明日から「青唐うま塩ラーメン・夏」750円が590円!

皆様、お待たせしました
明日6月28日(月)~30日(水)までの3日間、
期間限定商品「青唐うま塩ラーメン・夏」を、
特別価格590円(普通盛)で販売いたします。

aotou


新商品をお得にお試しできる3日間


蒸し暑い季節ですが、“たっぷり夏野菜!さっぱり辛い”ラーメンで
スッキリしちゃってください

ラーメンで食べる旬の野菜!

最近、「青唐うま塩ラーメン・夏」の話ばかりになってしまいますが。。。


10-06 aotou umashio natsu CP B2-2


来週の月曜日6月28日~30日までの衝撃の3日間が近づいてきました


レタス、玉ねぎ、ほうれん草、みょうが、そしてトマト。
彩りのきれいなこのラーメンは、「冷たいラーメン?」と
質問を頂いたこともありました。

いえいえ。この商品は、見た目からは想像できない、
青唐辛子のスッキリとした辛さ(結構辛いです)と
お酢の酸味で暑い季節に合うさっぱり感を味わえる
温かいラーメンなんです。

冷たいラーメンに見えてしまった理由は、きっとこの彩り豊かな野菜が
温かいラーメンに盛られていることが、ちょっと意外だったのでは
ないでしょうか。

私もスープに入っている具としては食べたことがありました。
でもラーメンの具としては、とても新鮮だったんです

意識をして「野菜を食べよう」と思っても、毎日の昼食に取り入れるのは
なかなか難しい・・・コンビニに行っても同じものになりがちだし、
どこかお店に食べに行こうと思っても、お店の数が限られているし・・・

“日本の国民食”とも言われているラーメン。
日常気軽に食べているラーメンで野菜が摂れちゃうんです
しかも旬の夏野菜これってとっても気軽じゃないですか?

衝撃の3日間に、辛さとさっぱり感、そして旬の野菜を
気軽に食べに来て下さい。


衝撃の3日間!「青唐うま塩ラーメン・夏」590円販売店舗はこちら
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

水沢店        内幸町ガード下店      市川店
吉田店        汐留シティセンター店    本八幡店
潮来店        四谷店             千葉中央店
宇都宮店        渋谷並木橋店        蘇我店 
塩尻店        千歳烏山店          佐倉店
三島店        大森店             川崎東田店
豊川店        大森東口店
四日市駅前店    西蒲田店
あべの橋店     住吉店   
針中野店       曳舟店
六泉寺店       大塚店 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□



「青唐うま塩ラーメン・夏」の生い立ち

ちょっと古い話になりますが・・・

今年の1月に社内で開催された「ラーメンコンテスト」。
直営店の各店長が当店の『麺・スープ・焼豚を必ず使うこと』という
お題の元、そのほかは自由な発想で商品を考えました。

社内選考後、選ばれた5人の店長が実際に商品を作り、
その商品を弊社社長、専務、株式会社リヴァンプの代表パートナー澤田さん、リヴァンプの方々、フードアナリストの武藤さんなどに試食していただき、色々な感想、アドバイスを頂きました。

凝り固まっていた頭が一気にほぐれるほど、各店長の発想力がすごく、
とても素晴らしい商品ばかりでした。

たくさんの個性が表れたラーメンコンテストでしたが、
「これだけで終わらせるのではなく、実際に商品化できないだろうか」
と立ち上がったのは商品開発部長。

初回は、季節的に合うもの、販売できる実現性の高いもの、と考え、
コンテスト商品の中から選んだのは、“トマトラーメン”。
蘇我店の店長、スタッフのみんなで考えてくれました

「トマトの色をしたトマト味のスープに入っているのかな?」と単純に想像
していたのですが、実際に作られた商品は、塩ラーメンスープにトマトを
併せた、さっぱりとしたスープにトマトが本来持つ酸味の効いた味。
この発想はとっても新鮮で、商品開発部長も思わず「なるほど~こう来たか」と声を上げていました。

蘇我店考案の“トマトラーメン”を、昨年冬に販売し、圧倒的人気を誇った
限定商品「青唐うま塩ラーメン」と組み合わせ、出来上がった、
夏に食べたい熱いラーメン「青唐うま塩ラーメン・夏」。

aotou
そうなんです。
今日から販売される「青唐うま塩ラーメン・夏」は、
ラーメンコンテストから生まれた商品とも
言えるのです。




喜多方ラーメン坂内・小法師の商品開発秘話でした。


また、蘇我店に立ち寄られたお客様!
ぜひ、スタッフや店長に「ブログ見たよ!」と声をお掛けください
記事検索
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • RSS
  • Jブロ J-CAST BLOG