こんにちは。営業部サポートの林です。

暑い日が続きますね~。みなさんバテてませんか?
私は早くもバテ気味です!
水分摂って、美味しいもの食べて、楽しい夏を過ごしましょう!

(^-^)ノ<個人的には、岐阜市にある某カレー屋さんの
 ♪スパイスたっぷりのキーマカレー
 ♪豆チップス&ポテサラ、
 ♪豆乳チャイ がおすすめですよ!

おや?あの店では?とピンときた方!
疲れた時は気持ちの良い汗を流しにカレー屋さんにGO!です~


さて。
今回は「中の人の日常」枠で書かせていただきます。

最近ふと書店の前を通った時に「課題図書」コーナーが
目に入りまして。
懐かしいな~と思い、どんな本があるのか見ていたところ、
気になる本がありました。

book_hirameki_keihatsu_woman


---------------------------
なにがあってもずっといっしょ
 くさの たき 作
 つじむら あゆこ 絵
 金の星社
---------------------------

主人公である犬の「サスケ」が「サスケ」の目線で物語をすすめていきます。飼い主さんはもちろん、他の人間や動物と関わることによって
みんなの優しさや、信じて待つということの必要性、大切さを
知って成長していきます。

パラパラとページをめくっていくにつれて(※立ち読みか!)
「なにこれ、泣けるかも。なんか深いなぁ。」
と思ったわけです。
自分が猫と暮らしているので、「サスケ」に猫を重ねたことは否めません!

自分が過去に読んだであろう「課題図書」が何だったのか
全く思い出せませんが、大人になった今もう一度読んでみると
新たな気付きがあるかもしれませんね。

▼その他の課題図書も気になりました。
 こちらで確認できます。
 青少年読書感想文全国コンクール [ 全国学校図書館協議会 ]

知らなかったのですが、「課題図書」って
小学生だけじゃなくて中学校の部・高等学校の部もあるんですね!

ちなみに、今回私が紹介した「なにがあってもずっといっしょ」は、
「小学校低学年の部」の「課題図書」でした。
どうりで平仮名ばっかり!どうりで読みやすい!

それでは今回はこのへんで。
みなさま、よい夏をお過ごしください!
Clip to Evernote