メンズビューティーラボ in ザスインターナショナル

カテゴリ: スキンケア講座

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。
残暑時期のスキンケア
9月も中旬に入り、秋の気配を感じる頃かと思います。この時期から、徐々に秋に向けたスキンケアを意識しなければなりません。8月と違い、湿度が低くなるため、油断するとすぐに肌が乾燥してしまうのです。


そこで、今回は残暑時期のスキンケアについてご紹介します。

■残暑時期は空気の乾燥に注意!
残暑時期は真夏より湿度が低いという特徴があります。そのため、汗をかきやすく蒸発も早いので、肌が乾燥しやすいのです。
また、紫外線の影響にも気を付けてください。まだ紫外線量が多いし、真夏の紫外線によるダメージが肌に出てくる時期でもあります。だいぶ過ごしやすくなったと思っていても、実は肌にとっては負担が大きい時期なのです。

■残暑時期のスキンケアポイント
①保湿ケア

乾燥を防ぐためにも、しっかり保湿ケアを行うようにしましょう。この時期は、秋を意識したスキンケアを取り入れてください。
化粧水をたっぷり付けて、クリームでしっかりと肌に潤いを閉じ込めること。なんとなく肌のかさつきが気になるという方は、定期的に保湿パックを取り入れてみるのもいいでしょう。

②紫外線対策
真夏よりも紫外線の影響が少なくなったといっても、油断は禁物!
長時間、屋外で過ごされるという方は、この時期も日焼け止めを塗るようにしてください。また、ハイキングなどに行かれる方は真夏と同じ紫外線対策をするのが好ましいといえます。

③体の内側からケアも大切
夏バテならぬ残暑バテという症状に陥りやすい時期です。
特に、夏場に冷たい食べ物や飲み物ばかりだった方は要注意。栄養バランスの取れた食事を心がけるようにしてください。

まだまだ夏っぽさが感じれます。しかし、秋はすぐそこまで来ています!
今うちから、先回りして秋に向けたスキンケアを行うようにしましょう。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

タバコがニキビに及ぼす影響タバコが体や肌に良くないことは、以前に記事でご紹介しました。
肌への負担でも、ニキビへの影響は大きいと言われています。タバコを吸っていると、ニキビが増えたり悪化させるなどにつながるのです。


そこで、今回はタバコとニキビの関係についてご紹介します。吸うことが習慣になっている方は、参考にしてください。

■タバコとニキビの関係
・ビタミンCを破壊する

タバコに含まれるニコチンにはビタミンCを破壊する働きがあります。1本のタバコで、体内に蓄積された約25~100mgのビタミンCが破壊されると言われています。体内で多くのビタミンCを失ってしまうと、ニキビが出来やすくなったり症状を悪化させることにつながるのです。

・ターンオーバーが乱れる
ニコチンには血管を収縮させる働きがあります。タバコを吸うことで、血液の循環が悪化し、肌にとって必要な栄養がきちんと行き渡らなくなります。このことが、肌のターンオーバーの乱れを招くのです。一度、肌のターンオーバーが乱れてしまうと、ニキビやカサツキなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

■タバコによるニキビを防止するためには
・まずは禁煙

一番は禁煙することです。しかし、喫煙の習慣を止めることは難しいかと思います。その場合は、禁煙外来の受診がオススメです。治療なので、高い確率で禁煙できるでしょう。
また吸わない時間を増やすのもいいでしょう。食後や寝る前など、少しでも我慢することが禁煙やニキビ予防につながるのです。

・ビタミンCをしっかり摂る
タバコで失ったビタミンCを補給することも重要です。
ビタミンCが豊富なフルーツを食べたり、効率的な摂取ならサプリやドリンク類を取り入れるといいでしょう。

・スキンケアを怠らないこと
タバコを吸っているなら、尚更スキンケアに気を抜いてはいけません!!
スキンケア不足はニキビだけでなく、肌老化を加速させることにもなるのです。

喫煙者の方は、これを機会に本数を減らすことから始めてみていかがでしょうか?
ほんの少しのことでも禁煙のきっかけになりますし、肌への負担を抑えることになるのです。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

シミを予防するインナーケアシミの予防というと、日焼け止めを塗ることや帽子を被ることが一般的ですが、食生活も予防につながることをご存知でしょうか?
食べ物の中には、シミの予防につながる成分が豊富に含まれているモノがあります。


そこで、今回はシミ予防が期待できる食べ物と成分についてご紹介します。
これを機会に、シミを気にされている方は参考にしてくださいね♪

■シミ予防が期待できる食べ物と成分
①ビタミンCが豊富なフルーツ類

美肌のために、フルーツでビタミンCを取られている方が多いと思いますが、ビタミンCはシミの予防にも期待されているんです!
ビタミンCは肌を酸化から守って、シミの原因となるメラニン色素の合成を抑える効果が期待できます。主にオレンジやイチゴなどのフルーツに多く含まれていますので、積極的に食べるようにしましょう。

②カロテノイドが豊富な野菜
ニンジン、ほうれん草、赤ピーマンなどの野菜にはカロテノイドが多く含まれ、この成分はシミ予防の効果が期待できます。
カロテノイドには、肌の負担を与える活性酸素から肌を守る作用があると言われているのです。

③香辛料系の野菜
トウガラシやショウガなど香辛料系の野菜も、シミの予防につながると言われています。
それらの野菜を摂取すると、カプサイシンやショウガオールという成分の作用で体がポカポカと温まります。体が温まると血流が良くなり、新陳代謝も活発します。新陳代謝アップはシミの予防にとって重要な肌の回復につながるのです。

■ソラレンの作用に気を付ける
シミにとって嬉しい効果が期待できる食べ物でも、注意しなければならないことがあります。それはソラレンを含む食べ物。ソラレンは紫外線への感受性を高めてシミの発生を促すと言われています。
主にビタミンCが豊富なフルーツに含まれているので、これらを摂取する際は紫外線の影響を受けにくい夜がいいでしょう。

美肌を目指すには、日々のスキンケアと食べ物によるインナーケアが大切です。シミのない健康的な肌づくりのためにも、食生活に気を配るようにしましょう!

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

髭を抜くことのメリットデメリット髭剃りのときにカミソリや電動シェーバーだけでなく、毛抜きを使っている方もいるかと思います。
剃り残しの処理、髭剃りの回数を減らすなど毛を抜く理由は様々です。しかし、ヒゲを抜くことはメリットがある一方で、デメリットもあるので注意しなければなりません。

そこで、今回は髭抜きによるメリットデメリットについてご紹介します。

■髭抜きによるメリット
・髭の成長の抑制効果

「朝に髭を剃っても、夕方になると髭が目立ってきている」という方もいるのではないでしょうか?
カミソリや電動シェーバーだと、肌表面の髭の処理が限界です。しかし、毛抜きでの処理だと毛穴深くから毛を抜くので、毛の成長を遅らせることができます。
・剃り残し防止
カミソリや電動シェーバーだと、剃り残してしまうことがあります。しかし、毛抜きでの処理だと、1本ずつ抜いていくので、剃り残しが防止につながるのです。

■髭抜きによるデメリット
・埋もれ毛を起こしやすい

「髭を強引に抜こうとして途中で切れ、肌を傷つけてしまった」という経験をしたことのある方もいるのではないでしょうか?
このような状態は、埋もれ毛になりやすいと言われています。途中で切れてしまった髭が生えてくる前に傷ついた肌が再生してしまい、肌の中に髭が埋まってしまうからです。
・毛嚢炎( もうのうえん )を起こしやすい
以前にご紹介した毛嚢炎( もうのうえん )もデメリットの1つ。髭を抜いた時に傷がつき細菌が入ることで、炎症を起こしてしまうのが原因です。

■髭抜きの注意点
・毎日はNG

髭を抜くことは肌への負担が大きいので、肌の状態を見ながら抜くようにしましょう。
・抜くのに適したタイミング
毛穴が開いている時に抜くのが適しています。シャワーやお風呂上りなどが好ましいと言えます。

髭を抜くことはデメリットの方が大きいのが、正直なところ。もし、抜くときはリスクがあることを考えて、出来るだけ肌へ負担がかからないような髭抜きを心がけましょう。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

みなさんこんにちは、メンズコスメのザスインターナショナルです。

正しいオイリー肌の洗顔テカリやベタつきが不快なオイリー肌は男女問わずに共通の悩み。オイリー肌が気になるからと何度も洗顔したり、洗浄力が高めの洗顔料を使っている方も多いのではないでしょうか?
そうだとしたら、注意が必要です。逆にオイリー肌の症状が悪化してしまうかもしれません!!

そこで、今回はオイリー肌の洗顔方法についてご紹介します。

■オイリー肌にオススメの洗顔料は?
テカリやベタつきが気になるからといって、洗浄力の強いスクラブ入りやメントールの洗顔料で洗うのはオススメできません。一時的にサッパリはしますが、刺激や洗浄力が強いため肌への負担となる場合があります。また、肌にとって必要な皮脂まで落としてしまい、皮脂分泌を悪化させるかもしれません。
オイリー肌の場合は、出来るだけシンプルな洗顔料、またはオイリー肌向けに作られた洗顔料を使うようにしましょう。

■洗顔のポイント
①キメの細かい泡で優しく丁寧に!

『キメの細かい泡を使って洗う』のが、ポイントです。
指でゴシゴシ擦りながら洗うと、肌を傷つける可能性があります。洗顔料をしっかり泡立てて、キメの細かい弾力のある泡で洗っていきましょう。

②すすぎ残しのないように!
洗顔のすすぎにも気は抜けません!!
すすぎ残しは肌トラブルの原因になります。オイリー肌の場合は、ぬるま湯でしっかりと洗顔料を洗い流してください。このとき、お湯が熱いと肌への負担をかけることになりますので、注意しましょう。

③水分をふき取る
仕上げは顔に付いた水分をふき取ることです。ゴシゴシとタオルで擦りながらふき取ると、肌に負担をかけることになります。タオルで優しく押さえるようして、ふき取っていくのがポイント。

基本的な洗顔方法ではありますが、オイリー肌の予防や改善には重要です。もし、間違っている点があったのであれば、洗顔方法を見直してみてください。
また洗顔後は水分がどんどん蒸発して乾燥を招きます。保湿ケアも忘れずに行うようにしましょう。

以上、メンズコスメのザスインターナショナルよりスキンケア講座をお届けしました。

このページのトップヘ