みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

man-909049_1280
いびきの悩みを抱える方も少なくありません。
いびきは周りの人に不快感を与えてしまうだけでなく、自身の深い睡眠を妨げてしまう恐れがあります。



そこで、今回は『いびきと鼻炎の関係』と『鼻炎の解消法』についてご紹介します。

■いびきと鼻炎の関係
いびきの原因にはさまざまなものがあります。“何かしらの原因”によって睡眠中に気道を狭めてしまいます。その狭いスペースを空気が通り抜けることでいびきが発生するのです。
いびきの原因の1つが鼻炎です。
鼻炎によって鼻がつまり、鼻腔が狭くなることでそこを空気が通るときにいびきが発生することもあれば、また狭いところを抜けて出た強い圧力の空気(呼気)が軟口蓋(上あごの奥の柔らかい部分)にぶつかったときに発生する場合もあります。
鼻で起こるいびきの原因にはダニや花粉などの「アレルギー性」、鼻腔のおくにあるスペースに膿がたまる「副鼻腔炎」、アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎が原因で鼻の中にポリープができて気道を狭める「鼻茸(はなたけ)症」が代表的です。

■鼻炎を解消するには?
・市販の薬を利用する
鼻腔を広げるテープを使用したり、点鼻薬を就寝前に利用することで鼻が通りやすくなるでしょう。
鼻づまりの解消だけを目的とした薬を服用するのもオススメです。
薬局で手に入ることができます。

・医師の診察を受ける

鼻炎によっていびきが発生する場合は、鼻炎を治すことが最善のいびき対策と言えます。
そして、アレルギー性鼻炎である場合は医師の診察を受けて、適切な薬を処方してもらいましょう。
症状や体質に合わせて治療していくので、改善も早いと言えます。

『鼻炎はいびきにつながり、いびきは口呼吸に、口呼吸さらに大きな音のいびきや口の乾燥へ、乾燥すれば風邪をひきやすくなり……。』
鼻炎はこういった連鎖性のある病気です。

鼻づまりをしていて、朝起きたときに「なんかよく眠れなかった」と感じた場合は、いびきをしている可能性があります。不安に思ったら、まず医師に相談して鼻炎の治療をしましょう。
1人暮らしでいびきをかいているか確認ができないという方は、最近ではいびきを感知してくれるスマホアプリがあるので、そちらを試してみてはいかがでしょうか。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりヘルスケア講座ををお届けしました。