メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

2013年11月

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

スキンケア講座34回目は『5歳若返ってみえる白い歯』です。

人の顔の印象というのは肌だけでは決まるものではなく、顔のパーツも大事なことは皆さんご存知だと思います。

とはいえ顔のパーツというのは整形でもしないとなかなか変更がききません。

そんな中、比較的簡単に手入れが出来、他人に与える印象をアップできるものが肌以外にも一つあります。

それが今回のタイトルにある『歯』です。

かつて「芸能人は歯が命」というCMが流されていたこともありましたね。

日本では歯に対する意識が低くあまり定着しませんでしたが、イギリスで行われたアンケートによれば「歯が白いと5歳若返って見えている」ということが分かったそうです。

また、同一のアンケートにおいて白い歯をしている方が「出来る人に見える」ということや、「魅力的に見える」という結果も出たそうです。

日本なら周囲の意識が低いですから、少し気をつけて対策をすることで周囲と差をつけるのが比較的簡単なパーツといえるのではないでしょうか。
027639















白い歯を保つためには、毎日の歯磨き以外にも定期的に歯科医でクリーニング・ホワイトニングを行うことが大切です。

虫歯が出来ないと歯科医に行かないのではなく、歯の白さを保ち、虫歯を未然に防ぐためにも歯科医に通うことをおすすめします。

また、しつこい黄ばみを家で落とす方法としては指先に歯磨き粉を付けたガーゼを巻き、指で磨いていくという方法があります。

歯ブラシを使うよりも色落ちが良く、根本のエナメル質を傷つけてしまうこともありませんので、是非試してみてください。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

女性には「お肌の曲がり角」というものがあり、25歳や30歳で肌の調子が変わると言われています。

この「お肌の曲がり角」は女性だけのものではなく、男性にも存在しています。

男性のお肌の曲がり角は40歳だと言われていて、40歳を過ぎると若々しく見える人一気に老けてしまう人との差が生まれるそうです。

一気に老けこんでしまわないために、おすすめなのが「アスタキサンチン」という成分です。

アスタキサンチンはアンチエイジングをはじめ、美白や美肌に非常に高い効果を発揮してくれる力があり、きわめて高い抗酸化作用を持っている事から、近年では化粧品の成分として利用されるようになってきました。

また「その時だけの効果」ではなく、長時間効果を保持することができるという大きな特徴を持っています。

「美しさ・若さ」を求めるという行為は、もはや女性だけではなく男性にも浸透しつつあることです。

老けこんでしまって女性から恋愛対象外にならないため、これから取り入れていってみてはいかがでしょうか。

ザスインターナショナルでも最近発売いたしましたクレンジングオイルREクリアには、アスタキサンチン成分が含まれています。

メラニン生成の抑制をする効果があるのでシミの発生を抑制したり、しわを改善する美肌・美白効果が期待されています。

それと同時に、減少していくコラーゲンのもととなる物質の生成を助け、たるみのない弾力のある肌に整えます。

「クレンジング」と「スキンケア」両方の機能を兼ね備えた画期的メンズコスメでワンランク上の男性を目指してみてください!
rc













以上、男性化粧品のザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

恋愛において「押しの強さ」というのは非常に大きな武器になります。

女はグイグイ押してくる男に弱いもので、好きという気持ちを真っ直ぐに向けてくる相手に自然と惹かれるものです。

これは逆の立場でもそれほど変わらず、好きでも嫌いでもない女性が相手でも「うざくない程度に」好意を寄せられれば男も落ちるものです。

なので普段から「かわいい」など相手を褒めたり、メールや電話で連絡を取り合うなどすることが非常に重要になって来ます。

ここで大事なのは「しつこい男」になってはいけないということ。

アプローチを「押しが強い」と思うか「しつこい」と思うかは相手の女性次第なので、こちらは相手の「しつこい」ラインを探りながらアプローチをかけていくことが重要になって来ます。

自分がやりたいように恋愛する気しかないのであれば、どこまで押しても良いと思いますが、うまく付き合って行きたいのであれば相手が嫌がっているかどうかは態度から察すようにしましょう。

これは顔色を伺い続けろということではなく、強く押した時の相手の反応にだけ注視していれば良いです。

要するに思いやりを持つことが大切という、たったそれだけのことです。

相手が嫌がらない範囲でグイグイ押していく、これが「押しの強さ」と「しつこさ」の境界線と言えるでしょう。

もちろん、人は人の感情を100%理解することは出来ませんから、相手の反応を見ていても分からないということもあるでしょう。

しかし自分の気持ちを押し付けるばかりでなく、相手の迷惑にならないよう気をつけていれば、おのずとラインは見えてくると思います。

ちなみに、もう少し攻めたいのに相手のラインが手前にあるような場合は、アプローチの方法を変えてみるのが良いと思います。
022924











押しの強さを上手く恋愛に活かす方法として「引くことを覚える」というものがあります。

一気にアプローチをかけた後は、少し引いて相手の様子を見るようにしましょう。

恋愛感情が生まれるためには常に一定の状態でいることは良くありません。

相手の心に揺らぎを生じさせることで、二人の関係を前に進めることが容易になるのです。

遠距離恋愛中のカップルがたまに会うともの凄く燃えるような感情の昂ぶりを、小さな波として起こしてみてください。

こうすることで押しの強さは恋愛において立派な武器になります。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルより男のモテ術をお届けしました

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

男女には恋愛感情のピークに違いがあります。

男性のピークは恋愛感情を抱いてから比較的すぐにやって来て、それから徐々に下がっていくと言われています。

一方で女性のピークは恋愛感情を抱き始めてからしばらく経って、ようやくピークにたどり着くと言われています。

要するに、男は早熟女は晩成です。

このピークが来る時期の違いは、ある程度の期間を同一の異性と付き合ったことがある人なら何となく理解している人が多いのではないでしょうか。

男の中でも熱しやすく冷めやすいタイプを例に挙げてみますと。

最初は男のほうから猛烈に「好きだ」とアプローチして付き合うものの、しばらくして男が冷めた頃に今度は女性の方が「大好き」になってしまっているというパターンが多いです。

こうなると男の方はメールが来るのも鬱陶しく思うようになり、女の方は「大好き」なので頻繁に連絡を取りたがり、このすれ違いから破局を迎えるという結末になります。

このピークの違いによって「飽きられる女」というのが発生します。
009945











ピークの違いによって生まれるもう一つの悲劇に「振り向いてもらえない男」というのがあります。

これは男の方はピークを迎えるのが初期段階なのに対し、女のピークが来るのが遅いため来るものです。

アプローチをかけるのが性急すぎると女性は熱が高まっていませんから、なかなか応えてくれることはありません。

この時差を解消するために必要なことは、女性の恋愛感情の高ぶりにペースに合わせるということです。

女性側がまだ男に対して「友人」程度の感情しか抱いていないようであれば、表面上はそのように取り繕いつつ軽いボディタッチ程度のスキンシップを重ねて女性側の恋愛感情を高めていく必要があります。

ちなみに「女は体の関係を持つと落ちる」なんて言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、女性は体の関係を持つに至ると、それまで地道に積み重ねてきた恋愛感情が一気に高まるためです。

「体を許すぐらい好きなんだ」という女性側の解釈の影響もありますね。

ここまで来ると女性の恋愛感情はそう簡単に冷めることはありません


以上、男性化粧品のザスインターナショナルより男女の価値観をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

スキンケア講座32回目は『艶のある男はモテる!』です。

まず「艶」と「オイリー」というのは異なるものです。

艶がある肌というのはベトベトせず不潔感がなく、光沢がある状態の肌のことをさします。
1460078_630513980333258_1490355850_n










モテる男性には「不思議な艶」があるものです。

艶がある男性は健康的で輝いているように見えるため、自然と周囲からモテるようです。

艶のある男性になるために重要なポイントは「クリーン+ケア」です!

洗顔できちんと汚れを落とし、潤いを補給することが大切。

洗顔は柔らかく泡立てた洗顔料で優しくマッサージしながら行うようにしましょう。

その後は水またはぬるま湯でしっかりとすすぎ、タオルの摩擦で肌がキズがつかないよう、タオルを肌に当てるようにして顔を拭きます。

その後はローションやクリームで保湿をします。

肌の水分量が少ないとかさつきなど肌トラブルを引き起こしやすいだけでなく、水分が不足するとそれを補おうとして皮脂腺の活動が活発になり、ベタつきの原因にも繋がるため保湿は念入りに行なってください。

みなさんも艶っぽい男を目指してみませんか。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

このページのトップヘ