぱりおろしだれの水餃子」が
販売となります。

餃子・・・と聞くと、やっぱり無難に焼餃子を頼んでしまうのですが、
ほんのり酸味の効いた特製ダレと大根おろしで食べる水餃子は、
サッパリとしていながら、つるつるの皮とジューシーな旨みを味わえる
おすすめの餃子です。
茹で餃子5個

1人前5個ですが、「5個はちょっと多いかも・・」というお客様は、
2個入りもご用意しております。


どちらも汐留シティセンター店限定ですので、
ぜひお立ち寄りください。

 

記事検索
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • RSS
  • Jブロ J-CAST BLOG