みなさんこんにちはメンズコスメのザスインターナショナルです。

people-314481_1280みなさん、一度は「舌磨き」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?
舌磨きをして舌をきれいにしておくと、話している相手に自分の舌が見えても不潔に見えないというメリットがありますが、実は舌磨きには他にもメリットがあります。


そこで、今回は舌磨きで得られる効果と注意点をご紹介します。

■舌磨きの効果
・清潔感がアップ
舌には舌苔(ぜったい)と呼ばれる白い汚れが付着します。これを落とすことで、ピンク色の健康的な舌になり、清潔感に見えるので、話している相手にも良い印象を与えるでしょう。

・口臭予防やケアにつながる
舌に付着した汚れは口臭の原因になることが多いです。口臭の原因の60%は舌苔だと言われています。
このため、口臭があって舌が白っぽい、舌磨きをしたことがない方は、舌磨きをすることで口臭が改善される可能性があります。

・風邪予防が期待できる
口の中には100億以上とも言われる細菌が住みついていると言われています。
この細菌は状況によってさらに増殖することもあるため定期的に清潔にしなければいけません。
当然、歯磨のみの場合とくらべ、歯磨きと舌磨きを併せておこなった方が、口の中が清潔になり、風邪やインフルエンザの予防効果につながります。

・味覚が繊細になりメタボ対策に
舌の汚れを除くことで、味覚の感度が良くなると言われています。このため、普段の食事よりも味が強く感じられるようになるため、塩分や糖分が控えることができメタボ対策につながります。

■舌磨きの注意点
・できるだけ優しく磨く
歯ブラシを使う場合はできるだけ毛先の柔らかい物を使って、奥から手前にブラッシングしましょう。
舌は繊細です。毛先が硬かったり強くこすったりすると舌の表面が傷ついてしまうため注意が必要です。

・舌磨きは1日1回で
口臭を気にする方は、舌苔を何とか落とそうと何度も磨いてしまうかもしれません。
しかし、舌を磨きすぎて傷つけてしまうと返って口臭が悪化する恐れがあるだけでなく、味覚障害を引き起こしてしまう恐れもあります。

・歯磨き粉は付けずに水のみで
歯磨き粉の刺激は舌には強く、負担をかけてしまいます。舌磨きは水で流すように行いましょう。


舌苔の有無は個人差がありますが、基本的に口の中を清潔に保つことで、きれいな状態を保つことができると言われています。
口の中は唾液によって清潔さが保たれているため、唾液が普段から少ないという方は、唾液を分泌するためのマッサージや水分摂取、ストレス解消などが効果的ですよ。

口腔内を清潔にすることが、きれいな舌を導くための第一歩と言えるでしょう。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりヘルスケア講座をお届けしました。