メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

2014年06月

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

スキンケア講座60回目は、『紫外線は食事で対策!』です。

最近はぐずついた天気が続いていますね。

ですが、こんな時期でも紫外線量は多いので油断大敵です。

日焼け止めや日傘などで紫外線対策を行われている方でも、体の内側からの紫外線対策には気が回らないことも多いです。

体の内側からの紫外線対策も大切です。

今回は、これからの季節にピッタリの紫外線対策効果がある食べ物を紹介します。
10393858_750752558309399_3026384981099539770_n










■トマト

トマトには「リコピン」という成分が含まれていて、紫外線によるシミや肌荒れを予防する効果があります。

ちなみに加熱することで「リコピン」は増加します。

サラダなど生で食べるのではなく、パスタやスープなどの料理がオススメです。

さらにビタミンEと一緒に取ると、効果が高まります。


■ブロッコリー

ブロッコリーには「スルフォラファン」という成分が含まれています。

これはシミやソバカスの原因となる「チロシナーゼ」の働きを抑える効果があります。

食べ方は茹でてサラダに入れるだけOKです。


■ニンジン

ニンジンに含まれる「ベータカロチン」は抗酸化作用が豊富です。

紫外線の耐性を高めてくれるので、皮膚や粘膜を健康に保ってくれます

食べ方は、サラダや野菜ステックに加えるだけで良いです。


■お茶

お茶には「カテキン」が豊富に含まれていて、紫外線から肌を守ってくれます。

カテキンはポリフェノールの一種で、高い抗酸化力を持ちます。

とくに緑茶には、最も強力な「没食子酸エピガロカテキン」が含まれています。

1日2杯以上飲むと効果的です。


普段から紫外線対策ができる食べ物を取っておくと、紫外線に強い皮膚につながります。

日焼け止めや日傘、ファンデーションなどと合わせて、内外から紫外線対策をしましょう。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

愛用の香水は、どんな基準で選びましたか?
大体の人がテスターで嗅いで気に入った香りを購入しているのではないでしょうか。
実は「香り」はファッション以上に記憶に残るものなんです。あなたと一緒にいない間、女性は「香り」であなたのことを思い出しているかもしれません。

だからこそ、「好きな香りをまとう」という目的ではなく「自分を演出する要素」として、香水の選び方をもう一度見直してみましょう!

a1180_003581







■香水は種類がある
パルファン、トワレ。実は香水は濃度によって呼び名が変わっています。香りの持続時間でもあるので、ライフスタイルに合わせて選ぶと良いですよ。

・パルファン    ・・・約5~7時間
・オードパルファン ・・・約5時間
・オードトワレ   ・・・約3~4時間
・オーデコロン    ・・・約2時間
持続時間が長ければ、香りの変化も出やすいです。次は香りの変化についてお話します。

■香りは変化する
テスターで「あ、この香り良い!」と思っても、すぐに手を出してはいけません。香りは変化するので、その変化を把握してから購入しましょう。

・トップノート:最初の印象として大事な香り。柑橘系の精油はトップに出てきてすぐに飛ぶ傾向があります。
・ミドルノート:トップが少し飛んで、落ち着いてくると出る香り。香水の本体。
・ラストノート:飛びにくい動物性香料やウッディ系香料の香りが最後に残りやすいです

同じ香水のテスターでも長時間放置されたものと、つけた瞬間のものでは香りが違います。ラベルにこうした情報は載っているので、それで全体の香りの移り変わりを想像できます。

■あの香りはこう感じる
次は香りが周りに与える印象についてです。大まかな分類分けですが、参考にしてください。

シトラス系・・・レモンやオレンジなど柑橘系を中心にした香り。柑橘系は香りの飛びが早いので、サラッと香る印象。アクティブ爽やか系にオススメ。

フローラル系・・・花の香りが強いもの。女性的な印象も強いため選ぶ時は注意が必要。優しいイメージ。

オリエンタル系・・・アンバーやムスクなどの動物性香料やウッディ系香料が強い。セクシーなものが多い。セクシーな印象にぴったり。

グリーン系・・・名前の通り、植物の葉などを連想する香り。ユニセックスでハーバルな印象あり。

シプレー系・・・オークモスをベースに、ベルガモットなどが使用されている。フォーマルシーンに似合う。

フゼア系・・・シプレー系と同系統だが、更に落ち着きがありメンズ向き。「仕事のできる男」な印象。


如何ですか?香水は1日身に着けるものなので、「自分の好きな香り」であることはもちろん大切です。
でも、それが「自分の目指す印象」とかけ離れたものであればとても勿体無いです。
気になる女性の「好きなタイプ」を「香り」から演出するのもありですね。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルより男のモテ術をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

スキンケア講座59回目は、『梅雨のニキビ注意報!!』です。

梅雨の時期は気候や生活環境など、様々な要因でニキビが出来やすくなると言われています。
10402877_746525942065394_8920353456832241279_n










■気候

梅雨といえば湿度が高くジメジメした環境

ニキビの原因となるアクネ菌は、こういった環境で増殖しやすくなります。

さらに暑い日と湿度が高い日が交互に続くので体調管理が難しく、免疫力や抵抗力が低下しやすくなります。

こうなるとアクネ菌の活動が活発化してしまいます。

▼対処法

毛穴の皮脂詰まりを防ぐためのスキンケアが重要です。

皮脂の状態によってはクレンジングオイルを使用するのも効果的。

とはいえ、神経質に洗顔をしすぎてしまうと乾燥や肌のバリア機能を低下させてしまい、かえってニキビができやすくなってしまいます。


■生活環境

梅雨は4月から新しい1年が始まってひと段落する時期でもあります。

環境の変化に慣れようと必死になってきたことで、疲れが一気に出やすくなっています

体力面はもちろん、精神面でも疲れやすく、心身のストレスによって皮脂の分泌量が増えやすくなります

さらにストレスが免疫力や抵抗力を低下させてしまう点もニキビ原因とされています。

▼対処法


シンプルなことですが、体調管理が重要です。

ストレスや疲労を溜めないように、生活のなかで解消させることが大切です。

休める時にはしっかりと休むなどして、梅雨でも気持ちは晴れやかに過ごしましょう!


以上、男性化粧品のザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

以前も書いたような気がしますが、基本的に女性は男性の顔をそこまで重視していません

イケメンだと逆に気が引ける、という女性も意外と多いです。

とはいえネット上の「イケメン」の定義は、世間一般の「フツメン以上」となっていることもあります。

なので、今日は「ただしフツメン以上に限らない」モテる方法を紹介したいと思います。
a0002_006471










■オシャレ

顔が平均未満でも、オシャレは人の印象をかなり変えてくれます

もちろん「高いアイテム」や「良いアイテム」ではなくて、「自分に合ったアイテム」を選ぶ必要があります。

イケメンモデルが着ているのを「いいな」と思うのではなくて、自分が着た時に「どんな感じになるか」をイメージしながら、ファッション誌などを見て服を選びましょう。

また、眉毛はとても重要なポイントになります。

元が良くなくても、眉毛が整えば人の印象はガラリと変わります

また肌で清潔感の印象が変わりますから、最低限のスキンケアは行うようにしましょう。


■特別扱い

女性は自分のことを助けてくれたり、大切にされることで、特別な感情を抱くようになります。

分かりやすいところで言えば、相手のピンチに駆けつけたり、相手が疲れている時に愚痴を聞いたり、というようなものです。

ちょっとした努力で出来るところですが、意外とサボる男性が多いので、女性には優しくするよう心がけましょう。

他の女性にはしない、というようなことをさり気なく伝えるのも効果的です。


■能力

一朝一夕で出来るものではありませんが、能力が高いことでもモテるのは皆さんも分かっていることと思います。

これは別に日本トップクラスというような高みではなく、相手の女性が接する男性のうちではトップクラス、という程度で構いません。

能力としては、会話・仕事・スポーツなどが挙げられます。

女性は人をトータルで評価する傾向にあるので、顔でアドバンテージが取れない分は他で補えば良いのです。

そこそこカッコいいだけの男、は恋愛対象になりません。

自分の得意分野を伸ばし、苦手なところは改善していきましょう。

モテるモテないだけでなく、将来にもつながっていくと思います。


■ポジティブ

ネガティブに考えることは、それだけで女性を遠ざけるものです。

ネガティブになっても良いですが、表にはほとんど出さないようにしましょう。

これは口にするというだけでなく、行動にも言えることです。

ポジティブに考えれば、たいていのことは良い方向に向かうようになっています。


この記事を読んで「当たり前のことしか書いてない」と思った方は、まずこの当たり前をキチンと実践してみてください。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルより男のモテ術をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

スキンケア講座58回目は、『梅雨に見落としてしまう肌トラブル』です。
10377252_742145689170086_3300448438217114635_n










梅雨の時期は湿度・汗・皮脂などの影響で、肌のベタつきやテカリが気になりますよね。

しかし梅雨は、肌が乾燥する季節でもあります。

感覚的に「梅雨の時期は肌が潤っている」と思われる方もいると思いますが、実は真逆なんです。

梅雨は『インナードライ』になっている方が多いと言われています。

なぜ、湿気の多い梅雨に肌が『インナードライ』になってしまうのでしょうか?


その原因をまとめてみました。

・エアコンや除湿器の影響
エアコンや除湿器がある環境に長時間いると、空気が乾燥しているため肌にも影響します。
肌の乾燥レベルは冬並ともいわれています。

・紫外線による影響
実はくもりや雨が多い梅雨でも紫外線量は多いのです。
油断してUVケアを怠りがちになり、肌にダメージを与えてしまいます。

・保湿ケア不足による影響
肌がベタベタするのが嫌で保湿に手を抜いてしまい、乾燥の原因になってしまいます。

・洗顔し過ぎによる影響
ベタつきを解消しようと何度も洗顔したり、強めに洗ったりすることがあります。
結果、必要以上に皮脂や潤いを落とし過ぎて、肌が乾燥してしまいます。


以上が梅雨どきの『インナードライ』の原因です。

『インナードライ』を防ぐため、感覚に頼らずしっかりと保湿ケアをして肌の潤いを保っていきましょう。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

このページのトップヘ