こんにちは!
毎晩ラジオ体操第2をするのにハマっている 営業部サポートチームの西村です。

今回は迷惑メールについてのお話です。

最近、こんな内容のメールを見たことはありませんか?
----------------------------
件名: 【※要開封※】発注依頼書の送付
本文:今日発送でお願いします。
添付ファイル:*******.zip
----------------------------

「あなたもこれで億万長者に!ガッポガポ!」
「君もこれでモテモテだぞ☆ハーレム天国!」
みたいな

あきらか~~にあやしいメールと比べると、つい添付ファイルを開いてしまいがちですよね。

computer_email_virus


迷惑メールの手口はどんどん巧妙になっているため、簡単に見抜けないもの、トレンドにのっかったもの、
人間の心理をうまいことついてるものが増えてきています!

たとえば、【要開封】【大至急】「○日までにご確認ください」と書いてあると
何だろう、とりあえず見なきゃ!と思ってしまい、十分に確認せずにとりあえず開いてしまう方もいるのではないでしょうか?

「あなたのアカウントがのっとられています。○時までにURLをクリックしてください。」と見ると
つい焦ってアクセスしちゃいませんか?

ですが、こんな内容のメールに添付されているファイルやURLは、
特定のサイトに接続させるバックドア型のマルウェアであったり、
うっかり開いてしまうととっても危ないです。

では、どうやって迷惑メールと判断すればいいのでしょうか?

答えは・・・差出人を確認しましょう!
見覚えのない差出人からの添付ファイルは開かないように!

そして、さらに身に覚えのある差出人でも、本文に宛名がなかったり、
署名がなかったり、いつもと違うな??と少しでも感じたら
差出人さんに電話などで聞いてみましょう!!

件名や本文の日本語をよくよく確認し、本文中にURLが載っている場合は
安易にアクセスしないようご注意ください!

それではまた!
Clip to Evernote