メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

赤ワインお酒の中でも、ワインが好きという方も多いのではないでしょうか。ワインの中でも赤ワインには様々な栄養素が含まれていることから、他のお酒よりも美容や健康に嬉しい効果がたくさんあると言われています。



そこで、今回は赤ワインの知られざる美容効果についてご紹介します。

■赤ワインの栄養
赤ワインが美容や健康に良い理由は豊富に含まれるポリフェノールにあります。ポリフェノールは抗酸化力が高く、老化の原因となる体内の活性酸素を除去する働きがあると言われているのです。
またポリフェノールの一種でもあるレスベラトロールという成分には、加齢にも伴う体力の低下を防ぐ役割があるとされています。このことから、エイジングケアとして赤ワインを飲むことは美容や健康に効果的と言えるでしょう。

■赤ワインの美容効果
①シミを改善!?
含まれている成分のプロアントシアニジンは抗酸化作用が強いことが分かっています。ある食品会社が実験したところ、シミの改善効果が見られたとしても話題になりました!
これからの季節、紫外線が気になる方は予防法の一つとして赤ワインを飲むのもいいかもしれませんね。

②肌のターンオーバーを促す
上記でもお伝えしたように、レスベラトロールは加齢にも伴う体力の低下を防ぐ役割がありますが、それと同時に肌のターンオーバーも整えてくれるのです。ターンオーバーが乱れた肌は毛穴の詰まりやくすみ、ニキビなどの肌トラブルを招いてしまいます。ターンオーバーの乱れを防ぐためにもオススメです。

③乾燥・肌荒れの対策に
赤ワインにはアントシアニンという成分が含まれています。この成分はポリフェノールの一種で強い抗酸化作用があることから、活性酸素の対策には効果的と言われています。さらに血行促進を促すも働きもあるので、乾燥・肌荒れの対策にもなるのです。

美容効果の高い赤ワインですが、一度にたくさん飲むのはNGです。アルコール度数が高いので、グラス1~2杯を目安にしましょう。適量を守りながら、ワインを楽しむことは美容や健康に効果的なので、お酒が好きな方は取り入れてみてはいかがでしょうか。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。
a0002_007447
毎日お風呂に入って清潔にしているのに、足の臭いを気にされれている方もいるのではないでしょうか?

その原因は臭いに関して適切な対処ができていないことが理由に考えられます。






そこで、今回は足が臭ってしまう原因と対策をご紹介します。

■足が臭くなる原因
①汗や角質の汚れ
臭いは汗が雑菌によって分解されることで発生します。足の裏は皮膚が厚く、剥がれ落ちやすいため、雑菌の栄養となりやすいのです。
雑菌やバクテリアは「温度15度以上、湿度70%以上」の環境で繁殖しやすいといわれています。温度を下げることは難しいので、5本指ソックスを利用するなどの通気性を考慮した対策を心がけましょう。

②ストレス
家では足の臭いが気になったことはないのに、職場だと急に臭いが気になるという方はストレスが原因かもしれません。
体にはアポクリン腺とエクリン腺という2つの汗腺が存在します。エクリン腺は足の裏に多く存在し、ストレスにはエクリン腺から汗を分泌させる働きがあります。ストレスより足の裏に多くの汗をかくこと、やがては皮膚の常在菌を増殖させ、嫌な臭いに繋がるのです。

③疲れとお酒の飲みすぎ
疲労も足の臭いの原因と関係しています
疲れが溜まることは、血中に乳酸アンモニアが溜まっている状態です。多少の乳酸とアンモニアなら肝臓で分解されますが、疲労や飲酒によって肝臓の働きが弱っていると、アンモニアは分解しきれずに汗腺から放出されてしまうのです。

■足の臭い対策
①重曹足湯

足を丁寧に洗っていても臭ってしまうという方は重曹足湯を試してみましょう。
《重曹足湯の方法》
洗面器にお湯を張り、大さじ2~3杯の重曹を入れて、10~20分程度足を浸すだけ。
これは水虫にも効果があるので、水虫ケアにもオススメです!

②ミョウバンスプレー
ミョウバン水には殺菌する働きと、また菌のエサが増殖するのを防ぐ働きがあります。
《ミョウバンスプレーの作り方》
水150:ミョウバン1(水150mlでミョウバン10g)のミョウバン水を作り、スプレーボトルに入れる
⑵冷蔵庫に2日ほど保存。
⑶ 最初白く濁っていた状態が透明になったら完成
※ミョウバン水の使用期限は1ヵ月程度。

足の臭いはただ足を清潔にするだけてはなく、汗をかかないようにすることや健康管理も重要になってきます。
水虫であれば対処はしやすいですが、内臓疾患の場合も考えられます。どうしても臭いが気になる場合は医師に相談することも大切です。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルより男の身だしなみ講座をお届けしました。


みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

梅雨肌梅雨に入ると、何もしていなくても肌がベタついてしまうことがありませんか?
「皮脂、それとも湿度かな」といったように原因がはっきりしないため、ベタつきが改善されないで悩んでいる方もいるかと思います。


そこで、今回は梅雨特有の症状でもある梅雨肌の改善方法をご紹介します。取り入れやすい改善方法なので、気になる方はぜひ実践してみてください。

■梅雨肌のメカニズム
梅雨肌の原因の一つは湿気です。湿気が高いと肌がベタつきやすくなります。そして、もう一つはエアコンです。除湿するために、エアコンを使用すると室内は乾燥した空間になります。
屋外は多湿、屋内は乾燥と湿度の差が大きい環境は肌にとって過酷です。このような環境では肌の皮脂コントロールが乱れ、結果としてベタつきを招いてしまいます。

■梅雨肌の改善方法
①洗顔
肌のベタつきが気になるからといって、何度もゴシゴシと洗顔してしまう方もいるかと思います。過度の洗顔は必要な皮脂まで落としてしまい、肌は失った皮脂を補うためにより皮脂を分泌させてしまうのです。
この時期の洗顔は毛穴に詰まった皮脂を除去し、清潔を保てる程度を心がけること。毛穴のケアをすることはベタつきや皮脂の過剰分泌は抑えるには重要です

②保湿
肌のベタつきは乾燥も影響しています。特にエアコンの効いた室内で過ごすことの多い現代は、乾燥がよるベタつきが増えていると言われています。
肌の乾燥を防ぐためにも、しっかり保湿ケアを行うようにしましょう。化粧水やクリームがベタつくからといって保湿を怠ると、症状が悪化してしまうかもしれません。肌の潤いをキープすることが大切なのです。潤いをキープできれば、自然と皮脂の分泌も抑えることができます。

③皮脂を抑えるアイテム
ベタつきやテカリなどが気になる方のためにコスメが販売されていますので、そういったアイテムを使うのオススメ。皮脂を抑えられるので、常にサラサラ肌がキープできて快適です。

梅雨の時期はベタつき、テカリやすくなります。不快な梅雨ですが、少しでも快適に過ごすためにも工夫していきましょう!

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

このページのトップヘ