こんにちは。加藤です。

お会いさせていただいた方はミライネットの加藤といえば24時間365日寝ずに仕事をしていて、常にお客様と地域貢献と日本の未来のことを考えているという人間にしか見えてないと思いますが、
お会いさせていただいたことがない読者の方は、まだ私がどんな人間が見えていないかと思いますので、
自己紹介を含めてお話(結果的にガッツリ営業)をさせていただきます。

※過去記事から「加藤」(http://blog.j-cast.jp/mirai-staff/search?q=%E5%8A%A0%E8%97%A4は検索しないでください。過去の加藤は"加藤ベータ版"です。

冒頭にもございましたが、私は24時間365日働き詰めで、お客様と地域貢献と日本の未来のことを考えている、一生に一度も嘘をついたことのない人間です。
外見はシュッとしててイケメンで20歳にしか見えなくて、
ムダ毛とかオナラとか無くて、健康診断とかALLクリアのパーフェクトヒューマンです。

\(^o^)/ここまで全部フィクション\(^o^)/

m(__)mここからは事実m(__)m
私のミライネットでの仕事は、岐阜県内の公共団体様を中心に営業活動させていただいているのですが、2016~2017年は公共団体の情報ネットワークは、大きな変革期となっております。

地方公共団体様はセキュリティ向上のために、
LGWAN(行政事務)系や個人番号利用事務系やインターネット系の
ネットワークを分離
することを進めております。

※LGWANとは簡単にいえば、地方公共団体同士を接続し、業務を円滑かつ安全に行うための専用ネットワークのことです。
LGWAN1

▼地方公共団体情報システム機構から引用
------------------------------------------------------------------

 総合行政ネットワーク(Local Government Wide Area Network)(以下「LGWAN」という。)は、地方公共団体の組織内ネットワーク(庁内LAN)を相互に接続し、地方公共団体間のコミュニケーションの円滑化、情報の共有による情報の高度利用を図ることを目的とする、高度なセキュリティを維持した行政専用のネットワークです。
(引用元:地方公共団体情報システム機構 https://www.j-lis.go.jp/lgwan/about/cms_15039.html)
------------------------------------------------------------------


ネットワークの分離が行われますので、
地方公共団体様のLGWAN(行政事務)系のネットワークからはインターネットに接続できなくなります。
すると弊害として、LGWAN内にあるパソコンのウインドウズアップデートやウイルスパターンファイルの取得も簡単にはできなくなりました。
セキュリティのために利便性が損なわれることはよくありますよね。

その結果、今!LGWAN向けサービスが注目を浴びております!
大きなビジネスチャンスがあるのです!


とはいえ、LGWAN向けサービスを開始するためには、難しい書類の申請・登録や、
単独で行うにはとても大きなコストなど、簡単にはいかないところがあります。

そこで是非弊社をご利用いただきたいというお話です。

弊社データセンターは「LGWAN関連機器を置くことのできるデータセンター」として登録されております。
https://www.j-lis.go.jp/lgwan/asp/servicelist/list/lgwan-asp_fa_servicelist.htm#岐阜県
LGWAN2

なので、弊社をご利用いただくだけで、随分ハードルが下がります。
LGWAN3

さらには今後LGWAN-ASPホスティングサービスなどにも進出を予定しておりますので、さらにお客様のハードルを下げられる予定です。

地方公共団体様とのお仕事を検討されている皆様!
是非ミライネットのご利用をオススメします!


※一部説明を伝わりやすいように簡略に表現しているため、間違っているような表現になっているかもしれません。怪しいなと思われた場合はこっそりミライネットの加藤までご連絡ください。こっそり直します!
Clip to Evernote