メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

2016年10月

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。
柿
秋の味覚の代名詞の一つ柿。ジューシーでとっても甘いの特徴です。さらに、「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われるほど、とても栄養価の抜群!!



そこで、今回は知って得する柿の美容効果についてご紹介します。

■知って得する柿の美容効果
①美白・美肌

1個食べれば、1日分のビタミンCが摂れると言われています。ビタミンCは肌のハリや潤い、美白に欠かすことのできない成分です。毎日のスキンケアと一緒に、秋は美容のためにも柿を食べるのもいいかもしれませんね。

②エイジングケア
βカロテンやタンニンといった成分も豊富です。これらの成分は、抗酸化作用の高いのが特徴で、老化の原因となる活性酸素を除去にも効果的!!

■オススメの食べ方&注意点
①干し柿にして食べる

そのまま食べるだけでなく、干し柿として食べる方のもオススメです。干し柿にすると多くのビタミンCは失われますが、β-カロテンは生柿よりも約2倍に増えるのです。エイジングケアを考慮するなら、干し柿がいいでしょう。ただし、生柿よりカロリーが高くなるので、食べすぎには注意してくださいね。

②食べ過ぎは冷えの原因!?
栄養価の高い柿ですが、食べ過ぎには禁物です。食べ過ぎると、便秘や冷え性などを招いてしまうこともあると言われています。
1日あたりの適量は1~2個程度なので、必ず守るようにしましょう。

いかがでしたか?
とっても栄養価の高い柿を、秋は積極的に取り入れていきましょう。忙しい朝、朝食のフルーツに取り入れるのもいいかもしれませんね。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちはメンズコスメのザスインターナショナルです。
candy-189774_1280
だんだんと肌寒く、乾燥が厳しくなってくる今日この頃。
体調を崩してしまう人も少なくありません。
この時期に体調を崩す原因の1つが喉の乾燥です。喉の粘膜が乾燥してしまうと、細菌やアレルゲンの影響を受けやすくなるため注意が必要です。

今回は、乾燥する時期の体調管理として一般的なのど飴の効果と注意点についてご紹介します。


 ■のど飴の嬉しい効果
①抵抗力の向上
のど飴にはさまざまな種類がありますが、どののど飴にも砂糖が含まれています。
糖分を舐めることで、カロリー補給ができるだけでなく、低下した体力の回復をサポートし、抵抗力の向上につながります。

②保湿効果

飴には砂糖の他に水あめが含まれています。水あめには被膜効果があるため、のどの表面に薄い膜を張ります。
さらに、水あめの膜は親水性なので保湿効果が得られます。そのため、細菌やウイルスの侵入を防ぐ効果が期待できるのです。

③炎症を緩和させる効果

のど飴の種類によりますが、のど飴の中にはペパーミントやカモミールなどといったハーブやビタミンCやカリンなどの果実成分などが含まれているものがあります。これらの成分には、炎症をやわらげたり治癒をサポートする働きがあります。

④唾液を分泌させる効果

飴を舐めると、唾液が盛んに分泌されます。このときに出る唾液にはたんぱく質や塩分が含まれており、のどの粘膜を保護する働きがあると言われています。また、口の中に侵入したウイルスが粘膜に付着するのを防いだり、増加するのを防ぐ働きがあります。

■のど飴の注意点
①粘膜を傷つけてしまう恐れ
のど飴を舐めすぎてしまうと、かえって症状が悪化する恐れがあります。
医薬部外品や医薬品に該当するのど飴には薬の成分が含まれています。そういったのど飴を過剰に摂取してしまうと、かえって舌や喉の粘膜を傷つけてしまう可能性があるので注意が必要です。

②糖類を過剰摂取してしまう恐れ

のど飴は、のどの痛みを緩和してくれるため、ついつい舐めすぎてしまう人もいるのでは?
のど飴には糖分が多く含まれているため、舐めすぎは糖類の過剰摂取となり、肥満や虫歯を始めさまざまな病気につながる恐れがあるので注意しましょう。

のど飴の効果は種類によってさまざまです。 現在の症状に合ったのど飴を選ぶようにしましょう。
また、喉が痛んでいる時はのど飴を舐めるだけでなく、マスクを併用することも大切です。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりヘルスケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

スマホが及ぼす肌への影響私たちの生活に欠かすことのできないスマートフォンですが、使いすぎは肌の負担となるのです。
そこで、今回はスマートフォンの使いすぎによる肌への影響をご紹介します。常に触っているという方は要注意です!!


■肌への影響となる原因

①ブルーライト

目への影響が懸念されているブルーライトですが、実は肌へに影響を与えます。ブルーライトには直進する性質があり、肌の奥深くまで入り込み、色素沈着を引き起こさせる可能性があるのです。これはスマホ焼けと呼ばれ、一節には紫外線より肌への負担が大きいと言われています。
またスマートフォンの利用で目を酷使してしまうと、肌のくすみやシワの原因にもなるので気をつけましょう!

②雑菌
スマートフォンの画面には、たくさんの雑菌が付着しています。ある調査では、トイレの雑菌以上とも!
そんな汚れた画面を顔に触れさせることは、肌にとっても負担が大きいと言えます。特にニキビがあると、症状の悪化を促してしまうかもしれません!

■肌荒れ対策
ブルーライトの影響を軽減するには、ブルーライトがカットできる保護フィルムメガネを利用することです。また雑菌については出来るだけ清潔にすることが大切です。スマートフォンの画面だけでなく、触れる手もキレイにしておきましょう。さらに除菌シート除菌効果のある保護フィルムを使用すれば、なお効果的。

どんなに対策しても、スマートフォンを使いすぎては元も子もありません。多少の不便さはあると思いますが、スマートフォンに頼り過ぎないようにするのも大切なのです。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちはメンズコスメのザスインターナショナルです。
C789_atamawokakaerudansei_TP_V
インフルエンザは一般的に11月下旬から流行りだし、1月~2月で最も流行するイメージがありますよね。
しかし、今年は例年よりも早く10月下旬から流行する兆しがあります。
現に、感染者は1000人を超えているとのこと!!

インフルエンザに感染しないためには、身の回りの危険(感染ルート)を知り、いち早く予防法を行っていくことが大切です。

今回は、インフルエンザの感染ルートと予防法についてご紹介します。

■どこから感染する? 
感染者の咳やくしゃみから感染(飛沫感染)
インフルエンザは、人間の咳やくしゃみで飛ぶ唾液から飛沫感染します。
咳では約3m、くしゃみでは約5mも飛ぶと言われており、注意が必要です。
当然ながらこの飛沫を吸い込んでしまうと感染する恐れがあります。
また、目の粘膜からも感染することがあるので注意しましょう。

②ウィルスが手ついて感染(接触感染)

咳やくしゃみをするときに口を手で覆うことがありますよね。
インフルエンザに感染した人がこれをすると、飛沫が飛び散ることは避けることができますが、手に飛沫が付くため要注意です。
すぐに手を洗わなければ、その後に触ったもの全てにウィルスが付着してしまいます。そして他の人が同じ物に触れることで感染するのです。
また、ティッシュで拭ったとしても、ティッシュを捨てたゴミ箱の中でウィルスが増殖するため、また第三者が感染する可能性があります。

③ウィルスが漂う空気を吸って感染(空気感染)
感染者の咳やくしゃみなどで飛び散った飛沫は空気中でそのまま残り、一度付近のものに付着します。
乾燥して水分を含まない直径5ミクロン以下の微粒子(飛沫核)となると、空気中に長く漂うことができるため空気感染する恐れがあります。

■ インフルエンザの予防法は?
①手洗いとうがい
インフルエンザの予防には手洗い・うがいは基本中の基本です。
手を洗う際は、石鹸を使用して最低15秒洗うようにしましょう。これでウィルスが100分の1まで減ると言われています。手洗いでは、指の間や爪、手首までしっかり洗うようにしましょう。また、うがいは喉の湿度を保つことに効果的です。うがいをすることで、ウィルスの増殖を防ぐことができます。
 
②マスクを着用する
インフルエンザは発症するまでは感染していることに気づいていません。
実は、発症していなくてもインフルエンザのウィルスを排出しているため、周囲の人は知らず知らずのうちに感染している恐れがあり、注意が必要です。
そこで、人が多い電車やデパートなどではマスクを着用することをオススメします。また、自分がインフルエンザの潜伏期間である場合に、周りの人に感染させないためにも、日ごろマスクを着用するマスクを着用することが大切です。

③予防接種を受ける

予防接種は、流行しそうなウィルスの型を想定してワクチンが作られています。
予防接種を受けておくことで免疫力が向上し、インフルエンザにかかる可能性を低くなります。さらに、感染したとしても症状を軽く抑える効果が得られるのです。

インフルエンザの予防にはもちろん湿度管理も大切です。
これから乾燥しやすい時期になりますので、寝室や職場などでは湿度管理を徹底するようにしましょう!

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりヘルスケア講座をお届けしました。  

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。
身近にあるモノを使った鼻の黒ずみケア
鼻の黒ずみは洗顔でも落ちにくく、厄介な存在です。しかし、鼻の黒ずみが身近なあるものを使えば、簡単に除去できることを皆さんは知っていますか?



そこで、今回は簡単な鼻の黒ずみケアについてご紹介します。

■黒ずみが出来るメカニズム
黒ずみの正体は角栓。毛穴に詰まった角栓が酸化して変色し、黒ずんでしまうことで発生してしまうのです。
特に、鼻は皮脂の分泌が盛んな箇所で黒ずみやすい特徴があります。

■綿棒とオイルを使ったケア
洗顔だけは落ちにくい鼻の黒ずみですが、綿棒とオイルだけで簡単に落とすことができます!!
手順①:綿棒にオイルを染み込ませる
綿棒とオイルを用意し、綿棒にオイルを染み込ませます。綿棒は市販で販売されているモノ、オイルは美容用のオイルがいいでしょう。肌に使うので、添加物を使用していないオイルがオススメです。

手順②:綿棒で鼻をマッサージ
オイルを染みこませた綿棒で、鼻全体を転がすように撫でていきます。滑りが悪くなったら、オイルを付け足してください。この時、擦らないことが大切。優しくマッサージするように撫でてください。

手順③:洗顔
オイルを拭き取り、洗顔していきます。オイルを拭き取る際は、テッシュで抑えるように拭き取るようにしてください。
オイルを拭き取ったらぬるま湯ですすぎ、洗顔していきます。

手順④:保湿
洗顔後は乾燥を防ぐために保湿ケアを行います。化粧水とクリームを使ってしっかりと保湿しましょう。

綿棒とオイルだけで、驚くほどキレイになります。鼻の黒ずみが気になる方はぜひ試してみてください。ただし、やりすぎは禁物。肌の負担となり、余計なトラブルを起こしてしまうかもしれません。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

このページのトップヘ