おもしろ、ねじミュージアム

今年度も受験生のための 「ゆるみ止めねじ(集中力持続のシンボル)」プレゼントキャンペーンを始めます!

車、家電製品、パソコン、スマホ、医療機器などに、ねじはなくてはならぬ大切なもの。
緩んだり外れたりすれば、生死にもかかわってきます。
ねじの大切さ、ねじの魅力を多くの方に知っていただくための「ねじミュージアム」です。

発売10日足らずで完売!「ねじ万華鏡」大反響です!!

 万華鏡


写真はねじを素材にした「ねじ万華鏡」です。




「京都万華鏡ミュージアム」が製作・発売する「万華鏡手作りキット」に

精密ねじや樹脂カラーリベットなどを当社 日東精工が素材提供したものです。

万華鏡誕生200年。
また、日東精工がファスナー(工業用ねじ)事業を開始してから
本年で60周年を迎えました。
この二つの節目の年の記念すべきコラボレーションが「ねじ万華鏡」。

スマートフォンや家電製品などに使われている“ねじ”ですが、
万華鏡を通して見てみると美しく楽しい別世界がいくつも現れます。

このアイデアは入社12年目の若手従業員2名によるものであり、

柔軟な発想力がひとつのカタチとなりました。

 万華鏡社員




10
29日より京都市内にある「京都万華鏡ミュージアム」と

日東精工本社のある京都・綾部市のあやべ特産館で限定発売しています。

あやべ特産館分は発売後10日足らずで完売となりました。


モノとモノを締結するねじが、「ねじ万華鏡」を通して、子どもたちの未来・希望をつなぐことにも貢献しており、内容物にはねじを説明した小冊子も附属していますので、ねじの大切さを改めてお分かりいただけるようになっています。

万華鏡キット また、この手づくりキットには仕上げ用に綾部市の「黒谷和紙」もセットされています。平家の落人が隠れ住んだ綾部郊外の黒谷で始めた手すき和紙。800年の歴史を誇り、桂離宮などのふすまにも使われています。「ねじ万華鏡づくり」を通して「伝統の和紙」と「最先端の精密ねじ」、綾部の「モノづくり」の異色マッチングもお楽しみいただけます。

誕生日や結婚記念日などのアニバーサリーを

楽しく演出するツールに「MUELIGH」がおすすめです。

mue_003_93W3865catalog_muelight_front_160823










MUELIGHT
(ミューライト)のMUEはミュージックのミュー。

音楽が流れるLEDライトです。

「スピーカーがないのに音が聞こえる? え、どこから?

じつは天井のライトからだった……」

こんな楽しい仕掛けができる画期的新製品です。

 

スマホやタブレット端末、あるいはPC

ダウンロードしたお気に入りの曲をBlutoothで同期させると

LEDライトがスピーカーとなって音楽が楽しめます。

しかも絶対満足の高音質。

 

たとえばレストランで食事をしているとき、

テーブル横のランプから突然「ハッピーバースデー ツー ユー」が流れ出すとか

思い出の曲が流れ続けるなんてこともできるのです。

日東精工はファスナー(工業用ねじ)を中心に、産機、制御システムの
3事業部で締結分野におけるトータルソリューションを提供していますが
新しい事業として「MUELIGHT」を日東精工グループの和光株式会社とともに販売しています。

詳しくは⇃
http://www.wacohkk.co.jp/products/muelight.html


もちろん、クリスマスなどにも最適です。
いまから、そろそろご用意いかがですか?

住まいと暮らしのリノベーションをテーマにした
「LIVING& DESIGN2016」
(10月14日まで大阪ATCホールで開催)に
日東精工もグループ会社である和光と共同出展しています。

この展示会は関西でのメディア注目度は高いのですが、
数多くある展示品があるなかで、当社が新発売したスピーカ付きLED電球
「MUELIGHT(ミューライト)」がピックアップされ
昨日ニュースで紹介いただきました。
2016101222430000





muelight_photo_part3




スピーカー機能のついたLED電球で、
今手もとにある照明器具を手軽にスピーカーとして楽しめるというもの。
スマホや携帯タブレットのBluetooth機能を使って同期させることで、
高音質の音楽を自由に自分の好きな場所で聞くことができるスグレものです。
詳しくは⇃
http://www.wacohkk.co.jp/products/muelight.html

日東精工本社のある京都府綾部市の
観光キャッチフレーズのひとつが「和でつむぐ綾のまち」。

古い町家がたくさん残っていて、和菓子屋さんも多いのです。

小さいながらも綾部藩の御膝もとであり、
大本教発祥の地でもあり、

またコカ・コーラの「綾鷹」ブランドでおなじみ宇治茶の老舗

「上林春松本店」のルーツが綾部であり、


そもそも朝霧に包まれる綾部は

お茶の産地としても最適であることなどから、

当地にはお茶を喫する風土があり、今もなお、

美味なお菓子が豊富で、とくに大本通り周辺のわずかな距離に

菓子店舗が軒を並べているのです。

地元丹波産の小豆を使ったものは種類が豊富。

今の季節(秋)には
丹波栗を使ったものなどもおすすめです。

024_ayanoitomayumonaka






そして綾部はグンゼ創業の地でもあり、
かつては養蚕で栄えた街です。

絹糸をかたどった「綾乃糸」や
繭玉をイメージした「繭もなか」など、

綾部にちなんだお菓子もお取り寄せできますヨ。

http://www.yoshimi-kashiho.net/

ふだん、あまり意識されることのないねじですが、「産業の塩」として、
ねじがあらゆfastener_60anniversary_01_160720る分野を支えているのはいうまでもありません。

東証一部上場、業界リーディングカンパニーとして世界中、
自動車、家電、通信、住宅、医療機器メーカーなどに
精密ねじ、極小ねじを供給している日東精工株式会社。
会社創業は78年になるのですが、
ファスナー(工業用ねじ)事業を開始し始めたのは
昭和31年8月10日。
そう、もうすぐ60周年です!


1本1本は目立たぬ小さなねじですが、
これまでつくられてきたねじを仮につなげて見ると……
986万6492㎞にもなるのです。
地球246周分の距離、スゴイって思っていただけるでしょうか?

当社ではこれからも常に「お客様満足度120%」を目指してまいります!

↑このページのトップヘ