メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

2014年07月

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

スキンケア講座64回目は、汗が招く肌トラブルとはについてお話します。


10526049_769153076469347_805625966330170194_n最高気温もどんどん上がってきた今日この頃、
汗をかく量も多くなってきたのではないでしょうか?

「汗をかく」ことは体温調節という大事な役割がある一方で、放っておくと肌に悪影響を及ぼす可能性があります。


つまり、汗対策が十分でなければ日々のスキンケアの努力も無駄になってしまうのです。


汗が肌に及ぼす悪影響、またその正しい対策法をしっかり覚えておきましょう。


■汗が肌に与える影響

・雑菌が繁殖しやすくなる
発生した直後の汗は肌と同じ弱酸性なので、刺激はそれほど強くありません。
しかし、しばらく放置しているとアルカリ性へと変化してしまうので注意が必要です。

汗がアルカリ性に傾くことによって肌表面は雑菌が繁殖しやすい環境になります
その結果、肌荒れやニキビなどといった肌トラブルを招いてしまうのです。


・バリア機能の低下
汗が肌に染み込んでしまうと、角質層はふやけて柔らかくなります。
柔らかくなった角質層は刺激への耐性が弱くなり、ちょっとしたひっかきなどで傷ついてしまうように。

さらにバリア機能もどんどん低下してしまうので、肌荒れやニキビの原因を追い払えなくなってしまいます。
紫外線の影響も受けやすくなるので、夏が終わる頃には肌がボロボロなんてこともあり得ます。


・乾燥肌を招く
たくさんの汗をかき続けると本来肌を覆っているはずの皮脂膜まで流してしまい、乾燥肌へつながります

ちなみに皮脂膜は汗をはじくという働きも担っているので、これがなくなると肌はさらに汗を吸収するようになります。つまり、先ほど話した「バリア力の低下」を促進する結果になってしまうのです。

また、乾燥はシワ・シミなどといった肌老化の要因となるので、一気に肌年齢が上がったように感じます。


■正しい汗対策

・汗をかいたらこまめに拭く
汗は放置することであらゆる肌トラブルにつながるので、一番の汗対策はこまめに拭くことです。
その際は、ゴシゴシ擦らず優しく抑えるようにしましょう。これは摩擦で肌が傷つくのを避けるためです。
同じ理由で、使用するものは肌にやさしいタオル地などの素材を選びましょう。


・帰宅後は軽く洗顔
汗をかくたびに丁寧に拭きとっていても、やはり肌の表面は雑菌が増えやすくなっています。
帰宅したらできるだけ洗顔するよう習慣づけましょう


・油分クリームでバリアをつくる
洗顔後のスキンケアは、油分を含むものを意識して使いましょう。
これは弱くなっている皮脂膜の働きを助けるためです。
肌表面にクリームを塗ることで、必要以上の汗が肌に吸収されるのを防ぎます

もうひとつの理由は肌の中の水分が蒸発するのを止めるためです。
汗が蒸発する際は、肌の中の大事な水分まで巻き込んでしまうことがあります。
この状態が続くと乾燥が酷くなってしまいます。



夏のスキンケアは「清潔」「保湿」がキーワードです。
夏の間に肌環境が悪くなると、乾燥がひどくなる秋にさらに悪化してしまいます。
先のことも考えて、この季節のケアは徹底して行いましょう。

以上、男性化粧品のザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

a1180_009136







そろそろ夏季休暇に入る方もいらっしゃると思いますが、気になる女性との予定はもうしっかり立てていますか?
お祭りに海開き、とにかく夏はイベントが多い季節。
この機会を上手く活用すればお相手とも一気に仲良くなれる事間違いなしです。
しかし、場合によっては気まずい思い出になってしまうことも・・・。

今回は夏ならではのデートスポットと、その注意点についてお話します。

■夏限定!「海・プール」
暑い夏は海やプールなどの水場ではしゃぎたくなりますよね。季節限定ともいえる海水浴は特に人気が高いのではないのでしょうか。
このような場所に女性を誘う場合は、海かプールかが意外と大事なポイントになります。

・肌の露出を嫌がる女性
当然のことですが、泳ぐときは水着に着替えます。実は女性の中には肌の露出を極端に嫌がる人もいます。
プールではほとんどのところが着衣水泳が禁止されているので、水着を嫌がる女性はTシャツなどを着たまま泳げる海に誘った方が思いっきり楽しめます

・美白重視の女性は屋内へ
日焼けを気にするようなタイプの女性の場合は、逆に屋内プールがオススメです。
屋内なら紫外線や海水による肌ダメージを気にする必要がありません。海に連れて行っても、日焼けを気にしてクリームを何度も塗り直したり、日傘サングラスで待機されていてはこちらもいまいち楽しめませんからね。


■定番スポット「夏祭り」
夏といえば夏祭りや花火大会といった華やかなイベントが豊富です。
一緒に屋台を見て回ったり、キレイな花火を眺めたりとムードが高まりやすい場所でもあります。
こういった騒がしい場所では、彼女への気遣いをしっかり見せつけましょう。

・浴衣姿の落とし穴
女性が浴衣を着てくれるとお互いテンションも上がりますが、実は色々とやっかいなこともあります。
和服の時は極端に歩幅が狭くなります。また、慣れない下駄を履いているので鼻緒の靴擦れが起きるなど女性は疲れやすい状態なのです。歩くペースを合わせる、こまめに足元を気にするなど細やかな気配りをしましょう。
あと、浴衣姿は必ず大げさに褒めてください。その後のモチベーションに関わります。

・人混みではぐれやすい
祭りデートで最も多い失敗談は「相手とはぐれてしまった」です。
混雑した会場ではどんなタイミングではぐれてしまうかわかりませんし、合流が上手くできないと喧嘩になることもあります。あらかじめはぐれた時の待ち合わせ場所を決めておくのも一つの手です。


■にぎやかに楽しむ!「BBQ」
せっかくのお休みなら、少し遠出してアウトドアを満喫するのもいいですね。大人数で一緒に準備したり、飲んで騒いだりしてフランクな雰囲気で楽しめるのがBBQの魅力です。
しかし、BBQは意外と「頼れるオトコ」かが試される場なので要注意。

・貸出有の会場が安全
BBQで一番大変なのは準備と後片付けです。それに手間取ってしまうと楽しい時間も実質的に少なくなってしまいます。BBQ用の道具をあらかた貸出ししてもらえる会場を選べば、当日持ち運ぶ荷物が少なくなりストレスも軽減されます。
準備であまりにもたついていると「頼りない人」だと思われてしまうので少し勉強しておきましょう。

・会場周辺の下調べは入念に
大人数で行くのであれば大体途中で食材や炭が足りなくなってしまいます。大体のところが会場近くにお店を構えているものですが、会場を使う人は他にもたくさんいるので品切れの可能性も高いです。
いざ調達の際に手間取ってしまうと、席をはずす時間が多くなったりして空気も盛り下がるので会場周辺の下調べは事前にしっかりしておきましょう。



如何でしょうか?
夏のイベントを思いっきり楽しむためには、お相手のことを考慮したうえでデートスポットを選びましょう。
また、起こりうるトラブルへの対策もしっかり考えておくことが大切です。

以上、男性化粧品のザスインターナショナルより男のモテ術をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

スキンケア講座63回目は、失敗しない電気シェーバー選びの5つポイント』です。


男性にとって、欠かせない身だしなみの一つ、シェービング。
電気シェーバーを選ぶ時に気になるのは、シェーバーの「性能」ですよね。
でも、ほとんどの家電量販店では試用することができないので確かめようがありません。

今回は試用しなくても安心して購入できるように、「電気シェーバーを選ぶポイント」についてお話します


10425097_762092020508786_2551639460667882017_n








■予算で選ぶ

電気シェーバーの価格帯は3つのクラスに分かれています。

・5,000円未満のロークラス
→外刃が1~2枚

・5,000円以上1万5,000円未満のミドルクラス
→外刃が2~3枚でヘッドが柔軟に動く

・1万5,000円以上のハイクラス
→外刃が3~5枚でヘッドが柔軟に動き、自動洗浄システム付き

それぞれのクラスの主な違いは「外刃の数」・「ヘッドの動き」・「自動洗浄システム」の有無です。
外刃が多いほど剃れる量が増え、深剃り・早剃りをすることができます。

ヘッドは上下左右、前後に柔軟に動くほど良いと言われています。
肌への負担が少なく、剃り残しも減るのがその理由です。

自動洗浄システム付きのものは、ボタンを押すだけで洗浄してくれます。
さらに、切れ味を維持するため注油までを行ってくれるんです。
こうした機能がついているとメンテナンスが楽だし、シェーバーの持ちも良くなるので優秀ですね。



■肌質で選ぶ
シェービングの度にヒリヒリしたり出血する人は、肌への負担が少ないモノを選ぶことが大切です。
選ぶポイントはヘッドの動きと大きさです。
先ほども話したように、ヘッドが上下左右・前後によく動くほど肌への負担は少なくなります。
ヘッドの面積が大きいほど圧力が分散されるので、肌への刺激が和らぎヒリヒリが抑えらます。

いくら剃り味がよくても、その度に肌がひどく傷ついてしまうのでは意味がありません。シェービングはほぼ毎日やることになるので、ダメージもどんどん蓄積されていきます。

自分の肌質を把握したうえで、本当に相性の良いものを選びましょう。

■ヒゲの濃さで選ぶ
・ロークラス
2・3日は剃る必要がないような薄いヒゲの人向き

・ミドルクラス
毎朝剃れば済む人向け

・ハイクラス
1日に2回以上のシェービングが必要な濃いヒゲの人向け


■お風呂でも使えるモノを選ぶ
カミソリと同様に、電気シェーバーもお風呂で使用するのが効果的といわれてます。
ヒゲは濡らして温めることで柔らかくなり、毛穴も開いた状態になります。
そうするとヒゲが剃りやすくなり、肌の負担も最小限に抑えられるのです。

さらに、その場で水洗いができるのでメンテナンスも簡単です。
しっかり洗えるものほど清潔さも保たれるのでオススメですよ。

■構造別で選ぶ
・往復式
内刃が左右に往復しながら剃るタイプ
(深剃り・早剃り向き)

・回転式
円形の内刃が回転しながら剃るタイプ
(角がない大きめのヘッドなので、肌の弱い人向き)

・ロータリー式
円柱状の内刃が回転しながら剃るタイプ
(深剃り向き)


如何でしょうか?
男性にとってシェービングは大切な身だしなみです。
毎日のように行うことですから、肌に優しいのはもちろん、メンテナンスが楽かどうかも大事な要素です。
同じクラスのもので違いわからず悩んでいる時は、店員さんに聞いてみるのも一つの手ですよ。
性能を熟知した人からのアドバイスは具体的なのでとても参考になります。

また、シェービング後は肌が傷ついた状態なのでアフターケアが必須です。
特にシェービングフォームを使う人は、しっかりと洗顔をしましょう。
ちゃんと落としきれていないと、細かな傷に入り込んで炎症を引き起こす可能性もあります。
洗顔後はクリームなどでアフターケアを徹底しましょう。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

暑さは夏本番、服も薄着になってきましたね。
そろそろ海やプールに行こうという話がでる頃ではないでしょうか。

ところで、皆さんは自分の身体に自信がありますか?
露出の多いこの時期、筋肉の無いヒョロヒョロな身体では恥ずかしいですよね。
女性もやはり筋肉質な体型を好みます。モテるにはそれなりの筋肉が必要なわけです。

今回は、女性にモテる筋肉を効果的に付ける方法を紹介します。
N811_chikarakobu500






■モテ体型をつくるには逆三角形に?


「鍛えるならとりあえず腹筋から」と考える人は多いと思いますが、
腹筋をはじめの方にやるのはあまりオススメできません。
男性は割れた腹筋に憧れるという人が多いですが、実は女性はそれほど見ていないようです。
というより、なかなか見えない部分なのです。

鍛えた成果は早めに感じたいものですよね。
そうであれば、最初に意識して欲しいのは「女性が実際に見ている部位」です。
つまり、惚れられやすい場所から鍛えていった方が効率的なのです。

そういう意味で一番最初に鍛えるべきなのは、「大胸筋、広背筋、僧帽筋、三角筋」です。

基本的に女性は「逆三角形」の体型に魅力を感じます。
この体型を作るのが、「大胸筋、広背筋、僧帽筋、三角筋」などの筋肉、つまり胸・肩・背中の筋肉です。

これらの筋肉を優先的に鍛えて、まずはモテる体型のシルエットを作りましょう。
その後で、他の部分を更に鍛えていきます。

■筋トレとダイエットは同時に!
どんなに筋肉がついていても、脂肪もたっぷりついていると意味がありません。
脂肪に埋もれて、筋肉が見えなくなってしまうからです。そのため、筋トレと並行してダイエットも必要になります。

ダイエットというと、走り込みを連想する人が多いと思いますが、
実は、筋トレの方が時間的に効率よくダイエットすることができます
そのためには、大筋群と呼ばれる筋肉を鍛えましょう。

■「大筋群」を鍛えてダイエットいらずに!
大筋群とは、大胸筋、大腿四頭筋(太ももの前側)、ハムストリングス(太ももの後ろ側)大殿筋(おしり)、広背筋(背中)などのことを指します。

何故ここを鍛えるとダイエットに良いのかについて説明します。

実は筋肉は、体に存在するだけでたくさんのエネルギーを消費します。
そのため大筋群が発達すると基礎代謝が大幅に向上し、特別にダイエットに精を出す必要が無くなるのです。

基礎代謝は、生命を維持するのに必要なエネルギー代謝です。
これが向上すると、安静にしている時でも勝手に消費するエネルギーの量が増えます。
結果、太りにくい体質になるのです。

ですから、まずは大筋群を鍛えましょう!

つまり、見た目・ダイエットの効率化という二つの理由で、大胸筋や広背筋をメインとして、僧帽筋、三角筋などを優先的に鍛えることがモテる体型になるための近道といえるのです。

以上、男性化粧品のザスインターナショナルより男の体づくりをお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

スキンケア講座62回目は、『こんなケアは絶対NG!勘違い毛穴ケア』です。
10526103_758294990888489_948230363619471127_n










スキンケアの中には「意外と多くの人が勘違いしている」ことがあります。

その中でも毛穴に関する勘違いをしている人は多いです。

よくある勘違いを知って、正しい知識を身につけてくださいね。


1.毛穴が開いたままだと大きくなってしまう

毛穴の大きさは生まれつき決まっています

なので、毛穴そのものが大きくなるということはありません

とはいえ、油断は禁物。

毛穴は開閉を繰り返すように出来ていますが、閉まる力が弱まって開きっぱなしになってしまうことがあります。

これが「毛穴が大きくなってしまう」勘違いの元の部分です。

汚れが溜まるなどすると、毛穴は開きっぱなしになり目立ちます

そして、汚れによってニキビなど炎症を起こした結果、毛穴が大きく見えてしまいます


2.毛穴を引締めるために冷たい水で洗顔

こちらは毛穴ケア方法の勘違いです。

たしかに、冷たい水をかければ毛穴は小さくなります

ですが、正しく開閉する力を取り戻しているわけではなく、あくまでも一時的なものです。

時間にすると30分程度の効果しかありません。

また、冷たい水で洗顔したことで、汚れが十分に落ちないという可能性があります。

正しい毛穴ケアとしては、ぬるま湯で、優しく丁寧に洗顔をすることが大切です。

開いた毛穴はきちんと閉じる機能を取り戻せば、毛穴は目立ちにくくなりますよ。


3.毛穴優先のスキンケア

毛穴が気になるから、と毛穴ばかりに焦点を当ててケアをしてしまう人がいます。

しかし、毛穴の悩みは様々な原因が絡み合って生じます

日ごろの紫外線対策、保湿を抜きにした毛穴ケアは考えられません

水分と油分のバランスを整えることは、毛穴の開閉機能にとっては大切なことです。


4.角栓を押し出そうする

毛穴が詰まっているからといって、角栓を指で押し出そうとする行為や鼻パックを使用する行為は絶対NGです。

角栓を無理に押し出したことで、刺激となって炎症を起こしてしまう危険性があります。

物理的に押し出さなくても、角栓は毎日の洗顔やクレンジングオイルで落とすことができます

大切のは自然に押し出せるように肌の代謝機能を整えることです。

「この日だけ頑張る」というケアではなく、日常からケアを行っていくことが大切です。


以上が毛穴ケアの勘違いです。

毛穴ケアは土台となる肌を健康な状態に整えることが一番大切だといえます。

そのためにはきちんと洗顔や保湿が大切です。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

このページのトップヘ