メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

カテゴリ: スキンケア講座

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

毛穴汚れをしっかり除去するフェイスパック【ニキビ】ニキビ予防には食生活や睡眠といった生活習慣を見直し、ニキビケア用の洗顔料を使うなどがありますが、フェイスパックもケアには効果的です。
しかし、誤った使い方や使用頻度によっては逆効果になる場合もあります。


そこで、今回はニキビ予防につながるフェイスパックの効果と注意点についてご紹介します。

■ニキビ予防につながるフェイスパックの種類と注意点

・クレイパック
泥に含まれるミネラル成分には吸収性・吸着性の働きがあります。そのため、一回のパックでもニキビの原因の一つである毛穴の詰まりを解消してくれるのです。
また洗い流すタイプのパックなので、貼るタイプのパックと違い、肌への負担が少なく済みます。

・ピーリングパック
古くなった角質や毛穴の奥の汚れを溶かしてくれるのが、ピーリングパックです。
ピーリングパックは洗い流すタイプと拭き取りタイプがあるので、スキンケアの一環として簡単に取り入れることができます。

・シートパック
鼻の毛穴専用のパックで、貼って剥がすことで毛穴に詰まった角栓や汚れを除去できます。手軽である一方、剥がす時に肌へ負担がかかるのがデメリットです。そのため、使用する際は頻度に注意しなければなりません。

■パック後のケア
フェイスパックで毛穴をキレイにした後は、保湿ケアを行いましょう。パック後の肌は乾燥しやすい状態です。水分不足の肌は皮脂の過剰分泌につながります。早めの保湿ケアが大切です。また、毛穴の開きを抑えるために収れん作用のある化粧水を使うのもいいでしょう。

ニキビを予防するには、毛穴のつまりを防ぐ大切。そこで、フェイスパックは効果的ですが、使用する際はパックの種類や効果を確認するようにしましょう!

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

カミソリ負けの原因と対策髭剃り後のカミソリ負けに悩まれている方も多いのではないでしょうか?
カミソリ負けを防止するには原因を知ることが大切。そこで、今回はカミソリ負けを招く原因と対策をご紹介します。


カミソリ負けに憂鬱さを感じている方は、ぜひ参考にしてください。

■カミソリ負けを医学的に言うと?
医学的に言うと、尋常性毛瘡(じんじょうせいもうそう)と呼びます。髭剃りで傷ついた肌に細菌が侵入し、炎症するのが症状です。
赤く炎症をするだけでなく、悪化すると化膿する場合もあるので、油断できない肌トラブルと言えます。

■カミソリ負けを招く原因
・肌の状態によるもの
まず、原因の一つは肌の状態。健康的な肌だと、カミソリ負けになりにくいと言われています。しかし、乾燥やテカリ、ニキビなど肌の状態が悪いと髭剃りによる摩擦や負担が強くなり、カミソリ負けを起こしやすくなるのです。
また、肌の状態が悪いことは免疫力の低下につながります。免疫力が低下した肌だと、細菌に感染しやすくなります。

・カミソリの状態と使い方
カミソリの切れ味が悪かったり、不衛生なことも原因。切れ味の悪いカミソリは肌を傷つけやすいし、不衛生だと細菌の感染につながります
また、使い方にも注意が必要。特に、「逆剃り」は肌への負担が大きくなります。

■カミソリ負けを防止するには
上記でご紹介したカミソリ負けを招く原因に注意することが大切です。肌の状態を整え、髭剃りの際は「逆剃り」ではなく「順剃り」を取り入れてましょう。
また髭を柔らかくしたり、カミソリの滑りを良くするためにシェービングフォームを使用するのも重要です。

カミソリ負けに悩まれている方は、ご紹介したことを参考にして髭剃りをしてみてください。
また、髭剃り後は化粧水やクリームなどのスキンケアコスメで保湿することも忘れずに。保湿ケアが肌の状態を整えることにつながります。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。
油断しがちなニキビの原因
「丁寧にスキンケアをしているのに、ニキビが出来てしまった!」という方もいるのではないでしょうか?
もしかしたら、ニキビの原因は普段の生活の中に潜んでいるかもしれません。特に枕や布団など寝具、バスタオルの衛生面をあまり気にしていないという方は要注意です!!

今回は、油断しがちなニキビの原因についてご紹介します。

■寝具は雑菌が繁殖しやすい!!
枕や布団などの寝具は、ほぼ毎日のように肌に触れます。パッと見た感じだと、汚れが付いていないように見えるかもしれません。しかし、寝ている間に汗や皮脂などが付着しているので、とっても不衛生なんです。また、寝具にはダニも多く生息していると言われています。

■タオルの使回しはNG!!
一度を使用したバスタオルを、洗濯せずに使い回した経験のあるかと思います。「一度くらいは大丈夫だろう。」と思っている方は要注意。一度使用したタオルは雑菌が繁殖しやすくなります。少しでも、変な臭いがしたら、それは雑菌の影響です。

■洗濯や天日干しは定期的に!

汚れや雑菌はニキビの原因の一つになります。枕や布団などの寝具は、定期的に天日干しにするようにしましょう。合わせて、枕カバーやシーツなども洗濯するよにしてください。これらを習慣付けるだけでも、ニキビの予防には効果的です。
またタオルは常に洗濯したモノを使用することが大切です。上記でもご紹介しましたが、一度使用したタオルは不衛生。キレイに洗った肌は、清潔なタオルを使ってこそなのです。

天日干しやシーツなどを洗濯することを面倒に思うかもしれません。しかし、雑菌からニキビを予防するためには大切です。キレイで健康的な肌をキープするためにも、心がけていきましょう。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。
角質層の役割
ニキビや乾燥などの肌トラブルがない健康的な肌をキープするためには、保湿ケアが欠かせません。ところで、皆さんは保湿ケアをする上で重要になる角質層がどんなものかをご存じでしょうか?


そこで、今回は角質層の役割やスキンケアとの関係性をご紹介します。

■角質層ってなに?
皮膚は外側から表皮、真皮、皮下組織の3層に分けられます。角質層は、表皮の中で最も外側にある皮膚の表面にあたる部分です。厚さはわずか0.02mmで、別名では角質細胞層や角層とも呼ばれています。

■角質層の役割について
角質層の主な役割は、外部からの水分や遺物などを表皮や真皮に侵入させないことです。また、肌内部の水分を蒸発させないという役割も担っています。

■角質層とスキンケアとの関係性
角質層には、もともと保湿力が備わっています。「天然保湿因子」「細胞間脂質」「皮脂膜」の3つが一定のバランスで保たれることで、乾燥やニキビなどの肌トラブルを防いでいるのです。
しかし、季節的な影響、加齢や体調の変化などの原因で、これら3つのバランスが崩れてしまうことがあります。そこで、本来の機能を外部から補う方法としてスキンケアが必要になるのです。

■角質層に負担をかけないスキンケアとは?
上記でご紹介した通り、角質層は0.02mmとかなり薄いです。特に、肌が乾燥している状態のとき、スキンケアには注意しなければなりません。少しの刺激でも負担になる可能性があります。洗顔、化粧水やクリームなどの保湿は優しく丁寧を心がけましょう。

肌にとって重要な角質層の機能を保つためには、毎日のスキンケアが欠かせません。そして、スキンケアの際は角質層の薄いことを意識しながら、丁寧に行うことが大切です。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。
頬を乾燥から守るスキンケア
顔の中でも面積が広い頬はデリケートな部分です。油断すると、すぐに乾燥してしまいます。頬の乾燥は見た目にも目立ちやすく、顔の印象にも影響を与えるかもしれません。


そこで、今回は頬の乾燥を招く原因と対策をご紹介します。

■頬の乾燥を招く原因
・洗顔方法と保湿不足
頬の皮膚は顔の中でも、摩擦に弱いのが特徴です。そのことを知らずに、洗顔でゴシゴシと擦るように洗ってしまうと、肌表面にある角質層がダメージになります。角質層のダメージはバリア機能を低下につながります。そして、乾燥につながってしまうのです。
また洗顔後の保湿ケア不足も乾燥の原因です。頬は面積が広いので、化粧水やクリームをケチらず、たっぷりつけて水分を補給してあげましょう!

・季節が与える影響
季節の影響にも注意が必要です。
秋から冬は空気が乾燥しやすいので、肌の水分も蒸発しやすくなります。また夏場だけでなく、秋冬の紫外線も肌に影響する恐れがあるので、乾燥を防ぐためにも対策が必要です。

■頬の乾燥対策
ゴシゴシ擦るように洗うのではなく、しっかりと泡立てた泡で優しく洗うのが大切。そして、洗い流すときは人肌くらいのぬるま湯で、洗い残しがないよう丁寧に洗い流してください。熱めのお湯の方がサッパリします。しかし、必要な皮脂まで洗い流してしまうので、乾燥対策にはオススメできません。
また、乾燥しやすい季節は湿度対策も忘れずに行いましょう。理想的な湿度は40~60%といわれているので、乾燥しやすい秋冬は加湿器などを使って湿度調節を行ってください。

他にも、睡眠不足やバランスの悪い食生活などの生活習慣の乱れも乾燥の原因になります。生活が乱れがちな方は、スキンケアと合わせて改善を心がけましょう!

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

このページのトップヘ