メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

2013年10月

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

スキンケア講座30回目は『嫁の化粧品を使うと逆効果?』です。

最近では20代30代の男性だけではなく、40代50代の男性もスキンケアを意識する人が多くなりました。

ただ気にしているにも関わらず「恥ずかしい」「何を買ったらいいかわからない」という気持ちから、自分でスキンケア用品を購入せず「嫁の化粧品を一緒に使用する」という人が多いのが実態です。

ですがこれはNG

男性が女性の化粧品を使用する事は避けた方が良いです。

その理由は簡単で、男女の肌質が違うからです。

特にこれは20代30代といったスキンケアコスメに興味を示すことに抵抗感が薄い世代よりも、40代50代の方に顕著な傾向と言えます。
1391475_621806991203957_654639122_n










40代50代の女性は年々皮脂の分泌量が減少していくため乾燥に悩むのですが、男性は皮脂の分泌量は変わらず生活習慣によっては逆に増えることもあります。

その為、乾燥に悩む女性と皮脂の分泌量が多い男性とでは、肌質がまるっきり違うためスキンケア方法も使用するコスメも違うものになります。

このように、男女でも肌質が大きく違いますし、個人個人でも違ってきますから、化粧品は自分の為だけのものを使用するようにしてください。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

男性がモテるのには幾つかの条件があります。

その中でも気をつけるだけで比較的簡単に出来る効果的なことが、モテる表情をするということです。

これは男性が考える「イケメン像」とは少し違うかもしれません。

女性も男性に対してビジュアル系のような「美しさ」を求めることがありますが、付き合う相手として選ぶときには「笑顔」というものが大事になって来ます。

これは別に女性から男性を見る時に限らず、「笑顔に惚れた」という男性は多いはずです。

ですから女性と会話する時には斜に構えてクールを気取るのではなく、屈託ない笑顔を作れるようにしましょう。

ただ、いつでもヘラヘラしていれば良いという話ではありません。

表情にもTPOがあることを忘れないようにしましょう。

どうしても分からない、という人は相手と同じ種類の表情をしていれば最低限はクリア出来ます。
024197















また、表情とは少し違いますが目の使い方というのは大事です。

人の話を聞くときに目を合わせないと、話している側は「この人は私の話をちゃんと聞いていないんじゃないか」と思ってしまうものです。

女性の場合、男性よりも相手のちいさな仕草などをよく見ていますから、同調を求める女性にとってあなたは欲求を満たせない存在となってしまいます。

逆に自分が話している時にも「あなたに話しています」というアピールとして、相手の目を見て話すというのは重要なことです。

あまりじーっと見つめすぎるのもダメなので、合間合間にしっかりと目を合わせて会話をするようにしましょう。

女性もよく目が合う男性に対して、「この人は私のことを好きなんじゃないか」と思うことがありますから、この小さな視線の矯正が恋愛のキッカケとなることもあります。

モテるための第一歩目なんですが、たまーにまったく目を合わせられないという男性も居ますので、そういう方は意識的に自己改革するようにしましょう。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルより男のモテ術をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

スキンケア講座29回目は『今こそ肌質を見直すべし!』です。

最近、気温が一気に下がり「肌の変化」を感じている人も多いのではないでしょうか。

これは決して勘違いではなく、肌質というのは一年中同じではないんです。

本格的な冬を迎える前に今一度、自分の肌質を見直してみましょう
988332_617969434921046_1405715156_n










洗顔後、肌への感じ方によって肌質は以下のように分かれます。また、これと合わせて肌質ごとのスキンケア方法もおさえておきましょう。


■敏感肌・乾燥肌
顔を洗ったあと、つっぱる感じがしたり、ヒリヒリする感覚がある。

目元ゾーン、シェービングゾーンは乾燥しやすいので、重点的にケアを行いましょう。


■ノーマル肌
顔を洗ったあと、最初はつっぱる感じがするが、しばらくするとしっとりする。

皮脂が分泌されやすいTゾーンをしっかりと保湿し、皮脂分泌を抑えるようにしましょうね。


■オイリー肌
顔を洗ってもすぐに顔がベタベタしてくる。

化粧水だけで肌がかさつく場合は、美容液、乳液、保湿クリームなども加えていき冬に負けない肌作りをしていきましょう。


冬場は肌荒れを起こす人が多い季節ですから、皆さんしっかりスキンケアしてキレイに冬を越しましょう。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

気になっている子とメールをする時、ついついメールに「?」を多用してしまう人は多いようです。

恋愛マニュアルなどでもメールを長続きさせるテクニックとして、疑問文で相手の情報を引き出すというものが紹介されていることがあります。

とはいえ、ただ長続きさせるだけがモテるためのメール術ではありません

また、毎度のように疑問文を含んだメールを送ってしまうと、相手にとって返信することが「義務」になってしまい、結果「めんどうくさい」という印象を持たれる可能性が高いです。

あくまでも相手から自発的にメール(返信)してもらう、ということが大切です。

なので基本的に「続かせるため」だけに疑問文を使うのは避けましょう

自分にとって興味がある話題を聞くなとまでは言いませんが、「今日何してた?」「今何してる?」なんてメールを送りまくるのは論外と言っていいです。

あくまでも相手が興味を持って返信してくれるようなメールを送りましょう。

そのためには相手のリサーチが必要になりますが、メールだけでしかやり取り出来ないという相手でない限り、出来るだけ実際に会った時に聞いていくようにしましょう。

すぐ会える相手なのに交流がメールばかり、というのは避けた方が良いです。
a0001_016662










また、疑問文を使わないことで、メールを好感度のバロメーターとして利用することが出来ます。

連絡事項でもなければ疑問文でもないメールというのは、相手にとっては「返してもいいし返さなくてもいい」というメールですよね。

疑問文だらけのメールを送らずとも自然と返信が来るようであれば、相手はあなたに対して「何らかの」好意を持っているということが分かります。

この時点ではそれが友情なのか愛情なのかまでは不明ですが、疑問文に頼らずともメールが続くようになれば食事など軽めのデートに誘ってみてください。

相手が恋愛感情を持っていれば話はトントン拍子に進みますし、そうでないのであれば改めてあなたが「異性」であることを意識させていく必要があります。

メールは恋愛にとってサブツールでしかありませんから、メールだけに頼ってしまうということは避けるようにしましょう。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルより男のモテ術をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

スキンケア講座28回目は『コットンの必要性』についてです。

スキンケアの基本である化粧水の役割は肌に「潤いを補給する」ことにありますが、みなさんはどうやってつけていますか? 

大半の男性は手につけてけてケアを行うと思いますが、コットンを使ったスキンケアもおすすめです。
1382997_611471418904181_746149251_n









男性がコットンを使うメリットとして、顔にまんべんなく塗布出来ることがあげられます。

顔は凹凸が多いのでコットンに浸しておけば凹んだところにもつけやすくなりますし、時間をかけてゆっくりとパッティングすることで化粧水を肌の奥にまで浸透させることができます。

またローションパックとしてもコットンは活躍します。

ただ手よりも手間と時間がかかることやコットンがヒゲに引っかかって繊維が顔につくというもどかしさはあるかもしれませんね。

化粧水はスキンケアの第一ステップとしてとても大切です。

「コットン」「手」のどちらの方法をとるにしても、スキンケアは誰のためでもなく自分のためとだということを意識してコツコツ頑張りましょう。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

このページのトップヘ