みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

寝る前食事寝る前の食事は肌や健康にとって良くないと言われていますが、具体的にどんな影響を及ぼすのかを理解している方は少ないのではないでしょうか。




今回は寝る前の食事が及ぼす影響についてご紹介します。

■寝る前の食事は・・・

食べてすぐ寝る行為は太る原因ではありますが、睡眠にも影響を及ぼします。食べ物の消化には4時間ほどかかります。食べ物を消化できていない状態で眠りにつくことは、睡眠中も食べ物を消化しようと体が働き続けている状態のため、眠りが浅くなるなど睡眠の質に影響を及ぼすのです。
当然、熟睡できないと疲れが取れませんし、肌トラブルの原因にもつながるので、健康や美容にも良くありません。

■睡眠にとってベストな食事の時間とは
深夜0時に寝るとしたら、消化にかかる時間を考慮して8時までには夕飯を済ませたいところです。この時間であれば、消化が完了できるので、朝も胃もたれすることなくスッキリと目覚めることができます。
しかし、遅くまで働いている方ではこの時間帯での食事は難しいかと思います。そのような場合、消化にいい食べ物を選ぶようにしましょう。特に野菜や果物は短時間で消化できます。また炭水化物や脂質が多い食べ物は消化に時間がかかりますので、夜遅くに食べるのは出来るだけ控えるようにしてください。

寝る前の食事は睡眠の質の低下だけでなく、生活習慣病などの原因になると言われています。思い当たる節がある方は肌や健康のためにも、良くない生活の癖は早めに正すことが大切です。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。