こんにちは。 
ミライネット技術部の岩間です。 

2014年9月9日に「ミライネットの取り組み━ISO認証について━」と題して 
ISO20000の取得を目指しているという記事を書かせていだたきましたが、 
今日は、その後どうなったか・・・!? を書きたいと思います。 

2014年5月から本格的に始まった、このISO20000取得プロジェクト。 
私はこのプロジェクトの主担当として参画していましたが、初回認証であったこともあり、 
プロジェクトメンバーを含め、本当にわからないことだらけの手探り状態からのスタートでした。 

加えて、ミライネットではコンサルに頼らず自分たちの力だけで取得するという方針となっており、1から10まで自分たちで考えていく必要がありました。 
とある情報では、ISO20000取得企業の8割近くがコンサルの力を借りて取得しているそうです。 
そんな中、未経験の自分たちの力だけで取得しなければならないのは、
それはもう大変なプレッシャーです。 


規格書を何度も読み直してはネットで調べてみたり、ITSMS/ITIL本を読み漁ってみたり、 
それらをミライネットの運用と照らし合わせながら一つずつ地道に作業を繰り返し、繰り返し。 

途中、作業が予定よりも遅れてしまったり、計画段階で想定しきれていなかった出来事があったりと 


色々と・・・本当に色々と・・・

ここに書ききれないくらいに色々と・・・!!!


ありましたが、 

2015年7月1日、無事にISO20000の取得をすることが出来ました! 


  iso20000


実は、取得後すぐにミライネットHPのお知らせでも掲載させていただいてたほか、 
認定ロゴについてもすでにHPに掲載されてはいたのですが、 
ブログでお知らせするのはこれが初めてになってしまいました。 
もう少し早くお知らせできればよかったですね。 

無事に取得できたことはもちろん、とても喜ばしいことですが、 
実はもう一つ、嬉しいことがありました。 

JIPDECで公開されている、都道府県別取得企業を見ていただくと・・・ 
岐阜県での取得企業は「1」になっています。(2016年1月6日現在) 



都道府県別SMS取得企業数(2016年1月時点)
(参照:JIPDEC「認証取得組織数推移、認証機関別・県別認証取得組織数」より引用
http://www.isms.jipdec.or.jp/itsms/lst/ind/suii.html 




これが意味することとは・・・!? 


なんということでしょう。岐阜県下で初のISO20000取得企業となることができました! 
(※取得企業の関連事業所を除く) 

全身全霊で挑んだ甲斐がありました・・・! 
社内の方々はもちろんのこと、社外の方でもご協力・ご助言頂いた方々には大変感謝しております。本当にありがとうございました。 

こうして無事にゴールすることができたISO20000取得プロジェクトですが、 
ITSMSとしてはここからがスタート、ここからが本番です。 
そして、そうこうしているうちに、今年5月ごろには年に一度のISO20000の更新審査がやってきます。 

お客様にとっても、ミライネットにとってもより価値のあるサービスを提供していけるよう、 
この規格を通して構築した仕組みをうまく活用していきたいと思います。

それでは、また次回の更新をお楽しみに!
Clip to Evernote