ルルド 三浦町教会 
そして、
アニメ 坂道のアポロン 



5月はカトリック教会では「聖母の月」といい
とくに聖母マリアへの想いを大切にする月です。

南フランスにあるルルドという街の名前を
お聞きになったことがあるでしょうか。

今から約150年前にベルナデッタという少女の前に
聖母マリアが出現。そのお告げの通りに土を掘り起こしてみると、
水が湧き出て泉となり、その湧き水で目を洗ったら
失明していた人の目が見えるようになった、
あるいは重篤な病の人が歩けるまで回復したなどと…、
現代科学では解明できないことが数多く起こり、
カトリックの聖地として、
今でも世界中から多くの人が訪れる巡礼地です。



日本のカトリック教会には、
そのルルドの泉を模したものが造られているところがいくつもあります。
佐世保ではゴシックの尖塔がランドマークにもなっている
佐世保駅前の三浦町教会、
この教会脇にもルルドが置かれていますよ。



現在フジテレビ ノイタミナで
オンエア中の人気アニメ「坂道のアポロン」。
重要人物の千太郎と律子、ふたりはカトリック信徒です。
教会で祈りをささげるシーン、
そして教会のルルドの前で待ち合わせをするシーンがあるのですが、このTVアニメのシーン、
佐世保の三浦町教会だ、
と佐世保にいる人はきっとそう思ってしまうぐらい
雰囲気がよく似ています。

フジテレビ オンデマンド
5月10日まで2話分を無料で視聴できるようになっています
第2回の真ん中ぐらいに教会のシーンあり。
ご興味ある方はごらんください。

「坂道のアポロン」のコミック原作では
九州のとある街という設定になっていて、
「佐世保」と特定されているものではありません。
ただし、TVアニメで登場する教会や商店街、造船所、
海などの今と昔の風景
そして、なによりJAZZが似合う街の雰囲気は
佐世保で感じていただけると思いますね。

==============================

※教会は観光施設ではありませんので、
物見遊山でにぎやかにドヤドヤと訪れるのは遠慮したいものですが、このルルドや聖堂(礼拝堂・お御堂)は自由に見学ができます。
奇跡が起こらなくとも 少なくとも、
心洗われる静かな時間が持てることでしょう。


※奇跡を信じるか信じないか、あるいはそれをどう解釈するかは個人の自由であり、たとえばルルドに巡礼に出かけた人全員に必ず目に見えるような形で奇跡が起こっているわけではありません。

このブログでも特定の宗教を推奨するものではありません。