メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

みなさんこんにちはメンズコスメのザスインターナショナルです。

OZP73_atamagawareruyouniitai20130707_TP_V夏も終盤にさしかかり、花火や祭りなどでお酒を多くのむ方もいるでしょう。
また、ビアガーデンに行って開放的な空間に後押しされてついつい飲み過ぎてしまう方も多いのではないでしょうか?
お酒を飲んでいる時はいいのですが、後々辛いのが飲み過ぎてしまった翌朝の二日酔いですね。

今回は、二日酔いになってしまったときにオススメのドリンクをご紹介します。

■コーヒー
コーヒーに含まれているカフェインには血管を収縮させる効果があります。そのため、二日酔いによってあらわれる頭痛の症状を軽くする効果が期待できます。また利尿効果もあるので、体内に残っているアルコールを早く除去できる効果も期待できるのです。
コーヒー好きの人にはオススメの二日酔い改善法といえるでしょう!

■緑茶
日本茶はカフェインがだけでなく、ビタミンCも補給することができます。ビタミンCは肝臓の働きをサポートし、アルコールを分解しやすくします。早く分解されることで、アルコールも体外に排出されやすくなるため、オススメの飲み物というわけです。
普段お茶を飲んでいるという人は、飲み過ぎた日はいつもより多めに緑茶を飲んでみましょう。

■トマトジュース
トマトにはリコピンという成分が含まれており、吐き気や呼吸促拍を引き起こすと言われるアセトアルデヒドの作用を抑える働きがあります。そのため、トマトジュースは二日酔い予防にも、二日酔いしてしまったときの対処法にも効果的なドリンクです。

■牛乳
牛乳にはセロトニンという成分が含まれており、これが二日酔いに効果があると言われています。セロトニンには血管を収縮させる効果があるため、二日酔いによってあらわれる頭痛を和らげる効果が期待できるのです。また、リラックス効果も期待できる飲み物なので、休日などでゆっくり落ち着いて過ごしたいときにオススメのドリンクになります。

■スポーツドリンク
二日酔いになったとき、体の水分は不足していることが考えられます。スポーツドリンクは水分と塩分、糖分をバランスよく、また素早く補給することができる効果的な飲み物です。
ミネラルやビタミンを多く含んでいるものを選べば、より症状の改善が期待できるでしょう。特に、嘔吐してしまって脱水症状が著しい場合に飲むことをオススメします。

二日酔いはならないようにすることがベストですが、二日酔いになったときの対処法を知っておくと安心ですよね。ドリンクの作用は少しずつ違ってくるので、自分に合った二日酔い対策ドリンクを探してみてはいかがでしょうか?

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりヘルスケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

スイカの驚くべきパワー夏の食べ物と言えば、スイカを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?スイカは美味しいけど、水っぽいから栄養が少ないと思っていませんか?実は、スイカには驚くべき栄養が隠されていたのです。



そこで、今回はスイカに秘められた美容・健康の効果をご紹介します。

■秘められた美容・健康の効果
①リコピンをはじめとする栄養素が豊富に含まれている

リコピンと言えば、トマトに多く含まれる成分として有名で、エイジングケアへの効果が期待されています。実はスイカにも多く含まれているのです。その含有量は、なんとトマトの約1.5倍とのこと!
さらに、肌の老化やガン予防に嬉しい効果があるβ-カロテン夏バテ防止に役立つカリウムも豊富です。まさに、スイカは夏の悩み解消にピッタリのフルーツといえるでしょう。

②奇跡の美容成分「シトルリン」が含まれている
スイカには奇跡の美容成分と言われているシトルリンが含まれています。シトルリンはスーパーアミノ酸の一つで、血管の若返りや血流改善の効果があると言われています。また抗酸化作用や保湿効果もあるので、夏の紫外線対策にもなるのです!

■皮の部分に注目!!
スイカというと、赤い果実の部分に栄養が豊富に含まれていると思われがち。しかし、栄養は皮の方が豊富!!
特に、上記で取り上げたシトルリンの含有量が赤い果実の約2倍とのことです。スイカはウリ科の植物なので、工夫次第で皮も美味しく食べれます。例えば、キュウリの代用として、サラダや漬物の材料に使うと食べやすくなるので、オススメです。

一玉に美容や健康に嬉しい栄養が凝縮されているのがスイカの魅力です。夏の風物詩としてだけでなく、美容や健康のためにもスイカを召し上がってみてはいかがでしょうか。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちはメンズコスメのザスインターナショナルです。

a0002_008278「毎日、ちゃんと眠っているのに疲れが取れない」「ストレッチをしたり、マッサージを受けているのに肩こりが改善されない」といった悩みを抱えていませんか?
もしかしたら、その原因は毎日使っている枕にあるかもしれません。


そこで、今回は適切な枕を使ったときの効果と枕の選び方をご紹介します。

■“適切な”枕を使ったときの効果

①睡眠不足が解消される

枕が柔らかすぎたり高すぎたりすると、首回りがリラックスした状態で眠ることができません。常に緊張した状態でいるため寝つきも悪くなり、眠れたとしても浅い眠りとなってしまうかもしれないのです。
自分に合った枕が見つかれば、首の緊張状態もなくなり、リラックスして質の良い睡眠をとることができます

②肩こりが解消される
枕の高さや柔らかさが合っていないと肩こりの原因になります。合わない枕は血行不良や首に負担をかけるため、使っているうちに肩こりを引き起こすのです。
肩こりが気になる方は、肩から首への負担をかけない枕を使うようにしてはどうでしょう。

③腰痛が改善される
朝起きると同時に、腰が痛いと感じたことがある人もいるでしょう。その原因には“寝返りを上手にうてていないこと”が考えられます。そして、その寝返りがうてない理由は“自分に合っていない枕”にあるかもしれません。
腰痛を改善するには、自分に合った枕を使うということが大切なポイントです。腰が痛いという方は枕を変えてみてはどうでしょう。

■枕選びのポイント
①自分に合った高さを選ぶ

枕が高いと血行が悪くなり、肩こりだけでなく頭痛を引きおこす恐れがあります。
枕は一般的に3~4cmの高さが良いと言われています。日本人の平均では男性が4cm、女性は3cmです。
家に枕がいくつかあれば、それぞれを使い比べてみましょう。
枕が低いという場合は、バスタオルを折りたたんで枕の下に敷いて調整してみてください。折りたたむ回数で枕は高くなりますよ。また、高すぎる場合は肩の下にバスタオルを敷いてみましょう
さらに、自分に合った枕の高さを知りたい場合は寝具店の店員に聞いてみるのもオススメです。

②自分に合った大きさを選ぶ

枕の一番主流の大きさは43×63cmのものだと言われています。
頭を包み込んでくれるような枕が好きだという方は、通常よりも大きめの枕を選びましょう。
また肩幅が狭い人の場合は通常では大きく感じるかもしれないので、小さめのタイプを使ってみることをオススメします。

③好みの詰め物と柔らかさを選ぶ
枕は、頭と首をしっかり支えながら圧迫感を与えないものが理想です。枕が柔らかすぎると、頭を安定させることができないため、程よく硬いものを選びましょう。
また枕の詰め物には、ポリエステル・羽毛・そば殻があります。柔らかいものが好みであれば、ポリエステル・羽毛が良いでしょう。逆に、硬いものが好みであれば、そば殻が良いです。

また素材を選ぶときは、その性質についても考えてみましょう。羽毛とそば殻は通気性・吸湿性に優れているので、特に夏場にオススメですよ。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりヘルスケア講座をお届けしました。


このページのトップヘ