メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

2015年09月

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

手帳今の時期は手帳の切り替えジーズンということもあり、多くの手帳が販売されます。どの手帳もそれぞれ特徴があり、用途や好みなどに合うように作られています。でも種類が多く、正直どれがいいのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。







今回は手帳を選ぶ際のポイントをご紹介します。選ぶポイントはサイズ、素材、機能の3つになりますので、購入する際の参考にしてみてくださいね。

■サイズ
手帳を選ぶ際、サイズは重要なポイントの1つです。1年間は使うものなので、しっかり自分のライフスタイルに合っている手帳を選ばないと使いにくかったり、持ち運びにくかったりで、途中で使用するのも止めてしまう可能性も出てきます。そうならないためにも、手帳のサイズには気を配るようにしましょう。
手帳のサイズは、名刺サイズのようなコンパクトなモノからA4サイズのような大きなモノなどさまざまです。選ぶ際は「どこから取り出すのか」に注目してみましょう。
スーツの胸ポケットに入れておきたい方はコンパクトな名刺サイズの手帳がおすすめです。またバックに入れておきたい方には比較的サイズの大きめな手帳がオススメになります。

■素材
手帳は長く使うことを前提として作られています。特にシステム手帳の場合はリフィルを交換すればバインダーを継続して使用できるので、ずっと愛用することが可能です。手帳に使用される主な素材は本革、合革、PVCなどのビニール系になります。本革は最も高級な素材で、独特の風合いが特徴です。耐久性も高く、使い込むほどに馴染み、風合いが増します。そのため、長く愛用したいと考えている方には本革がオススメになります。本革ほどではありませんが、合革は本革に近い風合いを持ち、価格がお手頃ということで人気の素材です。またPVCなどのビニール素材はデザイン性や耐久性に優れ、価格も安いのが魅力。仕事だけなく、カジュアルに使いたいとお考え方にピッタリです。

■機能
手帳を選ぶ際、使用目的との相性や適性を考えることが重要です。特にスケジュール欄に着目しましょう。分、時、日、月など時間にはスパンがあります。自分の時間配分と照らし合わせて、どれが合っているのかを考慮して選ぶようにしましょう。
1日単位で細かなスケジュール管理が必要な方には、週単位のスケジュール管理が出来る手帳だと細かく書き込むことができます。その一方で月単位のおおまかなスケジュール管理が必要な方には、月単位のスケジュール欄のある手帳が最適です。

手帳はライフスタイルに密着した便利なツールです。失敗しないためにも手帳は慎重に選ぶようにしましょう。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルより男の身だしなみ講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

目元ケア皮膚が薄く乾燥しやすい目元は、肌の中でもトラブルを起こしやすい部分です。特にクマやシワなどの目元のトラブルは疲労感や老けた印象を与えます。目元のトラブルを招かないためにも、日常的なケアを心がけましょう。







■保湿

目元をケアする上で保湿が重要になります。目元は乾燥しやすい部分なので、化粧水やクリームを使って、しっかりと保湿するようにしましょう。
またコスメを馴染ませる時は擦らないことが大切です。擦るとシワやシミなどの原因になります。指の腹で優しく皮膚に馴染ませるようにしましょう。

■紫外線対策
皮膚が薄い目元は紫外線の影響を大きく受けてしまいます。シミやくすみと同様に、クマも紫外線の影響で茶色くなってしまうことがあります。日差しが強い日に外出するときは、サングラスや帽子で紫外線対策を行いましょう。

■目の疲れ
長時間、スマートフォンやパソコンを使用することが多いかと思います。長時間の使用は目を疲れさせるだけでなく、血行の悪化につながり、クマやシワの原因になります。パソコンなどを使用している方は、1時間置きに目を休めるなど簡単な休憩を取るようにしましょう。パチパチさせたり、ぐるぐる回すなど目を動かす程度でも疲労回復につながります。
また温冷両用アイマスクなどの目元ケアができるグッズもありますので、そういったグッズで血行を良くするのもオススメです。

目の下のクマや目尻のシワなどは簡単に改善するものではありません。目元のトラブルを招かないためにも、日頃から目元を労わることを意識して過ごしましょう。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。
美容パック
身近な食材には高い美容効果が期待できます。最近は美容パックとして使用する男性も増えているそうです。今回は自宅にある食材で簡単に作れる美容パックをご紹介します。材料を混ぜるだけの簡単作業なので、毎日のスキンケアにプラスしてみてはいかがでしょうか。

■緑茶パック
材料:緑茶の出がらし、オリーブオイル
出がらしをミキサーで細かくしたら、ぬるま湯に浸す。その後、オリーブオイルと一緒に混ぜれば完成。
効果
緑茶の含まれるカテキン成分には抗酸化作用があります。二キビや吹き出物などの肌の炎症を抑制し、皮脂バランスをコントロールする効果が期待できます。

■米ぬかパック
材料:米ぬか
米のとぎ汁から米ぬかが沈殿したら、その米ぬかを肌に塗るだけ。
効果
米ぬかには美肌や疲労回復に効果的なアミノ酸シミやシワを予防するビタミンEなどが豊富なので、近年は美容食材として男性からも注目されています。

■ヨーグルトパック
材料:無糖ヨーグルト、蜂蜜
すべての材料を混ぜれば完成。
※ヨーグルトは必ず無糖タイプを使用すること
効果
ヨーグルトに含まれる乳酸は毛穴の引き締めや黒ずみ解消などの効果が期待できます。また、ニキビや吹き出物などの予防効果があると言われ、美肌成分として注目されています。

アレルギーチェックのため、パックをする際は必ずパッチテストをしましょう。問題なければ、週に1~2回を目安に行うのがオススメです。また、どのパックも5分間を目安とし、パック後はしっかりと洗い流すようにしてください。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。
a0002_005836

社会人となると「時間厳守」が基本です。ですが、スマホなどで確認するのはマナー違反だと考える人も少なくありません。

そのため、腕時計はビジネスマンの必需品となります。
ビジネスシーンで着用するのであれば、いくつかのポイントは押さえておきましょう。



今回の身だしなみ講座では「社会人必見! ビジネス用の腕時計を選ぶポイント」をご紹介します。


■時間が正確な時計

当たり前のことかもしれませんが、時間がズレやすい腕時計はトラブルの元となります。
腕時計の種類として「機械式」と「クォーツ式」の2つがあり、それぞれ特徴が異なります。

機械式
・動力源はゼンマイ
・味わい深く、高級腕時計のほとんどが機械式で作られている
・ステータス性が高い
・メンテナンスを欠かさなければ数十年間利用できる
・衝撃に弱く、故障しやすい

クォーツ式
・動力は電池
・耐震性に優れ、故障しにくい
機能の精度が高い
・寿命が短い(10年前後)
・機械式と比べるとステータス性が低い


以上のように、それぞれメリット・デメリットがありますが、ビジネスシーンで使うとなると機能性に優れるクォーツ式を選ぶのが安全です。
機械式の場合はズボラな人だとゼンマイを巻き忘れる可能性がありますし、急な故障で動かなくなってしまうかもしれません。
「とりあえず仕事用に一本買っておこう」と考えるのであれば、クォーツ式がオススメです。


■ビジネスシーンにふさわしいデザインを
ビジネス用で使うのであれば、見た目にもこだわりましょう。
アウトドアでも使えるような腕時計は、ビジネスシーンにふさわしくないので控えてください。

シンプルな「三針」で、文字盤の色は「白」がベストです。
また、腕時計にはさまざまな形がありますが、スーツスタイルには「ラウンドケース」が最も映えます。
腕時計のベルトは「レザー」で、特に「黒革」が望ましいです。レザーではなく「ステンレス」のベルトでもOKですので、自分の好みに合わせて選んでください。

「三針」「白い文字盤」「ラウンドケース」「レザーorステンレスのベルト」という4つのポイントを押さえておけば間違いはありませんので、どれを選べば良いか分からないという方はこちらを意識してみてはいかがでしょうか。


もちろん、せっかく購入するのですから、長い間使い続けたいものですよね。
そのためには「自分好みの腕時計を選ぶ」ということも忘れてはいけません。

上記のポイントを押さえつつ、その中で魅力的だと感じる物を探してみてくださいね。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルより男の身だしなみ講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

白ニキビ額やアゴなどに白いニキビでき、気になったこともあるのではないでしょうか。
このニキビは毛穴が角質で埋まってしまうことで出来る白ニキビと呼ばれるものになります。初期段階のニキビなので、かゆみや痛みはほとんどありません。しかし、そのままにしておくと赤ニキビへと進行してしまう可能性もあるので、早めのケアを心がけましょう。

今回は白ニキビができた時の対処についてご紹介します。

■白ニキビに気付いたとき

①過度な洗顔はNG
何度も洗顔をすることは肌の刺激になり逆効果です。肌は皮脂腺から分泌される皮脂によって肌の乾燥を防ぎ、潤いを保っています。過度な洗顔は必要以上に皮脂を洗い流し、肌のバリア機能を低下させるので、ニキビを悪化させる原因です。

②触れるのはNG
手には多くの雑菌が付着しているので、絶対にニキビには触らないようにしましょう。ニキビ肌は、外部からの刺激を受けやすい状態。普段なら大丈夫でも、ニキビができた時は症状を悪化させてしまいます。

■白ニキビに適したホームケア
①正しい洗顔と保湿
初期段階のニキビなので、丁寧に正しいスキンケアを心がければ、十分に治すことが可能です。 洗顔の際はキメ細やかな泡を作り、優しく泡を馴染ませながら汚れを落としていきましょう。洗顔後は化粧水とクリームを使って、肌を整えることも大切です。

②生活習慣の見直し
ニキビの原因である皮脂の過剰な分泌を抑えるためにも、栄養バランスのいい食事を摂るようにしましょう。特に皮脂の過剰分泌を防止したり、ターンオーバーを促すビタミンB群(にんにく・レバー・豚肉・納豆)がオススメ。
他に睡眠を1時間多めにとったり、お酒やタバコの量が気になる方は控えたりするだけでも効果的です。

白ニキビは早めにケアをすれば、炎症を伴う黄ニキビや赤ニキビへの進行やニキビ跡などが悪化した状態を防ぐことができます。見た目が脂肪の塊と勘違いされやすいですが、見つけたら早めにケアしましょう。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

このページのトップヘ