メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

2015年04月

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

11175054_918109608240359_5204762724042807368_n
目の下のクマにお悩みの方は多くいますが、クマは「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」の3種類に分けられるということは意外と知られていません。


それぞれ原因や対処法が異なるので、クマ対策を考えるのであれば、クマの正しい知識や情報をインプットしておきましょう。

今回は「目尻のクマの見分け方」をご紹介していきます。

■クマの判別法

クマの見分け方は意外と簡単で、目尻を軽く横に引っ張るだけ。この時のクマの状態で種類を判別できます。

①青クマ
皮膚の下に流れている静脈の色によって青く見えるので、皮膚を引っ張ってもクマが動きません。

②茶クマ
皮膚の色素沈着が茶クマの正体ですので、皮膚を引っ張るとクマも一緒に動きます。

③黒クマ
青クマ・茶クマとは異なり、皮膚が引っ張られると見えなくなったり、クマが消えて見えなくなります。

■クマ別対処法
①青クマ

睡眠不足・ストレスによる血行不良が主な原因となります。目の周りの血行を改善することが青クマ対策には必要です。
瞬きをしてみたり、蒸しタオルなどで目の周りを温めて血行を促進させてください。
血液循環の改善には、血液をサラサラにしてくれるアジ・イワシ・サバといった青魚の摂取が効果的です。

②茶クマ
前述の通り、茶クマは色素沈着によっておこるもの。色素沈着は摩擦が主な原因となりますので、できるだけ目の周りを擦らないように注意してください。保湿をする際には摩擦が起きないように軽くパッティングするように行いましょう。アイクリームの使用もオススメです。

③黒クマ
黒クマの原因は「たるみ」です。たるみ、シワが目元に影を作ってしまい、クマのよう見えてしまいます。
黒クマの対処法は、日々の保湿を疎かにしないこと。乾燥は小じわの原因ですので、保湿を怠るとクマをさらに濃くしてしまうかもしれません。
保湿コスメで肌のハリを保つように意識してみてください。シワ対策としても効果的ですのでオススメです。
また、表情菌を鍛えると肌にハリがでてきますので、意識的に口角をあげるなどして表情菌を鍛えてみてはいかがでしょうか。


以上、メンズコスメのザスインターナショナルより男の身だしなみ講座をお届けしました。

皆さんこんにちは、男性化粧品のザスインターナショナルです。

a0001_009261
スーツスタイルをばっちり決めたいのであれば、足元にも意識を向けたいところ。
革靴のお手入れはしていますか? 意外とみなさん靴をチェックしていますので、油断できないポイントだと言えるでしょう。


今回の身だしなみ講座では「正しい靴のケア方法」をご紹介していきます。



■毎日のブラッシングが肝心
いつまでもキレイな靴を履き続けるためには毎日のケアは欠かせません。
毎日と聞くと面倒臭いと思ってしまう方がいらっしゃるかもしれませんが、1日のケアはとっても簡単で、ブラッシングだけで十分です。
1日頑張ってくれた靴をねぎらう気持ちで、靴の汚れやホコリを落としてあげてください。
革表面に、目では確認できないほど小さなホコリがたくさん付着しているので、きれいに見えても油断は厳禁です。
ブラッシングだけで落ちない頑固な汚れには皮革用クリーナーの利用をオススメします。

■クリームは週1回が理想
クリームを使って磨きあげるのは、革靴のケアで最重要ポイントだと言っても過言ではありません。毎日のケアももちろん重要ですが、しっかりケアしていても靴は徐々にダメージを負っていきます。
靴の輝きがくすんでしまう前に、クリームを使って定期的なメンテナンスを行ってください。
ケアの間隔ですが、週1回はクリームを塗ってあげたいところ。最低でも月に1回は靴を磨くことをオススメします。


■クリームを使ったケアの手順

・ブラッシングで軽く汚れやホコリを取り除いた後、靴用クリーナーで本格的に汚れを落としていく
油汚れ・劣化したクリームはこの段階で落とされます。

・乳化性クリームで革に栄養を補給
この時、ベネトレイトブラシを使用していただきたいのですが、持っていない場合は歯ブラシでも構いません。

・乳化性クリームを柔らかい布で広げていく
縫い目などはクリームが塗り込みづらく、適当になりがちですので要注意。

・クリームを乾いた布で拭き取る
余分なクリームは革にとって負担になってしまいますので、キレイな布で拭き取ってあげてください。

作業の際にはシューキーパーを利用すると、クリームが塗りやすくなるのでオススメです。
今回ご紹介した方法で、かっこよく靴を履きこなしてくださいね。


以上、メンズコスメのザスインターナショナルより男の身だしなみ講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

11136675_914468551937798_8141855270018891727_n
女性と比較すると男性は皮脂の量が多く、「テカリ」を気にする方が多くいます。
気温が高くなってくると、皮脂がより多く分泌されるようになるので、これからの時期はより注意が必要です。


雑菌の繁殖が促進されニキビや毛穴のたるみにもつながりますし、清潔感まで失われてしまうので、テカリをしっかりと対策していきましょう。
今回のスキンケア講座では「テカリ肌対策の基本」をご紹介していきます。

■シンプルで肌に優しい洗顔料を
肌をサッパリさせようとスクラブやメントール配合の洗顔料に頼ってしまいがちですが、これらの洗顔料は洗浄力や刺激が強すぎるため、肌を傷つけかねませんし、肌の乾燥にもつながります。
洗顔料は肌に優しく、余計なものが含まれていないシンプルなものを使用してください。

■優しい洗顔を心掛ける

洗顔の基本はよく泡立てた泡で丁寧に洗うこと。決して余計な力を入れてはいけません。摩擦によって肌のバリア機能が低下する恐れがあります。バリア機能の低下した肌は皮脂をより分泌させやすく、テカリ肌悪化につながりますので、力を入れず優しく洗ってあげてください。
「肌の上で泡を転がす」といったイメージで、極力肌に指を当てずに洗うのがコツです。

■保湿でテカリを予防
スキンケアで最も重要なのは「保湿」だといっても過言ではありません。洗顔後は化粧水を顔全体に浸透させてあげましょう。
肌のべたつきを避けるために、肌の引き締め効果に期待ができる収れん化粧水のようなサッパリした化粧水がオススメです。
化粧水使用後は油分を含んだクリーム・乳液で蓋をして、水分をしっかりお肌に閉じ込めましょう。

■食事でテカリを抑えるには

外側からの対策はもちろん重要ですが、体の内側からの対策も疎かにしてはいけません。そのためには「食への意識]が大切です。
テカリを抑えるには以下のような食品の摂取をオススメします。

ビタミンB2を含む食品
・海藻
・卵
・ヨーグルト
・レバー

ビタミンB6を含む食品
・大豆
・マグロ
・サバ

毎日のちょっとした意識がこれからの肌を作っていきます。
気温のピークを迎える前から、少しずつ対策していってください。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルより男の身だしなみ講座をお届けしました。

皆さんこんにちは、男性化粧品のザスインターナショナルです。

N112_egaodehamigaki500
身だしなみを考えるならば、髪や肌などの目につきやすい部分だけ注意すればいいというわけではありません。
例えば『歯』は意外と注目されやすい部位ですので、しっかりとケアしてあげてください。


せっかくスキンケアをしっかりして、服装や髪形をバシッと決めていても、歯が黄ばんでいては残念な印象を与えてしまいます。
今回の身だしなみ講座では「黄ばんだ歯の原因と対策」をご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

■なぜ歯が黄ばむのか

・内側からの「変色」
幼少期の子どもはみんな白い歯をしていますよね?
これは歯の周囲がしっかりとエナメル質でコーティングされているため、白くて美しい歯が保たれるのです。
しかし、歯磨きで力を入れすぎてエナメル質が削れたり、咀嚼などの衝撃で歯に亀裂が入ってしまうと、エナメル質の内側にある象牙質が透けて見えるようになります。
象牙質は黄みがかっているのが一般的ですから、このせいで歯が黄ばんで見えるようになってしまうのです。

・外側からの「着色」
また、歯の黄ばみの原因の1つとして「着色」が挙げられます。
飲み物や食べ物、たばこによって歯の表面に着色汚れがついてしまい、歯の色が黄ばんでしまうのです。
コーヒー、ウーロン茶、紅茶、赤ワイン、コーラなどの色の濃い飲み物や、カレー、チョコレート、ブルーベリーなどを好む方は要注意。これらの飲食物は着色を引き起こす大きな原因となります。

ただ、着色は変色と違ってある程度自力で対処することが可能です。
食後の歯磨きなどを徹底することで、汚れが歯に定着する前に落としてください。
研磨剤入りの歯磨き粉も効果的ですが、過剰な歯磨きはエナメル質・象牙質を傷つけてしまうかもしれませんので、適度な歯磨きを心がけることが大切です。

■歯石に注意
歯に細菌と代謝物のかたまりである歯垢が付着することが多々ありますが、これらは歯磨きやデンタルフロスを使うことで除去することができます。
しかし、歯垢を放置しすぎると「歯石」という石のように硬いかたまりになってしまうと、セルフケアで処理するのは困難です。
歯科医院で歯石を除去してくれますので、歯石が気になる方は専門家に頼って口内をスッキリさせてみてはいかがでしょうか?もちろん、毎日のケアで歯石を作らないように努めるのもお忘れなく。


以上、メンズコスメのザスインターナショナルより男の身だしなみ講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

1907770_910946232290030_4388890192861394272_nHSP(ヒートショックプロテイン)を利用した美容法が注目を集めている昨今ですが、あまり詳しく分かっていないという方も多いのではないでしょうか?
別名「ストレス防御短タンパク質」とも呼ばれるHSPは、熱などの刺激から体内で増殖し、体を保護する役割を持つことで知られているタンパク質です。

今回のスキンケア講座では「美容にも大きく関連するHSP」をご紹介していきます。

■HSPの種類
一口にHSPと言ってもいくつか種類があり、その中でもHSP70HSP47が美肌に関係のあるタンパク質として知られています。
HSP70は紫外線によるダメージの修復やコラーゲンの分解を予防し、HSP47は良質なコラーゲンを作る働きを持つようです。
シミ・シワ予防に繋がるこれらのHSPを増やすことが美肌のカギを握っていると言っても過言ではないでしょう。

■HSPの増やし方
加齢とともに減少してしまうHSPですが、定期的に肌へ刺激を与えることで減少を防ぐことが可能で、肌を急激に冷やす・温めるのが特に効果的です。
一例ですが、以下の方法を試してみてはいかがでしょうか。

①よく泡立てた洗顔料で優しく丁寧に顔を洗い、ぬるま湯ですすぐ
②肌を引き締めるよう、冷水で顔を洗う
③1分間蒸しタオルを顔に覆う
④最後は化粧水・クリームなどでしっかりと保湿


HSPが増えると紫外線の刺激に強くなりますし、コラーゲンの増加によって肌の弾力・ハリがアップします。
血行の促進にもつながり、毛穴も開いてくれますので、化粧水・クリームの成分を吸収しやすくなるというメリットにも期待ができるでしょう。日常のスキンケアをさらに効果的にしてくれます。

HSPはスキンケアから2日後に最大値になると考えられていますので、2~3日に一度、先程紹介した洗顔法を取り入れてみてはいかがでしょうか?


以上、メンズコスメのザスインターナショナルより男の身だしなみ講座をお届けしました。

このページのトップヘ