メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

2016年09月

みなさんこんにちはメンズコスメのザスインターナショナルです。
HOTE86_mimikaki15195453-thumb-autox1600-14681

耳かきは気持ちよくて、毎日耳掃除している人もいるのではないでしょうか?

耳垢がゴソッと取れたときは、爽快感まで感じられますよね。
そこで、今回は耳かきにおすすめのアイテム耳掃除をする際の注意点についてご紹介します。




≪耳かきのアイテム≫
■定番の道具「耳かき」
ほとんどの人が使っているのではないでしょうか?
耳かきは、木やプラスチック、ステンレスなどいろんな素材で出来ているモノがあります。
一般的に耳かきの素材というと木で
出来ているモノを思い浮かべる方が多いと思います。耳かきは素材によって取れやすさや扱いやすさに違いがあるのです。自分の好みの素材を選んでみましょう。

■柔らかくて耳に優しい「綿棒」
耳掃除に綿棒を使う人も多いでしょう。綿棒は耳の内側の皮膚を傷つける心配も比較的ありませんから、耳かきで耳掃除をするのが苦手という人にオススメです。黒い綿棒であれば、耳垢がどれだけ取れたかも分かりやすいですよ。
綿棒は耳の中の水分を吸いとることもできますから、
お風呂上がりに使用するのも良いでしょう。

■つまみ出すのに効果的「ピンセット」
自宅ではピンセットはあまり使われませんが、病院などで耳掃除をする際にピンセットを使うことがよくあります。
ピンセットの形状は先端がスプーンのような形になっていたり、滑り止めとしてギザギザしていたりするものがあり、
耳垢を“つまみ出す” のに効果的です。
耳の中に耳垢が詰まっている時はピンセットでつまみ出すのがオススメです。
ピンセットの場合、自分で耳の中を目で見ることができないので十分に注意しましょう。できれば人にやってもらうのが良いですよ。

≪耳かきの注意点≫
■耳掃除の頻度
耳掃除は“2週間に1回”が効果的です。耳かきをする頻度は人によってまちまちでしょう。毎日耳掃除をしている方も珍しくありません。
耳掃除をし過ぎると、耳に悪影響を与える恐れがあります。
さらに言えば、身体は耳垢を自力で耳の外側へ排出するようなメカニズムができています。耳掃除を頻繁にする必要性は低いと言えるでしょう。

■耳かきを差し込む深さ
耳かきを差し込むのは耳の入り口から深さ1cm程度が適切です。
耳掃除をするときは、綿棒などを奥の方まで入れてしまう人が多くいます。しかし、それでは鼓膜を傷つけてしまう恐れや耳垢を奥に押し込んでしまう危険性もあるのです。

■耳掃除をする時間
耳掃除をするのは3分以内に留めましょう。長時間の耳掃除は耳の中を傷つけてしまう恐れがあります。
耳の中を擦りすぎてしまうと傷つけて出血してしまうかもしれません。耳垢を短時間で効率良く取るには“お風呂上り”がオススメです。耳垢がふやけて取れやすくなっていますよ。

耳かきは耳垢を溜めないように注意しながら、耳の中を傷つけないことを意識しましょう。

また、最近では耳かきグッズもたくさん販売しています。自分に合った耳かきで、適切な耳掃除をしてくださいね。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりヘルスケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

塩洗顔入浴剤やボディスクラブなどの美容アイテムに塩を使ったモノが多く販売されていることから、塩には高い美容効果が期待できるのです。また最近は、塩そのもので顔を洗う「塩洗顔」という方法が注目されています。



そこで、今回は塩洗顔についてご紹介します。

■塩洗顔の効果って?
①発汗効果

塩には発汗を促す効果が期待できます。発汗効果により、汗とともに汚れや皮脂が排出されやすくなるのです。さらに皮脂の分泌を整える効果も期待できるので、皮脂の分泌が気になる方は試してはどうでしょう。

②角質ケア
塩に含まれているミネラル成分にはタンパク質を溶かす働きがあるため、古くなった角質除去に効果的
顔だけはなく、ひじやひざ、かかとなどの角質ケアにも使用するのもオススメです。

■塩洗顔に使う塩について
香料や着色料、防腐剤などを使用していない無添加の塩が洗顔に適しています。また塩の粒子に関しても大きいと溶けるに時間がかかるし、こすると肌の負担となるので、できるだけ粒子の細かい塩を選ぶようにしましょう。

■塩洗顔の方法
手順①

洗面器にぬるま湯をはり、溶けきらない量の塩を入れて塩湯を作ります。

手順②
ぬるま湯で軽く洗った後に、塩湯で顔を洗っていきます。
※塩湯で洗う際はこすらないことがポイント。やさしく撫でるように洗ってください。

手順③
顔全体がヌルヌルしてきたら、ぬるま湯で洗い流します。
※ヌルヌルが肌に残ったままだと負担となるので、しっかりと洗い流してください。

手順④
塩洗顔後は普段のスキンケアと同じように保湿して終了。

高い美容効果が期待できる塩洗顔ですが、毎日やるのはオススメできません。自分の肌の状態を見ながら、週1回程度の塩洗顔を目安にしてください。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

ニキビを悪化させるかもしれない原因ニキビが増えたり、ニキビが治らなかったりとニキビの悩みは尽きないもの。また、毎日スキンケアしているのに、ニキビが改善されない場合もあるかと思います。そんなとき、意外ことがニキビを悪化させているかもしれません!


そこで、今回はニキビを悪化させるかもしれない意外な原因をご紹介します。

■ニキビが悪化してしまう意外な原因
原因その①:帽子

ファッションや日差し避けなどを理由に帽子を被る方も多いかと思います。実は、その帽子がニキビを悪化させる原因でもあるのです。帽子で額がこすれたり、被りっぱなしだと蒸れてしまいます。それらは肌に負担をかけるし、衛生的にもよくありません。
帽子は通気性のいいモノにする、被りっぱなしにしないなどを心がけましょう。また洗濯可能であれば、洗うことも大切です。

原因その②:整髪料
ヘアワックスやヘアスプレーなどの整髪料も原因です。整髪料が肌に付着しままだと、負担をかけることになります。もしニキビが出来ているようでしたら、治るまでは整髪料の使用を控えた方がいいかもしれません。

原因その③:スマートフォン
実はスマートフォンもニキビを悪化させる原因となりうるのです。スマートフォンの画面は汚れやすく、さらにたくさんの菌が付いています。通話の際、肌に触れることで、たくさんの汚れや菌が肌に付着してしまうのです。ニキビが気になる方は、小まめに汚れを拭き取ったり、抗菌対策がしてある保護シートを貼るなどして対策しましょう。

生活の中で、気にもしなかったことがニキビを悪化させるのです!
ニキビの改善にはスキンケアだけでなく、普段の生活の中で自分の行動を少し見直してみることも大切といえます。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちはメンズコスメのザスインターナショナルです。

C789_kyuusokucyunosarari-man_TP_V夏の暑さもだんだんと落ち着き、過ごしやすい季節になってきました。
ここちよい気温が眠気を誘ってしまうこともあるのではないでしょうか?
ですが、社会人にとって居眠りは大敵です。
特にこの時期は、上半期の締め月でもあるため、忙しく気を抜けない季節でもあります。

そこで、今回は眠たいときにオススメの飲み物をごご紹介します。

■コーヒー

 コーヒーは眠気覚ましにおいて定番の飲み物ですよね。カフェインを多く含んでいるため眠気対策にはピッタリなのです!
一般的に、コーヒには100mlのうち60mgのカフェインが含まれていると言われています。しかし、これは抽出方法の違いが出ます。
※抽出方法の違いによるカフェインの量
インスタント:100mlに45mg
ドリップ:90mg
エスプレッソ:280mg

眠気具合に合わせて、抽出方法を選ぶのいいかもしれませんね!
さらに、眠気覚まし以外にも脳出血のリスクを軽減といった健康効果も期待できます。

■エナジードリンク

 ここ数年で流行しているエナジードリンク。
エナジードリンクにはカフェインだけでなく、疲労回復が期待できる成分エネルギー生産を高める成分が含まれています。そのため、眠気覚ましに疲労回復などをプラスしたい方にはオススメの飲み物といえるでしょう。

■ココア

ココアで注目して欲しいのは、テオブロミンという成分が含まれていることです。テオプロミンは集中力や記憶力を高める効果が期待できます。またリラックス効果もあるようなので、バタバタしている時に気分を落ち着かせたい人はいいかもしれませんね!

■紅茶

コーヒーが苦手な方にオススメなのが、紅茶です。
コーヒー程ではありませんが、眠気を覚ますには十分なカフェインが含まれていますし、健康にいい効果も期待できます。

しっかり寝ていても、眠たくなることがあるかと思います。そんな時、今回ご紹介した飲み物を参考にしてみてはいかがでしょうか?
自分の体質とそのときの状況にあった飲み物を選んで眠気対策をしてくださいね。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりヘルスケア講座をお届けしました。
 

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

肌荒れのタイプ別に効果的なビタミン肌荒れの原因は人それぞれ違うものです。予防法や改善法を闇雲に試してもなかなか効果が出ません。そこで、今回は肌荒れのタイプ別に取り入れたいビタミンについてご紹介します。



肌荒れで悩んでいる方もそうでない方も、ぜひ参考にしてくださいね。

■肌荒れのタイプ別で取り入れたいビタミン

①皮脂の過剰分泌による肌荒れ:ビタミンB1・B2

皮脂の過剰分泌による肌荒れに悩んでいる方は脂質のバランスを良くするビタミンB1皮脂の分泌のコントロールに効果的なビタミンB2がいいでしょう。ビタミンB1は豚肉やハム、生ハム、たらこに多く含まれており、ビタミンB2はレバーやまいたけに多く含まれていますので、食事の際に合わせてとるようにしてみてください。

②ニキビによる肌荒れ:ビタミンC・E
ニキビによる肌荒れに悩んでいる方は抗酸化作用のあるビタミンC同様に抗酸化作用の高いビタミンEがオススメ。
ビタミンCは赤・黄ピーマン、レモンなどに多く含まれ、ビタミンEはイワシやたらこなどに多く含まれているので、夕食のレシピを考える際に加えてみてはいかがでしょうか。

③シミやくすみによる肌荒れ:ビタミンA・C
シミやくすみによる肌荒れに悩んでいる方はメラニン生成の抑制とコラーゲン繊維の生成を促すビタミンCメラニンの沈着を抑制するビタミンAがオススメ。
ビタミンAはモロヘイヤやほうれん草に多く含まれ、ビタミンCは上記でご紹介した食材以外だと、イチゴやゴーヤなどに多く含まれています。

④乾燥による肌荒れ:ビタミンA・E
乾燥による肌荒れに悩んでいる方は肌のターンオーバーを整えたり、角質層の潤い保つのに有効なビタミンA血行を良くして肌の代謝を促すビタミンEがオススメ。
ビタミンAは上記でご紹介した食材以外だと卵に多く含まれ、ビタミンEも上記でご紹介した食材以外だと納豆に多く含まれています。

肌荒れに悩みがある方はぜひ参考にしてくださいね。
ビタミン摂取による体の内側からのケア、スキンケアによる外側からのケアを合わせて行うことは肌荒れの改善には重要です。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

このページのトップヘ