メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

2014年10月

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

10671457_813789928672328_4609756693032001291_n


紫外線対策は夏の間だけ」という方は要注意です!




秋は涼しいため、ついつい紫外線への意識が薄れています。

確かに日差しは弱まるものの、秋だって夏場の40%~70%ほどの紫外線が降り注いでいます。当然紫外線のダメージは受け続けるので、対策を怠っているとシミやシワなどの肌トラブルにつながります。


今回は「秋だからこそ気を付けたい紫外線対策」についてお話します。


■秋に適した紫外線対策
・UVA波を防ぐ日焼け止めを選ぶ
UVA波は4~8月がピークですが、秋もピーク時の
1/2以上の紫外線が常に降り注いでいます。日焼け止めはUVA波を防ぐ「PA指数」が高いかどうかを基準に選ぶようにしましょう。

・十分な保湿を心がける
紫外線対策をするうえで保湿は必要不可欠です。
肌に充分な水分を補給しておくことで角質層も潤い、紫外線から肌を守ることにつながります。秋は乾燥しやすい時期なので、保湿ケアはとくに重要になります。


夏場に比べて日中も快適な気候である秋は、外出やアウトドアスポーツもしやすい時期ですよね。紫外線対策や保湿ケアを意識して、厳しい冬に肌のダメージを持ち越さないようにしましょう。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルより男のモテ術をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

JSK542_kanpai500(1)

合コンで女の子と仲良くなるのは得意なのに、なかなか成果は実らない・・・。




そんな悩みのある方は、「埋もれるタイプの男」になっている可能性があります。
複数人で出会いの場を共有する合コンは、いかに記憶に残る男になるかが勝負です。

今回は気になる女の子の記憶にバッチリ残るためのポイントについてお話します。

■2人だけで会話をする
2人だけでの会話は、記憶に残るための必須項目です。
もっとも効果的なタイミングは、皆の会話がそれぞれ分かれだした頃ではなく、全員共通の話題で盛り上がっている時
団体行動から自分たちだけハズれることで、より印象的な相手となれます。


あまり話題に乗り気でない、少し口数が少ない様子の女性には特に有効です。
大丈夫? 疲れた? と一言かけるだけでも「私のことを見てくれている人」「気が利く人」という印象を残せます。


■離れた席からでも名前を呼ぶ
自分の名前を呼ぶ回数が多い人ほど印象に残るもの。
仲良く話せたのに覚えてもらえなかった、という時ほど相手の名前を呼べていなかったりするのです。気になる女性がいたら、解散までの間に最低10回は名前を呼ぶようにしましょう。

席が離れているところから「○○ちゃん!」と呼んでみるのもアリです。
ハッキリとした声で自分の名前を呼ばれると女性はドキっとします。席替えに恵まれず会話の機会が少なくても、この一回で十分に記憶に残ることができます。



■小さなことでもお礼を言う

飲み物を手渡ししてくれたり、食べ物を取り分けてくれたりなど、何かしら女性が気を利かせてくれたことは覚えておきましょう。
お手洗いのタイミングですれ違った時などに「さっきはありがとね」と軽くお礼を言うと、女性からの印象はグンと上がります。


■相手が褒め慣れてないであろう所を責める
相手の女性を褒める時は、他の人に言われたことがないであろうことで褒めるように意識しましょう。
例えば美人は「可愛い」など容姿に関することは言われ慣れているので、同じ褒められ方をされても強く印象に残らない可能性があります。
「声がキレイだよね」など言われた経験の無さそうなことで褒めると、意外と女性は喜びます。そして、「初めてこんな風に褒められた」は女性にとってとても思い出深い記憶になるのです。


相手の記憶に強く残ることができれば、その後連絡した際の反応も良くなります。
出会いの場に行く回数が多くても、その度に「埋もれる男」になっていては恋愛への発展も滞ってしまうので注意しましょう。

以上、男性化粧品のザスインターナショナルより男のモテ術をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。



10441479_809958249055496_747318873952024766_n

秋の旬な食材を食べることで、美容効果も期待できるってご存知でしたか?





この季節は乾燥しやすく、ニキビなどの肌トラブルが増えやすくなっています。秋の味覚を楽しみながら、元気な肌を身体の内側から作っていきましょう。


■秋の美肌食材

・秋刀魚
秋刀魚に含まれるDHAやEPAなどといった不飽和脂肪酸は血液をサラサラにする効果があります。
レチノールという成分も多く含まれており、これには皮膚の粘膜を丈夫にしたり、肌にハリを与える効果があります。


・秋鮭
鮭の赤い色素アスタキサンチンは、化粧品にも配合されることの多い成分です。
抗酸化作用を持っており、その力はビタミンCの100倍、ビタミンEの1000倍とも言われています。
老化や病気の原因となる活性酸素を取り除くので、肌の潤いやハリの維持を期待できます。


・ブドウ
ブドウには鉄分、ポリフェノール、食物繊維が含まれています。
特にポリフェノールの一種である「レスベラトロール」には活性酸素を取り除いてくれる働きがあり、シミやシワの発生を防いでくれます。
しっかり効果を得たい場合は、皮ごと食べるのがオススメです。


・栗
栗はビタミン類が多く含まれています。なかでもビタミンCは特に多く、美白やシミ予防に効果的です。
ビタミンB1やビタミンB2も入っているのでアンチエイジング効果も期待できます。


・かぼちゃ
かぼちゃに含まれるβカロテンは、皮膚や粘膜を健康に保つ効果があります。
肌トラブルの多い秋は特に心強い味方と言えます。
乾燥だけでなく、冷えもニキビを招く原因のひとつです。かぼちゃはカラダを温め血液循環を促進する効果があるため、冷え症やそれによるニキビ発生の予防にもつながります。


気温や湿度の下がる秋は、肌のコンディションを保つのが難しい時期です。
こうした食事を取り入れることで内側からのスキンケアも心がけていきましょう。


以上、男性化粧品のザスインターナショナルより男のモテ術をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

N745_koibitowomamoru500

「外見や趣味のセンスもさほど違わないのに、なぜアイツはモテて俺はモテないんだろう」




こんな風に感じた経験はありませんか?
何度考え直しても理由がわからない場合、それはもしかすると「自信の有無」で差が出ているのかもしれません。


■一番モテないのは自信の無さそうな男!
自信の有無は精神面の問題なので、どのみち目に見えないのではないかと感じた方も多いことでしょう。ところが自信はしっかりと可視化されています。
具体的に言うと、行動に表れているのです。


自分に自信のある人は、自分の意見をハキハキと話せます。
次はどこへ行こうか、このニュースについてこう思っている、ひとつひとつのことについて堂々と話せる人は頼りがいのある男性として慕われます。
当たり前のようですが意外と出来ない人が多いものです。

また、自信満々で前向きな人は、問題解決能力が高い傾向があります。
自信があるからこそ物事に向き合う姿勢が整っているのでしょう。

逆に自分に自信の無い人は、声が小さく、顔もうつむき気味、物事の決断も人に任せがちになります。残念ながら、デートのお店も決められない男性に女性がときめくはずがありません。

■自信を持つと恋愛の主導権が握れる!?
自信のある人は、セルフイメージを高く持っています。セルフイメージとは「自分へ下す評価」のことです。
恋愛関係の場合、セルフイメージが高い方が主導権を握れます。

どのようにアプローチするか、どんなタイミングにするかなどを自分のペースで進めていけるので、恋愛の成功率もグンと上がります。
女性は基本受け身なので、恋愛の主導権を男性に握ってもらうのが理想と思っています。
だからこそ自信満々な男性が魅力的に見えるのです。

■「自信満々」と「ナルシスト」は似て非なるもの!
自信を持つ過程で気を付けて欲しいのは、ナルシストにならないことです。
男女ともに支持の低いナルシストとは自信過剰、つまり言動と見合わない能力の低さが目立つ人のことです。

個人的な見解でもありますが、このふたつの違いを具体的に説明してみましょう。
「ナルシスト」とされる人の多くは自分の話を一方的にする傾向があります。そのため自慢話を長々としたり、他の人の話を受け入れない姿勢になったりします。

自信満々であることとは自分を肯定していること、且つそこから来る余裕が垣間見える状態ということです。
自分の意見に芯があり、だからこそ周りの話も冷静に聞けるのです。そこは混同しないように注意しましょう。


自分に自信を持つためには、自分の現在の能力を把握することが大事になるということです。
それとは逆に、自信過剰になったのちにそれに見合う能力を身に着けるために努力する、というのも立派な自分磨きのひとつと言えるかもしれませんね。

以上、男性化粧品のザスインターナショナルより男のモテ術をお届けしました。

皆さんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。


10645221_805757429475578_1890033106651547138_n

実は秋が最も抜け毛が増える季節と言われています。




夏の頭皮汚れ、紫外線によるダメージを引きずっていることが原因のひとつです。
秋の抜け毛を最小限に抑えるために、今やっておきたい対策をご紹介します。

■抜け毛の原因は夏にある
・頭皮汚れ
夏は大量に汗をかくので頭皮が蒸れ、毛穴に汚れや皮脂が溜まりやすくなります。
シャンプーをすることで綺麗になりますが、洗い残しがあると汚れとともに蓄積していきます。それが毛穴に詰まることで、髪の毛の成長が妨げられるのです。

・紫外線
夏の強い
紫外線は髪の毛を傷めるだけでなく、頭皮にも大きなダメージを与えます。紫外線によるダメージで固まった頭皮は血行が悪くなり、抜け毛の増加につながります。

・過ごし方
夏はついついエアコンの効いた室内で長時間過ごしてしまいますよね。
エアコンによる冷えは体温調節機能を乱し、頭皮の血行を悪化させます。
また、夏バテによる食欲不振などで栄養も偏りがちに。栄養不足も結果的に抜け毛の原因となるのです。


■抜け毛対策
・シャンプー
シャンプーをする時は、毛穴につまった汚れや皮脂をしっかり落とすように意識しましょう。

①お湯でしっかりとすすぎ洗いをする。
②シャンプーをしっかりと泡立ててから、髪の毛につける。
③指の腹を使って、頭皮をしっかりと洗う。
④髪の毛、頭皮から泡がなくなるまで、しっかりとすすぐ。

※シャワーだけで済まさず、湯船に浸かるようにしましょう。お湯に浸かることで皮脂が浮き、取り除きやすくなります。


・食生活
規則正しい食生活は、薄毛対策をするうえで欠かせない要素のひとつです。
髪の毛は主にタンパク質で構成されています。タンパク質を合成するアミノ酸は積極的に摂取するように心がけましょう。
特に必須アミノ酸は体内で合成できないので、食事でしっかりと摂る必要があります。

必須アミノ酸を多く含む食材は牛肉、魚介類、鶏肉、牛乳、チーズ、レバー、大豆、卵などです。


・適度な運動
頭皮の血行が良い状態であれば、
髪の毛の成長も活発になります。ランニングやウォーキング、ストレッチなど無理せず続けられる運動を取り入れてみましょう。


寒い冬になると血行が悪くなり、抜け毛が更に進む可能性があります。
今のうちからしっかりと頭皮をケアして、抜け毛が酷くならないように対策しておきましょう。

以上、男性化粧品のザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

このページのトップヘ