突然ですが、格闘技を習うなら何が良いと思いますか?
極真空手や、截拳道(ジークンドー)、渋川流柔術も捨てがたいですが、、、やはり時代は「システマ」ですかね!!
みなさん、こんにちは~、こんばんは~、どうも尹です、お久しぶりです。
ロシアの軍人が作った格闘技「システマ」、その独自の呼吸法を使えばどれだけ殴られても全く痛くないそうです。。。
「システマ」最強ですねw

前置きはこの程度で、、、さて今回はファイアウォール(FW)について紹介したいと思います。
FW って知ってますか??
あれですよ、アレ、Windows やセキュリティソフトに付いてくるブロック壁みたいなアレですよ。
そのアレなんですが、他のネットワークからの侵入や攻撃を防ぐ壁みたいなものでして、その名前の由来は火災などから防御する為の「防火壁(FireWall)」からきているそうです。
、、、が、名前の由来には諸説がありまして、自分は「赤壁の闘い」説が一番濃厚だと感じています。
「赤壁の闘い」説を簡単に説明しますと、
FW の開発者はとても「三国志」が好きでして、その中でも「赤壁の闘い」をとても好んでいたようです。
そんな中 FW が完成した時、FW の防御性と外部からの侵入や攻撃が「赤壁の闘い」時の難攻不落の赤壁と「連環の計」で燃え上がる船の炎に似ていると感じ
「火壁(FireWall)」
と名付けたとの事です。
、、、諸説です。。

まあ、そんな FW ですが、今では壁の役割以外にスパムチェックやウイルスチェックなど様々な付加機能が備えられて、インターネットライフには欠かせない機材の一つになっています。

厳つい門番

う~~ん、上の説明じゃ少し分かりにくいので、もう少し身近なもので説明しますと、
竪穴住居(社内LAN)を購入(構築)したBさんは1点困った事がありました。
「間取りや風通り(LAN設計)は文句無いんだけど、、、
玄関(ゲートウェイ)に扉が無い(ダラダラ)のは困ったな」
そうです、この住居には玄関の扉や門がありませんでした。
よって日中問わず外(WAN)から猛獣(Virus)や多くの見知らぬ人(DDoS)が入ってきたりと、とても困った毎日を過ごしていました。
そこでBさんは考えました、扉や門が無ければ門番(FW)を雇えば(設置)良いのではと!!

早速Bさんは玄関(ゲートウェイ)に厳つい門番(UTM機能付きFW)を雇用(設置)、その日から厳つい門番(UTM機能付きFW)のおかげで外(WAN)から猛獣や多くの見知らぬ人からの被害(攻撃)が無くなったとの事です。

凄いですね厳つい門番(UTM機能付きFW)、どんな攻撃も防いでくれる彼、、、やはり「システマ」を習得しているのでしょうね~~


って事で、今回はここまで、また次回をお楽しみに、おやすみなさい~
Clip to Evernote