みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

ザス211夏の乾燥肌夏は気温や湿度が高いので肌の乾燥には無縁のように思えます。しかし、油断すると十分に乾燥肌になるとをご存知でしょうか?実は、夏の乾燥肌を招く原因が生活の中に潜んでいるのです。



そこで、今回は夏の乾燥肌につながる原因とスキンケアについてご紹介します。

■夏の乾燥肌につながる原因
①紫外線によるダメージ

紫外線は肌が赤くなる炎症、シミやシワなどの原因ですが、乾燥肌をつながる原因でもあるのです。
紫外線を浴びると、肌細胞の水分を保つ働きが低下してしまいます。これが影響して抵抗力やターンオーバーが乱れ、カサカサの乾燥肌を招いてしまうんです。

②エアコンの影響
夏を快適に過ごすためにエアコンは必要ですが、気を付けないと乾燥肌の原因になります。エアコンの効いた室内は快適ですが湿度が低いため、肌にとっては決して良い場所とはいえません。そういった環境に長時間で過ごすと、どんどん肌の水分が失われていき、乾燥してしまいます。

③汗にも注意!
汗をかくことは体温調節や代謝アップになる一方、肌に必要な水分を奪ってしまうことになります。
また汗をかいた状態で、すぐにエアコンの風を浴びてしまうと、汗が急速に乾いていくと同時に肌の水分や脂分も奪われてしまうんです。

■夏の乾燥肌を防ぐためのスキンケア
夏の乾燥肌を防ぐためには紫外線対策が欠かせません。日焼け止めやサングラスで、紫外線の影響を防ぎましょう。そして、通常のスキンケアも気を抜かずに行うようにしてください。洗顔後は化粧水やクリームがベタつくからといって、保湿ケアを怠るのは絶対にNGです。しっかりと、保湿ケアをしましょう。もし、コスメのベタつきを気にされる方は、サッパリタイプのスキンケアコスメを使うのもオススメです。

夏場はちょっとした油断が乾燥肌につながります。気を抜かず、しっかりと対策していきましょう!

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。