みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

パッティングの効果と注意点化粧水を使うとき、肌を「パンパン」とパッティングしながら行う方もいるかと思います。パッティングには嬉しい効果がある一方、誤ったやり方をしてしまうと肌を傷つけてしまう可能性があるのです。



そこで、今回はパッティングの長所・短所と注意点をご紹介します。

■パッティングの長所・短所
長所:肌の血行促進につながる

パッティングの刺激で血行が促進されます。肌の血行促進は美肌づくりにもつながりますので、スキンケアと合わせて行うと良いでしょう!

短所:肌を傷つけてしまう可能性がある
パッティングしたことで、肌を傷つけてしまう可能性もあります。パッティング後、肌が赤くなったりしている方は、強くパッティングしているかもしれないので注意してくださいね!

■パッティングの注意点
①化粧水をたっぷり付ける

パッティングする際は化粧水をたっぷりつけましょう!
化粧水の量が少ないと、肌への負担が大きくなると言われています。

②叩くのではなく肌を押す感じ
パッティングというと、「パンパン」と叩くようなイメージですが、そのやり方だと肌の負担となります。
叩くのではなく、押すようなイメージで行うがポイントです。

③敏感肌の方はやらない
敏感肌の方や肌トラブルのある方にはオススメできません
刺激に弱い状態の肌だと、ダメージも大きくなっていまいます。肌のためにもパッティングするのではなく、馴染ませるように化粧水をつけてください。

肌に嬉しい効果が期待できるパッティングですが、行う際は正しいやり方と肌の状態を見ることが大切。肌の状態を見極めて、上手に活用してみてくださいね。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。