メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

2015年12月

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

寝る前食事寝る前の食事は肌や健康にとって良くないと言われていますが、具体的にどんな影響を及ぼすのかを理解している方は少ないのではないでしょうか。




今回は寝る前の食事が及ぼす影響についてご紹介します。

■寝る前の食事は・・・

食べてすぐ寝る行為は太る原因ではありますが、睡眠にも影響を及ぼします。食べ物の消化には4時間ほどかかります。食べ物を消化できていない状態で眠りにつくことは、睡眠中も食べ物を消化しようと体が働き続けている状態のため、眠りが浅くなるなど睡眠の質に影響を及ぼすのです。
当然、熟睡できないと疲れが取れませんし、肌トラブルの原因にもつながるので、健康や美容にも良くありません。

■睡眠にとってベストな食事の時間とは
深夜0時に寝るとしたら、消化にかかる時間を考慮して8時までには夕飯を済ませたいところです。この時間であれば、消化が完了できるので、朝も胃もたれすることなくスッキリと目覚めることができます。
しかし、遅くまで働いている方ではこの時間帯での食事は難しいかと思います。そのような場合、消化にいい食べ物を選ぶようにしましょう。特に野菜や果物は短時間で消化できます。また炭水化物や脂質が多い食べ物は消化に時間がかかりますので、夜遅くに食べるのは出来るだけ控えるようにしてください。

寝る前の食事は睡眠の質の低下だけでなく、生活習慣病などの原因になると言われています。思い当たる節がある方は肌や健康のためにも、良くない生活の癖は早めに正すことが大切です。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

財布皆さんは財布を選ぶとき、何を基準にしますか?
財布と言っても、形や素材、ブランドなど選ぶ際の基準は様々です。今回は財布選びで知っておきたい形の種類をご紹介します。



■形の種類

①長財布(折り畳みタイプ)
ビジネスシーンで最も定番なのが、長財布(折り畳みタイプ)です。薄型なのでスーツの内ポケットに収まるし、取り出しもスムーズ。小銭があまり入らないのがデメリットではありますが、上品でスマートな印象を与えてくれます。

②長財布(ファスナータイプ)
外側全体がファスナーで覆われているタイプです。使用する度にファスナーを開閉しなければならないし、分厚いため内ポケットに入りにくいことがデメリットではありますが、小銭やカードなどがたくさん入ることはメリットと言えます。

③二つ折り財布
左右で小銭入れとカードポケットに分けられているタイプです。財布の中でも価格的に手頃でカジュアルさがあるので、ジーンズスタイルなどに合わせやすいと言えます。機能面についてはコンパクトなので、パンツのポケットに入れやすく持ち歩きに便利。しかし、小銭を入れ過ぎると壊れやすくなるので、注意が必要です。

④三つ折り財布
基本的な形状は二つ折りと同じですが、留め具が付いているのでしっかりと折り畳むことが出来ます。重厚感がある財布を好む人にはオススメで、特に若い男性に愛用者が多いようです。また素材を考慮すれば、上品さも演出できます。

他にもマネークリップや小銭入れなどがあります。「マネークリップ+小銭入れ」「長財布+小銭入れ」など、機能性やファッション性を考慮して使用するのもいいかもしれません。良い財布はお金を呼び寄せると言われているので、形から財布選びをお考えの方はぜひ参考にしてください。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルより男の身だしなみ講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

静電気空気が乾燥する時期は、静電気が発生しやすくなります。
服を脱ぐとパチパチするし、ドアノブに触れるとバチッとなるので非常に厄介です。でも、静電気は厄介なだけでなく、肌に影響を与えると言われています。


今回は「静電気が肌に及ぼす影響」について、ご紹介します。

■静電気による肌荒れのメカニズム
静電気によって皮膚が傷つき、炎症を起こすことがあると言われています。さらに傷ついた皮膚は本来持ってるバリア機能も低下している状態。そのままにしておくと、肌荒れにつながるのです。

■静電気が起きやすい肌質
静電気が起きやすい人は乾燥肌に多いとされています。乾燥肌の人は肌がゴワつき、摩擦が起きやすいというのが理由です。他にも肌の水分量が少ないため、帯電できる水分も減少しているので静電気が起きやすいと言われています。

■身近な静電気の対策
①衣類
衣類の素材に気を使うようにしましょう。特に合成繊維や化学繊維は保温性に優れていますが、帯電しやすいという欠点があります。静電気を予防するのであれば、コットンやシルクといった天然素材の衣服を着用してください。
また、洗濯する際に柔軟剤を使用することのも効果的です。

②加湿器
加湿器も静電気対策には必須です。特に冬場は湿度65%くらいを保つようにするのが好ましいとされています。

乾燥肌の方は肌荒れしやすいのに、静電気がキッカケで助長するのは避けたいものです。より乾燥が増しますので、スキンケアと合わせて静電気にも力を入れるようにしましょう。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

a0001_015055冬のアウターの定番といえば、ダウンジャケットではないでしょうか。暖かさはもちろん、軽さも魅力です。
価格に関しては、10万円以上する有名ブランドモノからセレクトショップなど販売されている2万円くらいモノ、ファストファッション店で販売されている1万円以下のモノなど、幅が広く非常に選びやすいといえます。






今回はダウンジャケットを選ぶ際に知っておきたいことをご紹介しますので、購入をお考えの方は参考にしてください。

■性能
①ダウンとフェザー
「ダウン」は水鳥の胸の部分に生えているわた羽で、フェザーは水鳥の翼部分などの体を覆う羽根になります。どちらも同じ鳥から取れるモノですが、ダウンの方が軽く、空気を内包しやすいと言われています。ダウンジャケットを選ぶ際は、製品タグ部分に記載されているダウンとフェザーの割合を着目してください。性能が良いされるダウンジャケットは『ダウン70~90%・フェザー30~10%』の割合になります。

②フィルパワー

フィルパワーとは羽毛のかさ高性を示す単位のことです。ダウンに含まれる羽毛は1オンス(28.4g)当たりの体積が大きいほど、良質であるとされています。

■素材
①ウール
ウール素材のダウンは季節感を出しやすいだけでなく、見た目も上品さが感じられるのが魅力です。性能面に関してもシワにもなりにくく、保温性に優れています。

②ナイロン
ナイロンはダウンジャケットで使用される定番の素材です。熱に弱いという欠点はあるものの、防水性が高いので、雨や雪の日の防寒対策には最適。
またウールと比べると手頃な価格帯のモノが多いのも魅力といえます。

③ポリエステル
主にアウトドアブランドのダウンジャケットに使われる素材です。シワや型崩れに強く、速乾性にも優れています。近年はアウトドアのみならず、タウンユースでも着こなしやすいモノが販売されているので、注目してみてください。

■色
基本的に合わせやすく、空きのこないカラーを選ぶのが良いでしょう。その際は定番のネイビーやブラックがオススメです。特にネイビーは清潔感を演出できるので、カジュアル過ぎない大人の着こなしには向いています。またグレーも近年は人気。ブラックよりも重くなりすぎないのが魅力です。

■サイズ
ジャストサイズが基本です。シャツやニットなどのインナーを考慮して選ぶようにしましょう。また着た際のシルエットも重要です。細身体型の着こなしを考えてる方はスリムタイプのモノ、カジュアルな着こなしを考えている方はベーシックなモノになります。

近年はパッカブルに収納できる持ち運び可能のモノも人気で、インナーダウンとしてコートと組み合わせて着こなす方も多いようです。この冬は、自分にあったダウンで冬のオシャレを楽しんではいかがでしょうか。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルより男の身だしなみ講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

乾燥肌乾燥肌になってしまうと、そう簡単に改善できません。そのため、乾燥肌を防止するにはスキンケアから食事まで、さまざまなことに気を使う必要があります。




今回は乾燥肌を防ぐために日頃から気を付けておきたいことをご紹介します。

■乾燥肌対策
①洗顔
洗顔の基本はやさしく丁寧。男性は洗顔料を十分に泡立てず、力を入れて洗う傾向があります。力を入れた方がしっかりと洗えているように感じますが、洗いすぎの原因や肌への負担になるのです。
キメの細かい泡を作って、肌を上で転がすように洗顔するようにしましょう。その際、出来るだけ肌に触れないようにするのがポイントになります。また洗顔料が肌に残っていると肌荒れにつながるので、すすぎも重要です。30℃前後のぬるま湯で丁寧にすすぎましょう。

②保湿
保湿ケアは保湿効果の高い成分が配合されているスキンケアコスメが効果的です。またスキンケアコスメを肌に馴染ませる時は、手の平で顔全体にやさしく馴染ませるようにしてください。 特に乾燥を気にする方は数回繰り返して保湿してあげましょう。
フェイスマッサージを兼ねて付ける人もいると思いますが、強めのマッサージは赤ら顔やシミの原因になります。マッサージも兼ねるのであれば、軽くたたくように適度な刺激を与えるようにしましょう。

③睡眠
睡眠不足はターンオーバーの乱れにつながります。特に乾燥肌に傾いてしまった肌は睡眠不足だと、外側から保湿ケアをしても皮膚の代謝が落ちている状態なのでなかなか改善しません。乾燥肌の対策と改善のためにも、毎日6~8時間ほどの睡眠時間を確保するようにしましょう。

乾燥肌は改善しにくいだけでなく、悪化すると肌のカサつきや粉ふき肌を引き起こす原因になります。今のうちから、しっかりと対策するようにしましょう。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

このページのトップヘ