強み発見技塾

2014年01月25日


ブログですがこちらに移転しました。
今後はこちらで書いていきますのでよろしくお願いいたします。

http://blog.j-cast.jp/daisuke_nozaki/

あと2月からメルマガが始まります。

再生せよ、ダメリーマン! 社労士・野崎のぶった斬り道場

header_nozaki_1







勘違いしている輩を反面教師として取り上げています。
ダメな人の例を知ることも大事だと思っています。

1ヶ月420円しますが、これを読んで行動してもらえば、
あなたは周囲から評価される人材になるでしょう。

僕が今までの人事経験で得たモノを再整理して
読みやすく書きました。

ビジネスで成功している人の共通点と上手くいっていない人の共通点
を踏まえて書いています。

また現在抱えている悩みなどがあったらそれに答えるコーナーもあります。
昔ホットドッグプレスという男性情報誌で北方謙三氏の相談コーナーが
ありました。

僕が覚えているのは、

「お前、ソープに行ってこい。」

と言って女性関係の悩み相談があるとだいたいこの一言が
出てきたということです。
水戸黄門の印籠みたいな感じですね。

僕は「お前ソープに行け」とは回答していないので
読んでみて下さい(笑)

まぁ420円でも払いたくない人はいるでしょう。

タバコは一箱420円以上します。
スターバックスでコーヒー飲もうと思ったら400円近くします。
ラーメン1杯500円以上します。

これらを1回我慢して自己投資してみませんか?


Hunt&Company 社会保険労務士事務所

J-CAST会社ウォッチ「できるヤツ」と思わせる20のコツ

J-CAST会社ウォッチ ヨソでは言えない社内トラブル


nozaki1031 at 15:10 |PermalinkComments( 0 )TrackBack( 0 )

強み発見技塾

2013年10月13日

行ったことがないラーメン屋に入ってみたら、一番安くて
1,000円といういまだかつてない値段に驚き、店を出よう
と思ったものの、壁一面に芸能人のサイン色紙が張って
あったので「こんなにサイン色紙があるのだから大丈夫だろう」
と思って勇気をだして食ってみたけど、味は普通だったので
後悔した野崎です。

野崎的にはラーメンは650円が基準です!


来週の今日はデストロイ・ジャパン株式会社の初セミナーがあります。
50名定員ですがあと5席ほど空きがあります。

我々、怪しすぎて人気ないんです(涙)
誰か助けて下さい。

お知り合いに

「何か変なことやっている人達がいるよ。このページ見てみて

http://destroy.jp/superstar1020/

あっ見ちゃった?
見たら行かないと呪われるかもしれないらしいよ。」

と行っていただけると助かります。

ご都合が合えば是非いらして下さい。

会社としてやろうとしていることは自分でいうのもなんですが、
けっこうまともなことだと思います。

個人向け、企業向けのサービスがあります。
例えば個人向けは自分の中にあるけど、自分では気づかない宝、
言い換えると『魅力』、『自分らしさ』を見出し、活躍できるように
行動させることをやっています。

これは社長の三井が独自開発をした技術ですが、
私は技術承継を進めており、少しずつできるようになっています。
今では士業、コンサルタントの方に対して実践できるようになりました。

自分ではなかなか『自分らしさ』に気づけません。
しかし気づいた人はスイッチが入ったかのように行動しだし、
活躍するようになります。

我々の目標は経済産業省や厚生労働省から


『是非御社のやり方で中小企業を助けて下さい』


とか


『御社の手法で働く人に活力を与えて下さい』


と言われることです。
そして展開が広がり、総理大臣から


『世界に通用する日本人を育てて下さい』


と言われることです。
応援よろしくお願い致します。


Hunt&Company 社会保険労務士事務所

J-CAST会社ウォッチ「できるヤツ」と思わせる20のコツ

J-CAST会社ウォッチ ヨソでは言えない社内トラブル


nozaki1031 at 17:35 |PermalinkComments( 0 )TrackBack( 0 )

強み発見技塾

2013年10月06日

昨日の夜に誘惑に負けて、ラーメン二郎に行って
ラーメンを食ってしまったという意志が弱い野崎です。

夜はもやしと決めていたのに・・・・
でも野菜増しでもやしが大盛りで盛られてきたから
良しとしようと自分を納得させてます。


昨日の夜に古典から学ぶベンチャー経営塾に参加してきました。
講師は早川浩士先生。
古典を教えるという人は堅苦しいのを想像したが、
とてもフランクな方でした。
FB上では存じ上げていたものの、昨日初めてお会い出来て良かった。


http://www.hayakawa-planning.com/index.html


本質のお話が聞け、目から鱗だった。
古典にはいろいろある。
今回は論語をテーマにしていたが、いきなり論語を読むのではなく、
次の順序で読んだ方が良いと教わった。


大学、中庸、論語、孟子


大学が基礎となるのでこれを読んでおけば他を読んだときの
理解度が違うようだ。


去年あたりから古典には興味を持ち始め、少しずつ読みつつは
あったが、新たな視点を得られたのでやっていこうと思う。


俺の自分の中の課題として、経営に関する知識が足りないので
そのインプットをするということがある。


世間でも活躍している経営者は皆、古典を学んでいる。
だから俺も古典の知識は必要と考えている。
空っぽの容器からは何もアウトプットはでない。

インプットなくしてアウトプットなし!


単なるお勉強はレベルの高いマスターベーションにすぎない。
目的意識をもっているので、仕事に活かせるようにやっていく
次第です。


士業(専門職)から経営者へと成長しなければならないため
いろいろ模索しているところだ。


今まで学んできた知識は表面的なものばかりで
俺には本質的なモノが抜けている。
俺に必要なのは、


貞観政要、武士道、葉隠、大学、中庸、論語、孟子
教育勅語、孫子の兵法、五輪書
ドラッカー 現代の経営


あぁ思いつくままに書いたらこんなにあった・・・
これが基礎だと思うが、こんなにできるのか?


しかし古典を勉強したら俺は一皮むけそうな予感です。
スーパーサイヤ人になるべく精進する次第です。



Hunt&Company 社会保険労務士事務所

J-CAST会社ウォッチ「できるヤツ」と思わせる20のコツ

J-CAST会社ウォッチ ヨソでは言えない社内トラブル


nozaki1031 at 08:31 |PermalinkComments( 0 )TrackBack( 0 )
野崎大輔公式サイト

野崎大輔公式サイト

野崎大輔Facebook

Facebook

Twitter

ツイッター

記事検索