みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

髭を抜くことのメリットデメリット髭剃りのときにカミソリや電動シェーバーだけでなく、毛抜きを使っている方もいるかと思います。
剃り残しの処理、髭剃りの回数を減らすなど毛を抜く理由は様々です。しかし、ヒゲを抜くことはメリットがある一方で、デメリットもあるので注意しなければなりません。

そこで、今回は髭抜きによるメリットデメリットについてご紹介します。

■髭抜きによるメリット
・髭の成長の抑制効果

「朝に髭を剃っても、夕方になると髭が目立ってきている」という方もいるのではないでしょうか?
カミソリや電動シェーバーだと、肌表面の髭の処理が限界です。しかし、毛抜きでの処理だと毛穴深くから毛を抜くので、毛の成長を遅らせることができます。
・剃り残し防止
カミソリや電動シェーバーだと、剃り残してしまうことがあります。しかし、毛抜きでの処理だと、1本ずつ抜いていくので、剃り残しが防止につながるのです。

■髭抜きによるデメリット
・埋もれ毛を起こしやすい

「髭を強引に抜こうとして途中で切れ、肌を傷つけてしまった」という経験をしたことのある方もいるのではないでしょうか?
このような状態は、埋もれ毛になりやすいと言われています。途中で切れてしまった髭が生えてくる前に傷ついた肌が再生してしまい、肌の中に髭が埋まってしまうからです。
・毛嚢炎( もうのうえん )を起こしやすい
以前にご紹介した毛嚢炎( もうのうえん )もデメリットの1つ。髭を抜いた時に傷がつき細菌が入ることで、炎症を起こしてしまうのが原因です。

■髭抜きの注意点
・毎日はNG

髭を抜くことは肌への負担が大きいので、肌の状態を見ながら抜くようにしましょう。
・抜くのに適したタイミング
毛穴が開いている時に抜くのが適しています。シャワーやお風呂上りなどが好ましいと言えます。

髭を抜くことはデメリットの方が大きいのが、正直なところ。もし、抜くときはリスクがあることを考えて、出来るだけ肌へ負担がかからないような髭抜きを心がけましょう。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。