メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

2017年09月

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

a0002_002752
猫背の方の中には、「自分でも気づいているけど、なかなか解消できない」という方も多くいます。
実は、猫背がなかなか治らない原因は生活習慣に潜んでいるのです!

そこで、今回は猫背の原因と影響について、また猫背の解消法をご紹介します。




■猫背とは

猫背とは背骨が前傾に曲がり、肩が前に出てしまうことで頭も前に出ている状態を指します。
専門用語では上位交差症候群とも言います。頭部は体重の1割ほどの重さがあると言われており、この重さが前に傾いてしまうことで、首と肩に負担をかけてしまうのです。

猫背の原因は生活習慣の中にあります。以下のような癖がある場合は要注意です。
・長時間のPCとスマホ操作
・運動不足
・ストレス
・頬杖や足組みなどが癖になっている方
・デスクワークが多い方

■猫背の影響
猫背をそのまま放置してしまうと、見た目だけでなく他にもさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。
・肩コリと頭痛
頭が前に傾いた状態は、肩や背中の筋肉に負担をかけてしまいます。その結果、筋肉が硬くなりコリを起こしてしまうのです。

・自律神経の乱れ
猫背になると、脳脊髄液(のうせきずいえき)の流れが悪くなり、また肋骨を圧迫してしまい呼吸が浅くなります。結果、自律神経の悪化につながるのです。
自律神経が乱れると気分の落ち込み焦燥感食欲不振などといった症状につながります。

・内蔵の働きの悪化
胃の周辺を圧迫するため、胃腸の働きを悪化させます。
横隔膜が歪むことが多くなるため、逆流性食道炎を起こす可能性があるのです!

・血流の悪化
猫背は筋肉に負担をかけてしまうためコリが発生し、血液の流れを悪くしてしまいます。
血流の悪化は老廃物の排出を鈍くさせてしまうだけでなく、脳梗塞や脳出血などの重病の引き金になる恐れがあります。

■猫背を解消するには
ストレッチや生活習慣の改善で猫背を改善していきましょう。
・正しい姿勢を意識する
猫背の解消には、まず正しい姿勢の感覚を膝立ちで覚えるところから始めましょう。
膝立ちは身体の近い場所で身体を支えることができるため、背筋が伸ばしやすくなります。この感覚を覚えて、普段の生活の中でも意識して行くようにしましょう。

・椅子に座った状態でストレッチをする
オフィスでできるストレッチを紹介します。
1.椅子に座ったまま両腕を真上に上げます。肘は曲げず手は重ねないようにしましょう。
2.上げたまま5秒キープします。
3.腕を横に降ろして太ももの上に手を置きます。
4.肩の力を抜いてそのまま5秒キープします。

・椅子や机を適切な位置に変更する
デスクワークをする方は正しい姿勢を維持できるように、パソコンや椅子、机の位置を調整することが大切です。
1.パソコンのディスプレイと目の間を40cm以上離し目の高さより下になるようにする。
2.膝を90度に曲げた時に足裏全体が床につき、キーボードに手を置いたとき肘の角度が90度になるように椅子と机の高さを調整します。
3.椅子の肘置きを利用して、肩から肘は身体から前に離れないようにしましょう。

他にもストレッチボールを利用したストレッチやインナーマッスルを鍛えるなど、さまざまな方法があります。
少しずつでもいいので、猫背を解消していきましょう。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりヘルスケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。
残暑時期のスキンケア
9月も中旬に入り、秋の気配を感じる頃かと思います。この時期から、徐々に秋に向けたスキンケアを意識しなければなりません。8月と違い、湿度が低くなるため、油断するとすぐに肌が乾燥してしまうのです。


そこで、今回は残暑時期のスキンケアについてご紹介します。

■残暑時期は空気の乾燥に注意!
残暑時期は真夏より湿度が低いという特徴があります。そのため、汗をかきやすく蒸発も早いので、肌が乾燥しやすいのです。
また、紫外線の影響にも気を付けてください。まだ紫外線量が多いし、真夏の紫外線によるダメージが肌に出てくる時期でもあります。だいぶ過ごしやすくなったと思っていても、実は肌にとっては負担が大きい時期なのです。

■残暑時期のスキンケアポイント
①保湿ケア

乾燥を防ぐためにも、しっかり保湿ケアを行うようにしましょう。この時期は、秋を意識したスキンケアを取り入れてください。
化粧水をたっぷり付けて、クリームでしっかりと肌に潤いを閉じ込めること。なんとなく肌のかさつきが気になるという方は、定期的に保湿パックを取り入れてみるのもいいでしょう。

②紫外線対策
真夏よりも紫外線の影響が少なくなったといっても、油断は禁物!
長時間、屋外で過ごされるという方は、この時期も日焼け止めを塗るようにしてください。また、ハイキングなどに行かれる方は真夏と同じ紫外線対策をするのが好ましいといえます。

③体の内側からケアも大切
夏バテならぬ残暑バテという症状に陥りやすい時期です。
特に、夏場に冷たい食べ物や飲み物ばかりだった方は要注意。栄養バランスの取れた食事を心がけるようにしてください。

まだまだ夏っぽさが感じれます。しかし、秋はすぐそこまで来ています!
今うちから、先回りして秋に向けたスキンケアを行うようにしましょう。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

OOK75_butaretakotonainoni20141221144036_TP_V白くてキレイな歯は魅力的ですよね。
しかし、ときどき歯が黒ずんでしまうことがあります。
毎日歯磨きをしているのに、歯が黒くなってしまったという方もいるではないでしょうか?



そこで、今回は歯の黒ずみの原因と対処法をご紹介します。

■歯の黒ずみの原因は?
歯の黒ずみは歯の根元、歯と歯の間、歯の裏側、歯の傷がある部分に発生します。
これらの黒ずみの原因は以下のとおりです。
・紅茶やタバコなどによる着色
紅茶やコーヒーに含まれるカフェインタンニンタバコのヤニは歯の着色を引き起こします。
特にタバコのヤニによる着色が多いと言われています。

・歯の神経が無い、あるいは死んでいる
歯の神経が死ぬと、歯根が水分を失って黒ずんでいきます。

・虫歯になってしまっている
虫歯になるとその部分が黒ずんでいきます。
一般的に痛みを伴うことが多いため、自覚しやすい原因と言えるでしょう。

・詰め物が劣化している
歯の治療で詰められたものは、3~4年程度が寿命と言われています。
詰め物の寿命が過ぎると黒ずんでいってしまうことがあるため注意が必要です。

・歯石に血がついて固まっている
歯垢が唾液の成分によって固まったものを歯石と言います。通常歯石は乳白色ですが、歯周病が進んでいる場合は歯茎から出た血も一緒に固まるため、黒くなって歯に付着するのです。

・銀歯が溶けている
銀歯は唾液などが原因となり、イオン化されて口内へ流れていきます。
流れた金属イオンは歯に浸透して歯を黒くしてしまいます。

歯の黒ずみ対処法
・紅茶、タバコによる黒ずみの場合
ホワイトニング用歯磨き粉を使いましょう。
ホワイトニング用歯磨き粉は着色を落とし、歯の表面が着色しにくいようツルツルにしてくれます。歯磨き粉でも落ちない場合は、歯科医院を受診してください。

・歯の神経がない(死んでいる)場合の黒ずみの対処
黒ずみは歯の内部から発生しているため、個人で対処することはできません。
歯科医院に行って、セラミックをかぶせてもらうなどの治療が必要です。

・虫歯による黒ずみの場合
虫歯は自然に治ることはありません。
歯科医院で歯を削るなど虫歯の除去をしましょう。

・詰め物の劣化による黒ずみ場合
セラミックは劣化しにくい素材です。詰め物をする際は、セラミック製などの劣化しにくい素材を使ってもらうようにしましょう。

・歯石が原因の黒ずみ場合
歯科医院に行き、歯石を除去してもらいましょう。
また歯周病が原因の場合は、合わせて歯周病の治療を行ってください。

・金属イオンによる黒ずみの場合
詰め物の交換が一般的です。その際は上記でご紹介したセラミック製の詰め物がいいでしょう。

健康的な白い歯は、誰から見ても魅力的です。
反対に、歯が黒いと不健康に見られてしまいます。

歯の黒ずみが気になる方は、かかりつけの歯科医院に相談しましょう。
適切な処置、正しい歯磨きという習慣をつけることが黒ずみを発生させないためのポイントです。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりヘルスケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

タバコがニキビに及ぼす影響タバコが体や肌に良くないことは、以前に記事でご紹介しました。
肌への負担でも、ニキビへの影響は大きいと言われています。タバコを吸っていると、ニキビが増えたり悪化させるなどにつながるのです。


そこで、今回はタバコとニキビの関係についてご紹介します。吸うことが習慣になっている方は、参考にしてください。

■タバコとニキビの関係
・ビタミンCを破壊する

タバコに含まれるニコチンにはビタミンCを破壊する働きがあります。1本のタバコで、体内に蓄積された約25~100mgのビタミンCが破壊されると言われています。体内で多くのビタミンCを失ってしまうと、ニキビが出来やすくなったり症状を悪化させることにつながるのです。

・ターンオーバーが乱れる
ニコチンには血管を収縮させる働きがあります。タバコを吸うことで、血液の循環が悪化し、肌にとって必要な栄養がきちんと行き渡らなくなります。このことが、肌のターンオーバーの乱れを招くのです。一度、肌のターンオーバーが乱れてしまうと、ニキビやカサツキなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

■タバコによるニキビを防止するためには
・まずは禁煙

一番は禁煙することです。しかし、喫煙の習慣を止めることは難しいかと思います。その場合は、禁煙外来の受診がオススメです。治療なので、高い確率で禁煙できるでしょう。
また吸わない時間を増やすのもいいでしょう。食後や寝る前など、少しでも我慢することが禁煙やニキビ予防につながるのです。

・ビタミンCをしっかり摂る
タバコで失ったビタミンCを補給することも重要です。
ビタミンCが豊富なフルーツを食べたり、効率的な摂取ならサプリやドリンク類を取り入れるといいでしょう。

・スキンケアを怠らないこと
タバコを吸っているなら、尚更スキンケアに気を抜いてはいけません!!
スキンケア不足はニキビだけでなく、肌老化を加速させることにもなるのです。

喫煙者の方は、これを機会に本数を減らすことから始めてみていかがでしょうか?
ほんの少しのことでも禁煙のきっかけになりますし、肌への負担を抑えることになるのです。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

DB88_haradetana-15162433_TP_V「運動と言えば職場と自宅を行き来するぐらい」という人も少なくないでしょう。
運動量が減ると、太りやすくなります。また、「太っていないから大丈夫」という人も注意が必要です。体が痩せて見えても、実は脂肪率が高い「隠れ肥満」になっている恐れがあります。

そこで、今回は隠れ肥満の影響と対策をご紹介します。

■隠れ肥満とは
隠れ肥満とは、見た目では痩せているのに実は脂肪が多い状態のことを言います。
男性では、標準体重だとしても脂肪率が25%を上回った場合に隠れ肥満と判断されます。

■隠れ肥満の影響
隠れ肥満は、内臓脂肪が多い状態。
内蔵脂肪が多いと、糖尿病・高血圧・脂質異常症・動脈硬化などの生活習慣病になる恐れがあります。さらに、血液がドロドロになりやすいため、血管に圧力をかけダメージを与える恐れ脳出血・脳梗塞などといったリスクも高まるのです。

■隠れ肥満を防ぐには
・食事で肥満解消
食事を制限して肥満を解消するという方法があります。
この方法の場合、無理な食事制限をしてはいけません。無理な食事制限はリバウンドの原因であり、リバウンドしてしまうと隠れ肥満がさらに悪化してしまいます。食事は基礎代謝分のエネルギー摂取に留めることを目標にしましょう。
肥満解消でオススメの食材豚肉です。豚肉は脂肪を燃焼させる栄養素を豊富に含んでいます。

・運動
隠れ肥満を解消するには、有酸素運動がオススメです。
有酸素運動には、ジョギング・ウォーキング・サイクリング・水泳などがあります。
有酸素運動をすることで、脂肪は燃焼していきます。「20分間続けなければ脂肪は燃焼しない」と言われていますが、そんなことはありません!!
5分間の運動でも脂肪を燃焼させることができます。
空いた時間で運動して、隠れ肥満の解消につなげましょう。

・睡眠
睡眠の質が悪いと、食欲を増進させ代謝を低くするグレリンというホルモンが分泌されます。これも隠れ肥満につながる要因の1つです。質の良い睡眠を取るためにも、規則正しい生活を心がけましょう。

まずは、身体の状態を知ることが大切です。
体脂肪率が計れる体重計を利用して、日ごろから体脂肪率をチェックするようにしてください。また、空いた時間を運動に当てるなど少しずつ工夫することも大切です。
健康的な体を維持するためにも、隠れ肥満を解消してくださいね。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりヘルスケア講座をお届けしました。

このページのトップヘ